平成14年7月

01日【スロ】 一息で・・・2
02日【スロ】 いにしえの物語
03日【スロ】 ルパンおねが~い
04日【雑記】 宴の後
05日【雑記】 粋(イキ)
06日【雑記】 金の有るむなしさよ
07日【スロ】 ネオプラネットは新土星
08日【スロ】 人類史上最大の危機
09日【PC】 コンピュータウィルスについて
11日【スロ】 制御不能
12日【スロ】 宇宙兎女哀愁
13日【雑記】 睡眠
15日【スロ】 台風到来
16日【スロ】 神に挑む者
17日【PC】 CG
18日【スロ】 ごくふつうのにっき
19日【スロ】 パニクる恐竜
21日【雑記】 披露宴
22日【スロ】 新装開店
23日【スロ】 天国と地獄2
24日【PC】 特許
25日【雑記】 山賊襲来
26日【スロ】 百万神降臨
27日【スロ】 百万神・バベル哀愁
28日【スロ】
29日【スロ】 そして過去は振り返らずに
30日【PC】 灼熱地獄

平成14年7月1日(月) 一息で・・・2

 前回からかなり時間がたってしまったにも関わらず一息更新シリーズなんて試みを今さらなぜするのか理解に苦しむところではあるでしょうがとにかく句読点なしの文面に挑戦する第2弾ってわけで世は「ネオプラネット」なる山佐の新台登場でわきかえりつつあるように見受けられる今日この頃なのにこの近隣で導入店を見つけられなかった時代遅れな私としてはいつも通りアラジンAでマイナス3万円くらったあげくに帰宅途中に千円札を落としてしまったことに気づいた瞬間近年まれに見る鬱鬱鬱鬱鬱ラッシュパトラッシュもうどうでもいいから人類なんて滅んでしまえ合掌。


平成14年7月2日(火) いにしえの物語

 良いか?
 これから、この年寄りが語るのは、貧困にあえぐ小さな村を救うために立ち上がった偉大なる勇者の物語じゃ…。


 貧しい村じゃった。
 暴君な領主の支配下に置かれ、長年虐げられてきた村人たち。一生懸命働いて得たわずかな収入さえも、大半は強制的に徴収されておった。
 誰もがその日の食事にも困る暮らしぶりを憂い、悲しんでおった。しかし、その領主の強大な権力ゆえにだれも反抗できず、ただおとなしく搾取されるだけの日々が続いておった。

 時は過ぎ…。

 変わらず搾取され続けている村人の苦境を胸に、一人の勇者が立ち上がった。
 誰もあらがうことが出来なかった領主の振る舞いに、彼一人が、その身をもって立ち上がったのじゃ。

 勇者は、名を「ちぬ」と言った。
 勇者ちぬは領主に対し、毅然とした態度で立ち向かった!
 そう、いままでコツコツためてきた「社内預金」という軍資金解約してまで勝負に出たのじゃ!

 …実は、勇者ちぬは以前にも領主の一人に刃を向けたことがある。
 忘るる事なき平成14年7月1日(早い話が昨日)、勇者は、領主であるアラジン侯爵に戦いを挑んだのじゃ。
 しかし、結果は惨たんたるもの。全くいいところなく軍資金を3万ほど飲まれて返り討ちにあったのは、まだ皆の記憶にも新しかろう。つか前日の日記の通りじゃ。
 全く…今思い出しても涙無くしては語れんわい…

 そして今回、残りの小銭を何とかかき集めて、勇者は再度アラジン侯爵に戦いを挑んだのじゃ!

 鬼気迫る空気!息詰まる熱気!二人の間には、勝負師だけが分かり得る“張りつめた何か”が充満しておった。
 そして……

 何の前触れもなく戦いは始まった!魔剣「夏目漱石を振りおろす勇者!強靱な盾「いつまでたっても低確率モード」をかざすアラジン侯爵!勇者がアラジン侯爵の急所である「単チェリーを貫くも、すかさず何事もなかったのように反撃を繰り出すアラジン侯爵!つか何事かあれYO!

 休むことなく繰り出される勇者の攻撃!しかしそのたびに魔剣「夏目漱石」がすり減っていく!大丈夫か軍資金は!?

 その時!魔剣がアラジン侯爵の急所「単チェリー」に深々と突き刺さった!するとその傷口からアラビア風味のネーチャンが!
 これは…これはぁっ!!
 キターッ!!アラジン侯爵の血液でもあるアラチャンが傷口から噴出したのじゃっ!これで勝負は勝ったも同然!

 …勝ったも同然…の…ハズじゃった。

 なんと、あろうことかアラジン侯爵は、その獣のような体力で自らの傷口をふさいでしまったのじゃ!
 噴出した「アラチャン」は、わずか二しぼり。そして…アラジン侯爵がニヤリとほほえんだのじゃった…。

 勝負は決まった。もはや、勇者ちぬになすすべは無かった。

 ……

 魔剣はほとんど削られてしまった。そのボロボロになった魔剣と共に、勇者ちぬははいつくばって命からがらなんとか逃げ出したのじゃ。

 しかし、こんなことであきらめる勇者ではなかった。
 -アラジン侯爵が強大無比なのは分かり切っていたこと。もとより勝てるとは思っていないのさハハン!
 「将を射んと欲すればまず馬を射よ」。そう、ここは…アラジン侯爵の側近であるバベル男爵を先に倒すべし!-
と。

 勇者ちぬは勇敢ではあったが、それ以上にバカであった。

 そしていきなり躍り出たるはバベル男爵の目の前!
 有無を言わさず、勇者ちぬはバベル男爵に斬りかかった!

 しかし、勇者の魔剣はもうボロボロじゃった。いったいどうやって戦うというのか…アアッ!?

 で…で…伝家の宝刀「福沢諭吉を抜きおった!
 魔剣「夏目漱石」の10倍の金額を持つという、伝説の宝刀じゃっ!
 そしてその宝刀が、何の躊躇もなく振り下ろされる!頼むから少しくらいは躊躇してくれっ!!
 振り下ろされるっ!振り下ろされるっ!振り下ろされるっ!振り下ろされるっ!…

 …伝家の宝刀「福沢諭吉」がすべて削れてしまうまでにバベル男爵に与えたダメージは、わずかかすり傷3カ所であった。
 ヤツは異常なほどに堅かった。フツーは1カ所傷つければ、そこからボロボロ崩れていくはずなのに…。
 ここまで傷つけるのに、勇者ちぬは1000回以上宝刀を振り下ろさねばならなかった
 疲れた。心身共に疲れた。
 傷つかない相手に剣を振り下ろし続けるむなしさ…実際、勇者ちぬは700回を超えたあたりから泣きが入り、1000回を超えた時点でバベル男爵に土下座をしながら「どうか傷ついて下さい」とお願いしていたのじゃ…


 戦いは…終わった…
 剣はすべて壊れた……
 軍資金は姿を消した…
 ぶっちゃけ今日一日で6万4000円ほど灰になった…
 勇者ちぬは「ありえない…ありえない…」を連呼しながら姿を消した…。


 どうじゃ、これが勇者ちぬの、「勇者」が名字で「ちぬ」が名前のバカの物語じゃ。

 …なに、その後勇者ちぬはどうなったかじゃと?
 それはのぉ…



 「あ~っ!見つけたお爺ちゃん!また病室から抜け出してぇ」
 「あ?あぁ~あ…ぁぁ…看護婦しゃん…」
 「お爺ちゃん、どうしていつも勝手に抜け出して、一人で壁に向かってブツブツ言ってるの?
 「あぁ~あ…村の平和のためにぃ…」
 「はいはい、その話はもう100回以上きいたからね。病室に帰りましょうね~」
 「あ~…領主がぁ…勝負がぁ…」
 「さっ、急いで帰るわよ、ちぬお爺ちゃん
 「あぁ~…」


 「ちぬお爺ちゃん、最近また一段とボケが進んできたわねぇ…」
 「ああなったキッカケっていうのが、なんでも大きな勝負に大きく負けたかららしいわよ」
 「よっぽどショックが大きかったのねぇ、精神に異常をきたすなんて…くわばらくわばら。合掌


平成14年7月3日(水) ルパンおねが~い

 略、スロ自粛中です…。
 だって…
 1日で6万4000円も負ければもう充分です!
 もうおなかイッパイです!!
 リアルにゲロ吐きそうです!!!
 涙はとっくに枯れ果ててます!!!!



 いくら不幸には百戦錬磨のこの私でも、さすがにこの出来事は脳髄まで響きました。直訳すると「シャレにならない」いやマヂで。
 コツコツ貯めた虎の子の社内預金を、一瞬で飲み込まれてしまったのです。もう、すがるものは何もなくなってしまいました。コレがばれたらまた「良いおつきあいをさせて頂いているパートナー」に“幻の七年殺し”食らわされてしまいます。

 こうなれば…こうなれば盗みを働いてでも補填するしかありません。

 しかし、ずぶの素人の私がいきなりそのような闇業界にトラバーユしても、いいように利用されたあげくにコンクリ抱かせて東京湾の可能性も否定出来ません。
 だめだ、やはりパートナーにその道のプロでも雇わない限りは…。
 お願い…お願いだよぉ…

 「助けてルパ~ン(はぁと」「ウッヒョ~ッふ~じこちゃ~ん
 つーわけで不二子」ってパチスロを打って参りました長い前振りだわさ。

 名前の通り、国民的アニメ(?)「ルパン3世」をモチーフにしたパチスロです。初代から数えて第2弾!今回はセクシーダイナマイト峰不二子嬢が主役となっております。
 今流行の「コインがいっぱいいっぱい出るモード」は備えていないものの、BIGボーナスで最高711枚コインをGET出来る大量獲得性や、ボーナス後の「不二子ちゃんタイム」なる高確率モードなどが特徴ですかね。
 まぁ、早い話が「設定が低けりゃボッタクリ台」っていつものパターンです。

 いえ、「自粛中」の三文字を忘れたわけではありません。自戒のためにも、今回は以下の制約を私に設けました。
 1)どんなに儲けていても30分で切り上げる
 2)使う金額はMAX1万円
 3)儲かったら豪遊
 …「つか自粛じゃねーじゃん」とか言う人、キライです。


 さて、結果でございますが、上記制限を設けるまでもなく…
 ボーナスも何も来たモンじゃなかったので時間と金額の制限は無意味。機械のように正確に千円札を浪費していき、持ち金全額の一万円使ったところでちょうど30分。そして終了。
 ハーレーから小役図柄が2つ落ちよう巨大プラムが空を飾ろうプラム図柄が雨あられのごとく降ってこよう次元が発砲しまくろうダメなものはダメなんだよウヮァァァァンッ!!
 だめだぁ…運気も何も見えたもんじゃねぇ…。


 もうダメぽ。出家します。合掌。


平成14年7月4日(木) 宴の後

 本日は、私の転勤にともなう会社の歓迎会でした。
 転勤してから1ヶ月後に開催された歓迎会、何か狙ったにしても外しすぎですね>会社

 しかも、
 ・主役であるはずの私が詳しい日時・場所を聞いたのは当日
 ・仕事がせっぱ詰まってきた状況下にむりやり開催。
 ・そもそも主役の都合も聞かずに全てをセッティング。
 ・内容は「焼き肉コース」。なのに会場は海鮮専門店というミスマッチなカップリング。
 ・当然ゲロマズ


 いやー本当に満足のいく歓迎会をして頂きオレが嫌いなのであればハッキリそう言うべきである。


 いや、おなかだけは満足できましたよ。
 肉とは名ばかりの“赤いかまぼこ板の群れ”。先輩・上司方々は、「おつかれさん。これからもガンバッテね」という社会人テンプレートを使いながら、私の胃袋へ次々に押し込んでいってくれましたから。

 お酒も十分。
 ・「飲み放題」という免罪符を掲げられて、発生だけは無尽蔵なビール(終盤は長時間放置後でほどよく暖まっているのでなおヨロシ)。
 ・“日本酒”を名乗ることすら罪であるような三倍醸造みずあめ汁
 ・「出がらし日本茶なみ」の質素さを誇る赤ワインらしきポリフェノール溶液
 どれも、適量ならばそれなりにたしなめられたクチなのですが、度が過ぎてワチキの脳髄をガンガン揺さぶるに十分な破壊力を持っておりました。テメーラもういいからわざわざ注ぎに来るんじゃねぇォゲェェェッ!!


 いやー本当に満足のいく歓迎会をして頂きオレが嫌いなのであればハッキリそう言うべきである。確かにパチスロにも人生にも負けてばかりのダメ人間ではあるが…。


 …宴の後。
 胸はむかつき、胃はもたれ、頭は頭痛の波状攻撃。
 もう2次会なんぞ行く気もなかったので、その日はそのままおとなしくパチスロ打ちにえ?何か問題でも?
 バッキャーローッ!スロでも打たねぇとやってられっかよぉっ!
 いーんだよオレが打ちたいんだから!いーんだよ閉店まで残り2時間しかないけど「バベル」打っても!いーんだよオレが許す!

 ……そしてコレがトドメ。なんか文句ある?



 宴の後の寂しさや、胸にしみいる寒さかな…ウグッ…エグゥッ…合掌。


平成14年7月5日(金) 粋(イキ)

 粋。
 粋ってどんなものでしょうか。


 本日は、転勤することになった男性社員の送別会でした。
 「内輪の人間のみで」という本人の希望でしたが、いちおう礼儀として、彼の元の上司である部長だけには声をかけておりました。
 その部長、実は彼とは仕事上あまり反りが合わず、しかもその手の飲み会にはほとんど参加をしないことで有名でした。誰もが「参加はしないだろう」と思っていたのも、やむを得ないことではないでしょうか。


 会が始まり、しかしそこにはその部長の姿がありました。


 ご自分の管理する部署が移転することになっており、その忙しい引っ越しのさなか、時間通りに参加して下さっていました。

 部長は、飲むでもなく、さわぐでもなく。
 まわりの人間と普通の歓談をしながら、時が過ぎていきました。

 そして宴は進み…。

 最後の締めの段になって、その部長がおもむろに席を立ちました。
 そして…
 店に預けていたのでしょうか。奥から持ってきたものは…百合の花束でした。

 部長は何も語りませんでしたが、同じ部署の人の話によると、その日の朝、「切りたてが一番香りがいいから」と、かなり山奥の栽培所まで車を飛ばして行ってこられたそうです。
 引っ越しで、忙しいにもかかわらず、元の部下のために。

 手渡して、「がんばれよ」その一言と、一握りの握手のみ。
 花束は、その芳醇な香りをいつまでも振りまいていました…。


 私のような若輩者には、まだその「粋」のなんたるかなどは分かるはずもありません。
 しかし…まだまだ時間は足りませんが…やはりいつでもこうありたいものです。合掌。


平成14年7月6日(土) 金の有るむなしさよ

 仕事の話で恐縮ですが、先日決まった案件により“2週間休み無し”というスケジュールが強制決定されまして。

 弊社は週休二日制で、本来ならば休みである土曜日の本日ですが、誰の陰謀か出勤せざるを得なくなっております。当然明日の日曜日も休日出勤で、翌週からは通常の出勤です。
 休み無しですが、これも社会人の責務として尽力させて頂く覚悟です。

 ところで、これらの件につきまして泣きべそを書きながらママンに言いつけてもよろしいでしょうか?社会人として。


 さて、本日のハマり仕事で脳髄をエグられ続け、「何だパチスロ負けたときと変わらないじゃん」てなほど強烈なグロッキー状態くらってた私でしたが、夕方ごろ、そういえば財布の中に小銭しか無いことを思い出しました。原因については現在調査中ですコンチクショーッ!

 で、口座にわずかに残っているであろう我が貯金をありったけ下ろしに行ってみたのですが…。
 なんだか記憶に無い大金が入金されておりまして

 桁を数えて、息を呑み…
 間違って誰かのカードを持って来たのではないかと高飛びを計画し…
 自分のものだと再確認した後もやっぱり高飛びを計画し…

 しかしよくよく考えてみると、何のことはない、ボーナスが支給されだだけだったわけでア~ッハッハッハ…バカかオレは。

 やれやれ、そうか、もうそういう季節だったなぁ。
 まぁこれで生活もチョットはマシに…ん?待てよ?
 ヒィ…フゥ…ミィ…
 …う~ん、これだけあれば…これだけあればぁ…


 借 金 完 済 出 来 る ん じ ゃ な い で す か ?


 ウウウウッキャーッ!!!そそそそうだそうだそうである!これで晴れてキレーな体になれるのである!クリアだ無実だ出所だシャバだア~ッハッハッハ!(違
 永かったキツかった暗かった重かったこの借金まみれの生活に、ついにピリオドを打つときがやって来た!やって来たンじゃぁぁぁっ!!!
 そーりゃいくぞっ!えぇいっどんだけ有るンじゃい言ってみンかいっ!ええと…いち、にぃ、さん…あーもーメンドクセーっ!●万円!●万円イッキに下ろしてくれるわア~ッハッハッハ!

 そして握りしめた●万円!ソッコーで暴利をむさぼり尽くす某悪魔企業「熱吐露怨」のキャッシャーへ!
 おりゃっ!これでもくらえ“ウルトラスーパー諭吉十人単位アタァァァックッ!”

 ピシューン!ガーッ!…

 …戦いは終わった。
 あれほどの驚異であった魔神熱吐露怨との戦い…
 それが今や、むしろ小さく見える…フッ、これも神の性(さが)か…とりあえずクツ舐めろ。

 肩で風を切り、外へ出る…
 そして懐には、それでも●万円の現ナマが。
 モウ オソレルモノハ ナニモナイ…
 これから豪遊じゃぁぁぁっ!!!


 …と、フツーならなるところですが…

 前述の通り、私、そんな余裕もないくらいのハマり仕事かかえておりまして
 しばらくはパチスロすら打てそうにありません…。

 金はあるのに遊べない、このむなしさ。
 こんなイヤな矛盾だらけの感覚は生まれて初めてですウワァァァァンッ!合掌。


平成14年7月7日(日) ネオプラネットは新土星

 隊長!大変であります!
 仕事が差し支えてしまいました!



 「日曜日」で「七夕」というイベント真っ盛りな本日。
 休日出勤な私の生活は変わらない今日この頃だったりしますが、その仕事に支障が出てしまいました。
 東京本社に問い合わせなければならない事象が発生し、本日が日曜日のため、来週に持ち越さざるを得なくなってしまったのです。

 これは…これは…

 「パチスロ打ちに逝きなさい」って神の暗示ですか?ですよね?

 ア~ッハッハしょーがねーなーコンチクショーッ!
 わーかった、わーかったよ、そこまで言うなら逝ってやるよ逝ってやるぅぅぅっ!ボーナス出たし…


 てなわけで、ちょっと郊外にあるパチ屋「滝」に出向いたわけですが…そこで見つけたのが「ネオプラネット」ってパチスロでした。

 「ネオプラネット」略して「ネオプラ」。いわゆる一つの「新土星」。山佐ブランドの「スーパープラネット」って名機の後継機種…

 …ぅぅうおぉぉぉっ!のごぉぉっ!へくりゃっちょるぁぁゅ!!
 広島に導入されてるぅぅっ!オレの目の前に降臨してるぅぅっ!!


 ケヒャヒャヒャヒャっ!待ち望んでいた山佐のスーパー新台だぁぁぁっ!!!つか多忙に追われて失念してました反省ィィィッ!!
 ぉおおっ!さすが新台っ!クソ満席状態っ!て思ってたら…まさにオレを待っていたかのごとく1台だけ空いているじゃない!これって運命?
 ソッコーでゲェェェェッッッッットッッ!!そして戦闘開始ィィィッ!


 さて、この新土星、今までのパチスロにない画期的な筐体仕様が採用されています。
 その名もエロびじょびじょエルビジョン。リール図柄表示面に液晶画面をかぶせたもので(正確に言うと液晶ではない別製品のようです)、リール図柄に重なって様々なアクションが表示されるのです。

 つかエルビジョン最高!激オモロッ!!
 リールの図柄+エルビジョンのアクションで、ボーナス予告のバリエーションが無限に広がるのです!この発想は画期的です!さすがは山佐です!

 そして仕様は旧機種「スーパープラネット」+「王蛙」!?
 土星並びがキモなのれす!AT機能は無いのれす!「右下がりBAR・BAR・7」が入り目らしいれす!でも「はさみ打ち中段BAR・BAR・7」は入らなかったのれす!ある意味さすがは山佐れす!

 AT機能が無い代わりに存在するのが「ビッグバンモード」なる連荘モード。ぶっちゃけただのストック解放ですが、「平均12連荘、運が良ければ20連荘も可能」という爆裂機能です。これについては突入確率激低なので、ホントの意味で「大当たり」ですね。


 さて、いろいろとウンチクをたれてまいりましたが、今日の結果はどうだったのでしょうか?


 負けたよ。ビッグバンとか関係なくて連荘はしたけどBIG3回に対してレギュラー6回で直後に650回ハマりで追加投資でBIG引いたけどあっさり飲まれて終了だコンチクショーッ!

 でも面白いのでまた打ちますきっと…合掌。


平成14年7月8日(月) 人類史上最大の危機


 神は死んだっ!!!!!


 心して聞け皆の衆…
 とうとう…とうとう…「パチスロ業界の出玉に関する自主規制」が決定されてしまったのだっ!!!

 参考:こちら(リンク先はミラーにしてあります)


 掲示板で「ぐーぐらう」氏に報告して頂き、急ぎこの文面をアップしている所存である。
 よーするに、「最近パチスロの博打性が異常に高くなってンじゃん?」って暗黙の了解に対して、とうとう業界が「もうホノボノ出玉の台しか作らないよ」って決定したわけである!

 先日の「灼熱牙王」ってパチスロの騒動(あまりにアンマリな扇動広告を打ち立ててしまったために、K察様から直々に「わりゃナメとんのか?」と警告を受け、発表会を開催直前に急遽中止せざるを得なくなったというアレ)にしろ、「アラジンA」のキチ●イ級バカ出玉にしろ、アルゼに裁判で負けたことにしろ、何はともあれ全部Sammyが悪い!アンタやりすぎっ!!まぁ「灼熱牙王」は同系列のロデオですが…
 でも…だからこそSammy大好きだったんだけどねっ!ああ認めるよっ!

 来るところまで来てしまいました…もう「万枚の夢」は見られないのでしょうか…ウッ…ウウウッ…
 …このほほを流れる涙は、決して「ワーイもうヒドく負けることはなくなったんだキャピッ☆」ってうれし涙ではありません!


 「日電協」という遊技協会に加盟しているメーカーは、全てこの決議に賛同するそうです。


 我々の野望は途中にて潰れてしまいました。
 はばたく翼も、歌う声も、全てを奪われてしまいました。
 鎖につながれたボクは、もう自由を謳歌することのない「心の囚人」。
 この冷えてしまったハートは、いったい何が、誰が溶かしてくれるのだろう…

 もう、我々にあがなう術(すべ)は無いのか?
 家畜のように従い、自由のない大地をただ歩くしかないのか?
 おおっ!神よっ!?



 …ん?上記URLの最終行に、↓こんな一文が。

また、このようにSammyを始め、ほとんどのパチスロメーカーが自主規制の方向に行くのに対し、
日電協非加盟であるアルゼがどう動くのか、注目が集まる。




 …


 ……


 ………


 うぉぉぉぉっ!!!アルゼぇぇぇぇっ!!!ボクらの希望ぉぉぉぉっ!!!

 大花火打ちますコンチ打ちます爆釣打ちますバベルはカンベンして下さいだからどうか僕らの希望の灯火を消さないでぇっ!!

 バーチャルネットマーメイドちぬはアルゼを全面的に応援しています!合掌。


平成14年7月9日(火) コンピュータウィルスについて

 “悪意あるプログラマーによって作成された、コンピュータに誤動作をを引き起こすプログラム”…それがコンピュータウィルス(以下ウィルス)と呼ばれるものです。
 一度ウィルスが入り込んだPCは汚染され、他のPCにプログラムを移したりすると、移し先のPCまでも汚染されてしまう…この仕組みが、人間が病気になったときと酷似しているため、「コンピュータウィルス」という名前が付けられました。


 例を挙げてみましょう。

 一昔前に流行った「Nimda」(ニムダ)というウィルスがあります。
 “Admin(=Administrator:コンピューターの最高権限を持つアカウント)の逆綴り”という名を持つこのウィルスは、感染したPCから自分自身を添付したウィルスメールを無作為無尽蔵に送り続け、被害を爆発的に拡散していく危険度高のウィルスです。
 その感染力は、一時期「インターネットにつないでいると5秒に1回の割合でNimdaからの攻撃を受ける」と言われていたほどです。
 現在は対応策も発表されたこともあり、その勢力はかなり衰退しています。

 このウィルスに感染すると、他のPCに向けて○○.emlや○○.nwsといったファイルをばらまきます。これらにはsample.exeという添付ファイルが含まれており、実行するとそのPCまで感染してしまいます。
 それだけでなく、ネットワーク上に1つでも感染PCがあった場合、そこから発信されるe-mailの量が膨大なため、ネットワークが止まってしまったりディスクがいっぱいになってしまったりして、結果的にシステム全体がダウンしてしまうという事態になりかねません。
 いまさらですが、十分にご注意下さい。



 …さて、何を血迷ってこんな古いウィルスの話を長々としているかと申しますと…。
 実は本日、客先のシステムがNimdaに感染いたしまして。

 いえ、弊社といたしましては感染対策はバッチシ済んでたはずなんですよ。アンチウィルスは予算の都合で導入してもらえなかったんですが…
 IEはサービスパックをキッチリ当てて、インターネットとの接続はセキュリティチェックを施し…。外部からのアタックに対しては、それなりに対処していたつもりだったんです。

 それが、どうやら社長のバカ息子ご子息が持ち込んだ自前PCに感染していたらしく、ネットワークに接続した瞬間内部でウイルス直接実行されちゃったようで
 気づけばシステムダウン&各PCにメールファイルてんこ盛り。空けてビックリ玉手箱ってなもんだコリャ。

 あわてて客先行って駆除作業するも、Nimda対策ツールだけではなぜかウィルスが削除しきれない。なんでだろ…って他に3種類のウィルスが蔓延してるぅぅぅっ!!何してンすかご子息ぅぅぅっ!!!
 あああああっ!1つ駆除してる間に3つ感染ファイルが増えてるぅぅぅっ!これじゃダメだっ!ノートン持ってこいノートン!あ?ライセンス?非常事態だ後で新規で買ってもらうからとにかく弊社のブチ込んどけぇっ!!

 台数が多いんで、終了したのが朝の4時30分つか翌日じゃん!このクソ時間取れないときにぃぃぃっ!!殺す気かぁっ!!
 2時間しか眠れないぃぃ…朝から別の客先へ外勤なのにぃ…

 お願いです世界の皆さん、キチンとご自分のPCにウィルス対策を施して、これ以上蔓延させないようにして下さい。ボクの健康のために!合掌。


平成14年7月11日(木) 制御不能

 「どうだ、調子は?」
 「今のところすべて順調です」
 「そうか…最近急に稼働率が上がってパニックに陥るかとも思ったのだが…なんとか無事に動いているようだな」
 「ここ数日は特に大きなオーバーヒートもなく、至極順調です。24時間以上フル稼働したときが一度だけありますが、壊れることはありませんでしたし」
 「その時は客先がウィルスに冒されるという緊急用件だったから仕方ないにしろ、いつもなら翌日は休養を丸一日取っていたところだな」
 「そうですね」
 「いや、それも仕方が無いか…ただでさえ仕事は詰まっているのだ。お客様を待たせないためには、かなりの無理をせざるを得ないからな。コイツもそれだけは分かってくれているはずだ」
 「ただ、最近の稼働具合から、もうそろそろヤヴァイとは思うのですが…」

 …プチン…

 「? 何だ、今の音は?」
 「ま、まさか…」

ビーッ!ビーッ!ビーッ!ビーッ!


 「!? 何事だっ!」

 - 緊急事態発生 - 緊急事態発生 - 制御回路断線 - 制御回路が2・3本まとめてブチ切れました -

 「た、大変です!とうとうキれました!思考回路が暴走しています!!」
 「な、何っ!?」
 「な…なんてコトだ…仕事を中断していますっ!そ、それどころか、片づけて帰ろうとしています!
 「何だとぉっ!と、止めろっ!何としても止めろっ!今帰られたら、間に合う仕事も間に合わなくなるっ!!」
 「だ、ダメです!制御回路が断線していますっ!制御不能です!!
 「くそぉっ!ここまでガンバっておきながら、なんてコトだ!」
 「あぁっ!とうとう席を立ちました!先輩諸氏に『お先に失礼します』を連呼しています!言語回路も制御不能!
 「チィッ!先輩諸氏も現在までの惨状を見せつけられているため誰も止めやしねぇっ!親切そうに『早く帰って今日ぐらい休め』なんて言ってやがる」
 「ダメです!エレベータを下りてしまいました!もう仕事に戻ることは出来ません!」
 「くそう…仕方がない、遅れを取り戻すためにも、今日は家にまっすぐ帰らせて休養を…」
 「そ、それが…」
 「どうした?」
 「行動制御も不能です!まっすぐパチ屋に向かっています!」
 「何ぃぃっ!?それだけは、それだけは何をしてでも止めろっ!今の状態でこれ以上ストレスを食らったら、もう立ち上がれなくなる!」
 「だめですっ!いっさいの制御を受け付けません!!」
 「く、くそうっ!ではせめて、せめて負けが少なそうなパチスロ台をチョイスさせて…」
 「そ、それもダメですっ!制御回路が逝ってしまっているからでしょうか、今まで打ったことのない、何の情報もないスペースバニーなんて台に座っていますっ!!」
 「な、なぜそんな台に…」
 「…?こ、これは…思考回路にノイズが入ってきています。おそらくこの台をチョイスした理由だと思われますが…」
 「よし、スピーカーに接続してみろ」

 …ガガガッガガガッガガガッぇ…ガガガッも…え…もえ…ガガガッ萌え…萌えぇ…

 「……聞くんじゃなかった…」


 「と、とうとう打ち始めました…」
 「もう…もう出来ることは無い…あとは天に何もかもまかすだけだ…」
 「……初回BIG引くまでに…まず1000ゲーム回しています
 「ああ…」
 「次を引くまでにまた…500ゲーム回しました…」
 「あああ…」
 「その後連チャンをGETするも、バニータイムには1回しか突入できません。しかも5ゲームで終了です。連チャンなしです。引き弱すぎです…」
 「ああああ……」
 「GETしたコインをすべて投入し、なおかつ追加投資を始めました
 「あああああ……」
 「以後の3回のボーナスを引くまでに、それそれ500ゲーム以上回しました。最終的に2万7000円を投資し、すべて失って閉店時間です
 「ああああああ……もう…だめだ…これでもう…明日からの仕事が…」

 「…いえ、待って下さい…」
 「…どうした?」
 「これは…制御回路回復!ステータス、オールグリーンです!」
 「何だと、すべて回復したというのか?」
 「はい!むしろ以前より調子がいいくらいです!!
 「なんてヤツだ、負けたくせに
 「あ、今チョット調子が悪くなりました


 「なんにせよ、勝とうが負けようが、パチスロさせるだけで寝るより回復するとは…
 「終わっていますね。もう我々では制御すら出来ないのかもしれません」
 「かわいそうに…合掌


平成14年7月12日(金) 宇宙兎女哀愁

「神父様、シスター、お久しぶりです」

「おや、ひさしぶりですね」
「まぁ、本当にお久しぶりです。でも…どうされたのですか?またそんなに覇気のない顔をされて」

「神父様、シスター、私は何という大罪を犯してしまったのでしょうか。是非とも懺悔させていただきたいのです」

「今度はどうされたのですか?」
「言葉にすれば心のつかえも取れるかもしれません。さぁ、神の前で懺悔なさい」

「はい。…私は…私は本日スペースバニーというパチスロを打ったのですが…ああっ!私には言うことが出来ませんっ!」

…ボコボコに負けたのですか?

「…はい。コテンパンにトコトン、完膚無きまでにたたきのめされました。総額-1万7000円です」

「まぁ、それで落ち込んでいらっしゃるのですか?」

「いえ、実はそれが原因ではないのです」

「ふぅむ…ではいったいなぜ、そのように落ち込んでいるのですか?」
「おっしゃった方が、気が楽になりますよ?さぁ…」

「…分かりました。お話しいたします…」


 本日も、先日からの地獄ハマリ仕事に追われておりまして…朝から地獄のようなスケジュールをこなしておりました。昨日サボったのが結構響いているのは秘密ということで。
 で、ようやく仕事にめどが立ち、奇跡的に何とか時間がとれたので、昨日のリベンジへと向かったわけですよ。センパイと二人でパチ屋に行って、昨日の“悪の根元”であるスペースバニー(以下宇宙兎女)にリベンジかけたわけですよ。

 しかし、最初に座った台で3000円でBIG引いたものの、それ以降は何も来ず。追加投資をしてみても、なんだかその台に運気が見えなかったわけですよ。
 で、「コリャイカン!昨日の暗示だ!」って思って、すぐさま隣の台に移ったわけですよ。

 すると、後からもう一人同僚が来て、私が座っていたその台に陣取ったわけですよ。

 …でね。
 
出ちゃったんですよ、その台。わずか20ゲームくらい回したところで。しかもバニータイムってボーナスゲームだってさ。

 もうワタシったらなんにも言えないわけですよ。あきれて開いた口がふさがらないわけですよ。同僚にハイエナされてりゃ世話無いわけですよ。
 で、同僚の幸運は続くわけですよ。BIGボーナスをソッコーGETしやがるわけですよ。さらにバニータイムが連チャン来るわけですよ。あっという間に下皿がイッパイになっちゃうわけですよ
オレのコインで

 …あ…あああ…

 ここで…決して持ってはいけない感情が、この私の、この神の中に流れ込んできたわけですよ。

 
「テメー、後でコロス」って…

 いや、本来ならば宇宙兎女の方を恨むべき何でしょうけど
そうか?、このときはなんだか…どうしようもない黒い感情が……。
 席選びなんて時の運、その時に座った人がその時の勝者であることは重々承知しているんですよ。承知しているんですが…
私が座っていたという事実を知っているにもかかわらず、ハマってる私に向かってバカ出ししながら微笑みかけてくる彼がどうしようもなく三銃士の後輩クンに見えて…。


「仮にも同じ会社で働く同僚、しかも同じ“パチスロ”という趣味を共有する仲間のことを…ああっ私は何という罪を犯してしまったんだろうっ!なんと…なんという…」

「お友達の…ことを…逆恨みしてしまわれたのですか…?」

「そうですっ!そうなんですっ!!…神父様、シスター…私は…私はいったいどうすれば…」

「……」

「…神父様?シスター?」

「……ど」

「…ど?」

「同志よっ!」

「……ァ゛?」

なぁ~んだぁ~、テメーもオレと同じ穴のムジナじゃねーか。そーだよそーだよ、テメーの都合の悪いヤツは恨んで妬んでたたきのめせばいいんだよなぁア~ッハッハッハ!ユウジョウとかアイジョウとかヌカすやつなんざ、口先だけのペテン師ばっかりなんだよ。そんなヤツラはどんな卑怯な手を使ってでも陥れてやるのが一番手っ取り早いってコトだよな?なっ?

「バッ!バッキャローッ!!オレは(性癖以外は)正常人だっ!人間のクズ以下のテメーと一緒にするんじゃ…ん?」

「うぅー…」

「シ、シスター?」

「…そうなの?」

「い、いや、あの…」

「いつもそんなこと考えてるの?普段から?神父様と同じように獣なみの食欲と性欲だけの思考回路しか持ち合わせていないの?
「…おいチョットマテ。いま、サラっとトンデモナイことヌカしたろ?

「い、いや、あの…」

あ~~~~~んっ!!!ヤダよヤダよぉーっ!そんなコト考えてるヒトなんてキライだよぉーっ!あ~んあ~んっ」

「あ…い…いや…ち…違うんだよぉ…」

「いいからよぉ、これから楽しくやろうぜ兄弟

テメェは黙ってろっ!!!



 で、私にどうしろと?合掌。


平成14年7月13日(土) 睡眠

 昨日で仕事のケリがある程度ついたので、今週末は休みを取ることにしました。
 久しぶりに会社を休める状態になったので、昨晩は久しぶりに目覚ましを仕掛けずに就寝しました。

 …本日、起きたら夕方の4時30分でした。

 体がこれほど睡眠を欲していたのを驚くべきか、体が壊れる前に存分に休養できたことを喜ぶべきか、せっかく取れた休みを無駄に使ったと嘆くべきか…いずれにせよ、あらゆる意味で泣きそうです。合掌。


平成14年7月15日(月) 台風到来

 台風です。

 前の台風5号の被害は、私の住んでいる広島では皆無でした。しかし本日到来する台風7号様は、どうやら四国の南を通過されるご様子。
 これはうかうかしていられません。進路が若干ずれると広島直撃にもなりかねません。
 今日は仕事も早じまいです。まだ霧雨ぐらいしか降っておりません。退社するなら今のうちです。

 帰り支度を早急に終え、そのまままっすぐにパチンコ屋に向かいまえ、何か?

 いや、本格的に台風到来となるとパチ屋自体が閉まっちゃうかも知れないじゃないですか。そうなると死活問題じゃないですか。
 つか…先日までの復讐をしねェと気が済まないじゃないですかっ!!<本音

 目指すは最近の“ドハマリスパイラル”こと宇宙兎女ってパチスロ!先日までの合計4万4000円に及ぶ膨大な被害損失を、今日こそ必ず回収してくれる!積年の大怨に流血の裁きをぉっ!!
 つーわけで、その収支実況ライブをこれからご提供申し上げます。ちなみに、文の色はそのときの「心の色」を物語っております。


 ●投資2000円で抽選ルーレット表示!→いきなりのバニータイム突入!!
 ●…わずか5ゲームで終了。出玉20枚チョット?ありえないありえない…
 ●しかしそこから20数ゲームでBIGボーナスGET!
 ●さらに連チャンBIG!もひとつBIG!
レギュラーはさんで追加のBIG!下皿めいっぱいカチ盛りヒサシブリ~ッ!!
 ●うっうわぁっ!!追い打ちをかけるようにバニータイム25に突入!
 ●さらにバニータイム中にBIGゲットォォッ!いや~んコインを箱に移さなきゃ~ん!箱が半分埋まっちゃった~んウッキャーッ!
 ●オイオ~イ、さらに抽選ルーレット表示?これってバニータイム連チャン確定なのかな?なのかな?ア~ッハッハッハ…

 ●…アレ?ルーレット外れた?
 ●ま、まぁそんなこともあるわねってホラホラホラ再度ルーレットが表示されたじゃないやっぱりGOODなモードなのよなのよん!
 ●…アレ?ルーレットまた外れた?
 ●…ルーレット、表示されなくなっちゃった。
 ●突っ込めど突っ込めど、何の反応も無し…。
 ●…ハマリ確定。現在500ゲーム…。

 ●……現在600ゲーム。コインが…コインが無くなっていくぅ…。
 ●………現在700ゲーム
もうイヤぁぁぁっ!!
 ●やっと…やっとBIGボーナス引いたポ。今までのコインほとんど返しちまったポ。
 ●ってまだ飲み込むのかオマエはぁぁっ!!!
 ●全部コインを飲まれる前に何とかBIG。ぁぁぁぁ…
 ●…おりょ?連チャンでBIG?
 ●ウッキャーッ!さらにBIGゥゥゥッ!?
 ●ウッキャキャーッ!さらにさらにBIGゥゥゥッ!?


 ●そして閉店時間。初期投資が少なかったので、なんとか+9000円。



 見事に「出たり入ったり」。台風の影響か、コレがホントの波の荒い展開ってことでア~ッハッハッハ…
 お後がよろしいようで。合掌。


平成14年7月16日(火) 神に挑む者

 大変です!本日、天界戦争が勃発いたしました!

 皆様すでにご承知おきのこととは思いますが、私は神です。その神である私と、金銭を司る「百万の神」との間で、あろうことか戦争が勃発したのです!
 幾星霜もの間、暗黙に禁じられていた神同志の争い…世界の破滅すら及ぼしかねないその強大な力と力のぶつかり合いが、今、広島の片田舎で起こってしまったのです!。おぉっ!神よっ!!

 …って、何のことはない、アルゼの新台ミリオンゴッドをいまさら打ってきただけなんですけどね…


 いや、「登場してしばらくたってるのに、いまだに打ってないオマエって誰?」なんて粋なツッコミは却下・不起訴・未使用。だって現物見たの今日が初めてなんだもん
 “例の事件”の影響で出荷台数制限されているらしいし。まぁこの辺じゃしょうがないのかねぇ…。


 さて、この「ミリオンゴッド」(以下百万神)ですが、とんでもなく異端児です。つか、すでにパチスロですらありません!
 以前、このサイトで「異端児」として紹介したことのある台に一撃帝王がありますが、この台はそれを遙かに凌駕する異端児ぶりです。

 なんと、BIGボーナス・レギュラーボーナスなるものが存在しません
 それどころか、通常ゲーム中に揃う図柄ってのが小役1種類だけ(普通は小役3種類くらい+リプレイ図柄)。リプレイすら無いのです。
 そしてその唯一の小役は完全引き込み制。つまり狙わなくても揃うのです。
 よーするに、プレイヤーは何も考えずにコインを賭けてボタンを押すだけしかできないのです。

 こんな仕様でどうやって出玉を稼ぐかというと、この台の唯一のボーナスモードである「ゴッドゲーム」(以下GG)に依存します。
 いわゆる「コインがいっぱいいっぱい出るモード」ですが、これを引き当てるために通常ゲームをこなし、当選した場合に連チャンを狙うって寸法です。

 …はい、以上がたった今ネットで調べた情報です。
 実は私、事前に下調べもせずに裸一貫で突貫しちゃいましたこのヤクザ台に。
 あはは…いや、何とかなるかなって…ここまで異端児とは想像すらしなかったんだもん!



 とりあえず、本日の戦場「聖林」に出向いてみたら、1台だけ空いている台が有ったわけですよ。
 前から興味はあったので、とりもなおさず座ったわけですよ。こんな台とは知るよしもなく。

 で、チョット打ってみてすぐフツーじゃないことは分かったんですが、その認識をも覆すくらいのトンデモナイ打ち味!
 まーコインが消える消える!唯一の小役は滅多に揃わないしリプレイも無いので、ただコイン入れてリール回してるだけの感覚。50枚のコイン(1000円分)で20ゲームくらいしか保たないのです。高揚感も何も全く感じないのです。

 で、1万3000円即瞬殺。わずか30分…

 ここまでストレートにハマったら、いつもならば「こいつはヤヴァイ」くらいの思いが発生するのですが…何せこの台、打ち味が単調なのでそんなことを考えるスキすら与えてくれないのです。ある意味良くできた台ですね。ぅぅぅ…

 で、さらに追加投資をしていると…
 いつの間にやら訳も分からずただ何となく「GG」に突入しておりまして…アレ?いきなりすぎてワケ分かりませんでした。

 その「GG」とやらも、ナビが示す押し順通りにストップボタンを押すだけでこなせてしまうゲームで、その通りにやってたら500枚弱コインが噴出しまして。
 そのGGは単発だったんですが、次に引いたGGは3連チャン。さらにそれが終わってからもすぐにGG引きまして気づいたら大金持ち。ここまで1時間。

 ア…

 ア……

 ア~ッハッハッハッてめーもオレに付き従いたいのかこの神に!いいだろう下僕として雇ってやるから骨の髄までオレにつくすがいいさはいつくばって感謝しろ

 ヘタしたら史上最強に波の激しいヤクザ台かもしれません…。


 さて、閉店間際となりました。
 収支はというと…。


 ええと、マイナス2万5000円。


 …えーっ!?何でーっ!?あんなにコイン有ったじゃん!

 はい、全部返してさらに追加投資して何も返ってこずに終了いたしました
 だめだ…この台…シャレにならねぇ…あれから平気で1000ゲーム以上回させるかよ…

 もうダメぽ。「神」敗北宣言!

 この台、朝から通してのコインの収支が折れ線グラフで見られるようになっているのですが、ふと見てみたところ朝から真っ逆さまにマイナス方向に突き進み、グラフで表示できる範囲を超えて(1万枚以上)飲み込んでやがりました!
 突っ込んだ人々もアレだが、飲み込む方もどうかと思うぞ。いち社会人として。



 今日の唯一の収穫は、隣の「サラリーマン金太郎」で野球拳のネーチャンの生チチが初めて拝見できたことぐらいです。こんなクソ野郎に神の資格は元々無かったのでは?という疑問募集中。はぁ…合掌。


平成14年7月17日(水) CG

 CGと聞いて、まず何を思い浮かべるでしょうか?

 現実の映像と見まごうほどのプロのクオリティーから、それこそWindows付属の「ペイント」ってお絵かきソフトで線を引いただけのようなものまで。
 コンピュータで作成された画像のことを総じてCG(コンピュータグラフィック)というわけですが、かくいう私もこのサイトで少々描かせて頂いているのはご覧の通りです。所詮ヘタレ絵ですが。

 もともと絵を描くのは嫌いじゃなかったのですが、メインはやっぱり紙とインク。
 では、コンピュータを使って描いた記憶をたどってみると…昔の愛機「X1-C」で、付属の言語「HuBASIC」LINE,PAINTコマンドを使って描いたのが最初ですね。よーするに、.GIFや.JPGみたく絵がファイルになっているようなシロモノではなく、プログラムで画面上の座標から座標へ線を引いて塗りつぶして…を繰り返して、その場で描画するタイプだったのです。懐かしいなぁ「デゼニランド」とか。
 愛機が「PC8801FA」に変わった頃、「Z's staff KID88」というソフトを使って描いたのが「一枚絵CG」の最初でしょうか。マシンスピードもソフトの性能もメモリも、何もかもが今とは比べものにならない環境でしたが、それでも自分の絵がPCに表示されている快感は忘れがたいものがありました。
 その後グラフィックソフトは「ラルフ」というスグレモノに変わり(ペイントするときの境界色指定ができるのが大変便利でした)、マシンが「PC9801RX」に変わると同時にソフトも「KID98」というアンドゥ機能の初めて付いたほ~らもう閲覧者様すっかり置いてけぼり。

 まぁ「ヘタの横好き」に過ぎなかったので、技術的な進歩は全くと言っていいほど無かったのは今の絵を見て頂ければ分かると思いますが泣いてもいいですか?


 で、そのころの私の絵の描き方って言うのが…

 1)紙に下絵を描く
 2)スキャナーで取り込む
 3)線画をキレイに修正
 4)彩色
 5)輪郭線のガタガタ(ジャギー)をなめらかにするために、中間色で縁取り

 ってものだったんですが、特に3と5の作業は大変でした。当然全部手作業ですので、画面の拡大と縮小を繰り返して1ドット1ドットマウスでクリックを繰り返して…ってことを日がな一日繰り返していたものです。
 それだけに、完成した作品を見たときはひとしお!ヘタレですが。チョーシこいて、草の根ネットにアップしちゃったりなんかしてた時期もありましたヘタレですが。もーハズカチーッヘタレですが。ってヘタレヘタレ言うなぁぁぁっ!!

 …なお、そのときの作品は「絶対封印領域」に閉じこめられておりますので、現物はおろか私の記憶すらも呼び起こすことは出来ません。あしからず。今さら引き出されてたまるかってーの。

 さて、社会人になってからはしばらく離れていたのですが、このサイト開設と同時にまた描こうかという意思がムクムクと盛り上がって参りまして。
 …あとはご存じの通り。やれ“掲示板のアイコン”だ“ちぬ魚拓”だと、理由を付けてヘタレ絵をアップさせて頂いております。ってヘタレヘタレ言うなぁぁぁっ!!

 そんな中、最近「タブレット」なるものを入手いたしました。

 「タブレット」とは「PCに接続出来るキャンバス」。PCと接続したそのキャンバスに、付属のペンでなぞるように絵を描くと、それが画面上に反映されるってシロモノです。これがメッチャ便利!
 PCに直接的に描けるのでゴミ取り作業がいらないし、ペンの強弱が線の太さに反映されるし、ジャギーを取る必要はないし…今まで苦労してやって来た行程を、タブレットは全て肩代わりしてくれるのです!

 では、その便利なタブレットを使って作成した、最近の作品を見てみましょう。(掲示板用のアイコンとして作成したものです。)




アラジンA


一撃帝王



 …オレは「努力」という言葉をそろそろ思い出すべきである。合掌。


平成14年7月18日(木) ごくふつうのにっき

 7がつ18にち (くもりときどきあめ)

 きょうは ぱちすろを うちに いきました。

 さいしょに なつかしの じゅうおう うちました。
 5せんえんで びっぐぼーなす。うれしかったです。
 でも はずれめを ひくまもなく ちぇりー 2れんぞく。ていかくりつへ だうん ほぼけってい。
 とうぜん さばちゃんなんか くるはずもなく こいんのまれて さらにつっこんで しゅうりょう。
 まいなす7せんえんでした。かなしかったです。

 つぎに すぺーすばにー うちました。
 7せんえんで びっぐぼーなす。うれしかったです。
 でも そこから れんちゃん 1かいも なし。
 びっぐぼーなすばっかり ひけたけど あいだが つねに 400げーむ。
 さいしゅうてきに おかねがなくなって しゅうりょう。
 まいなす1まんえんでした。かなしかったです。
 ふざけるな このくそあま。

 きょうは けっきょく まいなす1まん7せんえんでした。
 かえり あめにまで ふられて まったく いいところがない いちにちでした。
 じんるいなんて ほろんでしまえ。合掌。


平成14年7月19日(金) パニクる恐竜

 いえ、実際、完璧なものなんて存在しないと思うんですよ。
 カテゴリ的に「なんでぇっ!?」て思うものも、現実に存在したりするのも事実なんですよ。
 良くも悪くも、極端に飛び抜けた“通常ではないもの”が存在しているわけですよ。

 ほら、「ドラクエ4」のトルネコとか、Intelチップセットの820とか、ジャンプ連載人の中の富樫センセとか、「モー娘。」の●●とか


 よーするに、山佐の新台で言うところの「パニックザウルス」なんですよ。


 この「パニックザウルス」(以下混乱恐竜)ってのは、「山佐」ってメーカーのパチスロ台。フラリと立ち寄ったパチ屋で見つけて、「ああ、そういえば出てたんだな」って、とりあえず打ってみたんですよ。
 なんてったって、時間公園でA400(シンプルかつ基本的なパチスロのことと思って下さい)のおもしろさを見事なまでに見せつけてくれた老舗メーカー山佐。続く「新土星」では、その斬新で全く新しい発想により、さらに深いA400の可能性を見いだしてくれました。
 これほどの意欲的新台ラッシュをカマしてくれた山佐様が、さらに新台を発表…いやがおうにも期待が高まりますわな。高まりますわなぁ?



 …で、感想。
 「あ~あ、ヤッっちゃったよ山佐」



 ええと、ぶっちゃけ「功夫列伝」です
 同じ筐体・同じシステムを使った台でした。違うところと言えば、絵柄と、演出音と、ボーナス予告と、「BIGボーナスで必ず711枚GETできる」って仕様が無くなったこと。
 ってア~ホ~かぁ~~いっ!!功夫列伝」は私が今までただ1回の勝ちをももぎ取ったことのない相性最悪台ですが、それでも「必ず711枚」って仕様があったからこそ一目置いていたのに…。

 とにかくタイクツ。打ってて疲れるばっかり。連チャンは来たのですが、それも波おだやかで、全部返してさらに突っ込んで終了。何が混乱恐竜だッ!
 演出も単調なものばかりで、高揚感は全くなし。それでいてハマりも深いみたいなので(私の打った台は、新台なのに700ゲーム回されていました…)、なんだかいいトコを見つけるほうが難しいってカンジ。
 負けた1万円をイタいと感じるよりも、打つのを終了できた方がうれしいと感じる方が大きかったのは、私だけでしょうか。


 ヒサシブリの「ホンモノのハズレ台」でしたね、オレ的に。
 もう打たないでしょう…この台に対する生涯収支はマイナスになりますが。功夫列伝」もろとも負けにしといてやるよケッ!(ペッ!)
 山佐さん、次に期待します。合掌。


7/22追記:「功夫列伝というよりは王蛙ではないか?」というご指摘を掲示板でいただきましたが、全くその通りでごじゃります。まぁ見た目の第一印象がマンマ功夫列伝ってことで。


平成14年7月21日(日) 披露宴

 友人が結婚し、その披露宴が本日ありました。

 1ヶ月前から、私を含めた3人に「何か余興を」と依頼されていたのですが、出し物が決まったのは前日の昼過ぎ
 しかも、ただ長渕剛の「乾杯」を合唱するだけ
 練習は、そのときに10分ほど
 …って「あんまりにもヤバイだろ」ってことで、夕方もう一度集まったのですがすっかり飲み会→べろんべろんコンボへ
 一応練習すべくカラオケ屋へ。しかし最初の1曲目に「乾杯」を入れただけで、以後は『亜麻色の髪の乙女』(島谷ひとみ)・『わだつみの木』(元ちとせ)・『ひまわり』(前川清)などのオンパレード。(ちなみにメンバーは全員男
 午前3時に解散→帰宅後昇天


 で、式当日(本日)と相成りまして。

 新郎の挨拶中に、平気で下品ツッコミ。
 新婦の挨拶中に、平気で下品ツッコミ。
 司会進行中に、平気で下品ツッコミ。
 会社の上司の挨拶中に【以下略】。

 と、この世のものとは思えないような修羅場へ、場を移行させまして。

 あげくに依頼されていた余興(「乾杯」の合掌)を緊張してトチってるし
 つか、すでに全員二日酔いと新たなるアルコールの到来でベロンベロンBモードだったし。

 その後、宴も終わり、残念ながら新婦の体調が悪かったため新郎共々2次会参加はして頂けなかったのですが、それでも2次会を企画して人集めに帆走している3人がそこに!
 結局十数人が2次会に参加。カラオケボックスへと向かい、そしてサバト開始
 なぜかこの人数で、ビールのピッチャーが10本以上空いてしまい…。かかる曲はグループサウンズからテクノミュージックを経て山口百恵へと、時間軸が4次元曲線を描いたかのような軌跡で…
 そして最後はブルーハーツの「リンダリンダ」大合唱にて終演。

 さて、帰ろうか…としている参加者たちを強引に引き留めて、強制参加3次会は広島名物お好み焼き屋へ。
 そしてまたビール。一人平均ジョッキ3杯をカッ食らいながらお好み焼きを流し込む!流し込む!流し込む!

 …主役のいない宴は勝手に盛り上がり、泥酔者続出の世界的大惨事をもって終了致しました…。


 PM1:30から飲み続け、ヒサシブリの泥酔状態で家に帰った私は、礼服を脱いだ時点で記憶を失い…気が付けば、電源を入れたPCの前でパンツ一丁で大の字になっておりました。ちなみに気が付いたのはAM2:30

 こんな人間でゴメンナサイ。合掌。


平成14年7月22日(月) 新装開店

 パチンコ屋は、何かにつけて「イベント」を開催してくれます。

 「特定の日に行う定期的イベント」から「滅多に行わない大規模イベント」まで。大小様々ではありますが、いずれも出玉をウリに客を引き寄せるわけです。客引きの常套手段ですね。
 ただし、ぶっちゃけそんなにホイホイ「出玉大放出」ってたら店なんて一瞬でつぶれてしまうわけで。ほとんどの場合ウソだと思っておいた方が無難でしょう。「月曜日は儲かりマンデー」とかのあおり文句は論外!←うちわねた申し訳ない。

 しかし、信用できるイベントも存在します。それが「新規開店」・「新装開店」のたぐいです。

 新しい店舗を客に見てもらおうという目的で開催されるものですが、このときばかりは大放出ほぼ確定。店側も損することを前提に台を設定しますし、客もそれを見越して集まります。
 もし出玉を渋ろうものなら、ソッコーで客にソッポ向かれるの必至。もはや通例として、こういう日は必ず出すようになっています。


 さて、そんなこんなで本日新装開店イベントに行って参りました

 以前このサイトでもご紹介した「集楽」という店が、このたび大幅に店内を改装し、店名も「火事のワールド」となって新装開店するようになったそうで。
 オープンがPM6:00とのこと。少しでも早く行くべく、PM5:30の会社定時終了を迎えると同時に「お先に失礼します」の声もひそやかにダッシュかましちゃいました。

 事前に仕入れた情報によると…以前は店の半分がパチンコだったのを、今回の改装で全面パチスロに切り替えたそうで。すばらしいッ!
 そして「アラジンA」「バベル」などの既存台に加えて、新台として「百万神」が大量導入!こりゃもう行くっきゃないでしょ!ああ逝ったさ!

 百万神…新装イベントの百万神…設定高い百万神…うっきょるわちょわぁぁぁっ!!!世界はオレのモノ!!


 店に着くと、案の定すでに人でごった返しておりました。
 う~ん、想像以上の改装状況だわ。店自体もきれいになってるし、思ったよりも機種が多いなぁ。
 …ってそんなことより百万神!百万神ィィィッ!ええいどけどけぇっ!オレの百万神はどこだぁぁっ!?



 ………



 さて。

 百万神を打ちに行った私ですが、なぜ「ビッグシオ」って沖スロを打ってんでしょう?

 あぁあぁ、どうせ行くのが遅すぎて百万神満席だったYO!それどころか「アラジンA」も「バベル」も、あまつさえ「金太郎」さえも満席で、ようやく座れたのが沖スロだったんだYO!
 ああ光ったよ。確かにハイビスカス光ったよ(この台の特徴。ハイビスカスの絵が光るとボーナス確定)。光りまくってたけど…「BIGボーナスGET→BIGボーナス連チャン→BIGボーナスさらに連チャン→BIGボーナスもひとつ連チャン→全部返して最初に戻る」を3回ほど繰り返しただけだったYO!
 最後の連チャンでうまいこと終了できたんで、収支だけは+1万9000円だけど…百万神はコイン4箱は出てたYO!ちっとも悔しくなんかないよウワ~ン!


 つか、新装のくせに今日はシブかったですね>火事のワールド。
 バベルは全滅だったし、沖スロもオレが一番出してたくらいだし。これじゃ客も不満でしょう。
 それに、新装でこのくらいの出玉なら、通常時はもっとヒドくなるの?それだと誰も寄りつかないよ?初っぱなからこれじゃぁ、明日以降は行く気にもなれないや。
 それとも、何かねらいが…?新装荒らし対策?設定ミス?う~ん、理由だけは突き止めておかないといけないなぁ。うん。

 しょうがない。明日確かめてみます。うひひっ!合掌。


平成14年7月23日(火) 天国と地獄2

 昨日の予告通り、「火事のワールド」ってスロ屋の新装イベント2日目へ行って来た。

 【天国】
 現在PM5:15。まだ会社だけど…もうすぐ終わるのっ☆
 終業時間が来たらソッコーでダッシュかましてくれるわイッヒッヒ…

 【地獄】
 って直前に客先のトラブル押しつけられたしぃ。これでもう定時帰社は無理だしぃ。つかもっと早く言えよ…
 …で、ようやく解決したのがPM6:30だコンチクショーッ神は死んだっ!!

 【天国】
 ななななんにせよ、ようやくようやく行けるわいわいわいっ!そーらレッツゴーッ!
 おおおっ!昨日とは打って変わって、なんだかよく出してんじゃん!期待っ!!

 【地獄】
 …つってもめぼしい台は全部うまってるわな…こんな時間じゃアタリマエだけど…。
 ぁぁ…結局今日も昨日と同じ「ビッグシオ」ってヤクザ台かよっ!?
 とりあえず打ってみたけど…何も無し。ダメだこりゃ。
 すいません、ギブアップです。

 【天国】
 おりょっ!?バベル」が1台だけ空いてる!
 ソッコーでテレポォォォォォトッ!!

 【地獄】
 ……。
 …無し。何も無し。何も来ねぇのよぉぉぉ…700ゲーム以上回してるのにぃ…。ホントに新装?
 つかもうダメぽ。

 【天国?】
 と、隣のバベルが空いたポ。い、移動するポ。
 ポ、ポクチンをこの無限地獄から救い出しておくれポ。

 【地獄】
 ……。
 …何も無し。ここでも何も無し。ここですら何も無しぃぃっ!
 もうダメぽ×2。

 【天国】
 あれ、2つ向こうの良さそうな台が空いたなぁ。
 どっしよっかなぁ…

 【地獄】
 「…ここまで打ったんだから、もう少しこの台で粘ってみようか
 ↑明らかに選択ミス

 【ああ地獄】
 その台、ネーチャンが座って、あっさりBIGボーナスGETしやがりました。ああ…
 ちなみに、最初に私が座ってた台にはニーチャンが座って、あっさりBIGボーナスGETしやがりました。ああああ…
 双方大連チャンです。なんだか2箱目に突入してます。
 殺意って何ですか?涙って何ですか?

 【天国だよね?天国でいいよね?】
 ぉぉおおおおっ!!オレにもオーレーにーもー待望のBIGボーナスが来たキターーーーーッ!!
 やっと来たやっと来たやっと来たやっと来たやっと来たやっと来たやっと来たぁぁぁっ!!
 おがーちゃーん!!

 【無条件で地獄】
 2連チャンで終了。ハマり開始。
 結局さらに500ゲームちょっと回してあきらめ
 あああああああ…
 もうダメぽ×3。

 【天国でもないような…】
 ……あ…アラジンが空いてる…。
 どうする?

 【地獄】
 「打ってみようかな…」

 【さらに地獄】
 大ハマリ地獄車。なんだこりゃなんだこのクソは?
 もうダメぽ×∞。

 【なんとか天国】
 えらくかかったけど…なんとか…なんとかBIG引いたポ。
 これから…なんとかして…アラチャンに…つなげて…

 【…え、天国?】
 おりょ?ラクダ予告が多発?
 ありゃ?ラクダの上空を鷹が通過?
 これって…これって…
 「 高 確 率 モ ー ド 」 っ て ヤ ツ で す か ?

 【天国天国天国天国ゥゥゥッ!!】
 うっきゃーっ!!!ちょちょちょちょっと奥さ~ん!ヤっちゃった!ヤっちゃったらしいのよぉっ!!
 このモードにさえ突入できれば、後は勝ったも同然!
 そ~りゃこれからアラチャン連チャンコイン山盛り店員さん呼びつけてコインの補充だぁぁぁっ!!(予測)
 うひゃらっひょひょえろるぁがらぁぁっ!!(意味不明)

 【地獄】
 その時、店内放送が…
 「え~本日は~午後~9:30をもって~閉店とさせて頂きます~
 そして今の時間はPM9:29私に何を引けと?
 それ以前に、その間にすらアラチャン1回も引けずに終了。
 神様、あんまりじゃないですか?あんまりじゃないですかっ!?ウワァァァァンッ!!

 【トドメの地獄】
 帰り際に、さっき打ってたバベルを見てみると…コイン1箱てんこ盛り状態で爆発してました
 ナァ ソンナニ オレガ キライカ?


 オレは今日、何しに行ったんだろう?はぁ…



 ええと。
 上記内容はすべてフィクションであるため、閲覧者の皆様におかれましては信じるようなことのない様にお願い申し上げます信じないように信じるなってば信じちゃイヤお願いだから忘れさせてェェッ!!ウグッ…エグゥ…合掌。


平成14年7月24日(水) 特許

 ある技術がありました。
 その技術は大変便利で、しかもいくら使用しても誰も文句を言わなかったため、ドンドン普及していきました。
 誰もが公平に、そして「無料に」使えると思われていたそんなアタリマエの技術。それが…突然特許権が発生し、使用者に膨大な対価を要求されてしまう

 そんなことが最近、現実に起こりつつあります。

 このような特許は「サブマリン特許」と呼ばれています。
 技術が普及するまでは「水面下で暗躍」し、特許権を行使出来るようになったとたんに「浮上して作戦行動を開始する」…まさに「サブマリン」(潜水艦)のような特許です。
 これは特許制度によるので日本では起こりえませんが、アメリカでは大変大きな問題になっています。

 例を挙げますと、工場なんかで製品を大量生産するときなどに使われる「ベルトコンベア方式」。あれにもこの問題が起こりました。
 あんなの、フツーに考えれば「便利な組み立て方式」に過ぎず、「工夫されたやり方」に過ぎず、「誰もが思いつく一般的な方法」に過ぎないですよね?
 でも…いたんですよ、この方式を「発案した」って特許登録しておいたオバカサンが。
 むろん、現在の「ベルトコンベア方式」の工場は、その人の監修によって作成されたものでは断じてありません。にもかかわらず、この人は1年ほど前、全米の企業に軒並み「特許権の侵害」を申し出たのです。アホかっちゅーねん。

 にしても、アメリカって国はどうしてこう「自由」ってものに融通がきかないのかねぇ…。
 特許がらみでは先日、ガキが申請した「ブランコを縦方向にこぐ方法」ってのに特許を与えてしまい、それ以降、全米のブランコする人は縦こぎずるたびにそのガキに特許使用料を支払わなければならなくなったってことがあったし。アホ丸出し。


 …閑話休題。


 さて、パソコン上で扱われる画像ファイルは数種類ありますが、最も普及しているのが「GIF(ジフ)」と「JPEG(ジェイペグ)」ではないでしょうか。

 GIFはイラスト系の画像に良く用いられる形式です。256色までの画像しか扱えませんが、そのファイルサイズの小ささと、「アニメーションGIF」という簡易動画機能をもっていたため、ホームページの作成などで大変重宝され、普及しました。

 また、JPEGは写真画像に良く用いられる形式で、不可逆圧縮(保存しなおしてしまうと、元の画像と全く同じものは再生出来ないこと)ではありますが、圧縮率を自由に選べる(=再現の忠実度とファイルサイズの大きさを自由に設定出来る)点や、「圧縮してもそれなりにキレイ」という使い勝手の良い点が特徴としてあげられます。

 インターネットの世界では、もはや常識的なこの画像フォーマットですが…もしもこれに対して特許を申請する輩が出てきたら…?

 …そしてそれは現実のものとなってしまいました

 GIFは3年ほど前でしょうか。米国ユニシスって会社がいきなり特許権所有を表明し、あろうことかホームページでGIF画像使ってる人にまで特許料を請求しようとしたって事件がありました。
 そしてこの事件が引き起こした波紋はかなり甚大に。
 「GIF画像を表示出来る機能を有するソフトは全て対象」という姿勢に、今まで秀逸なフリーソフトを発信して頂いていた方々の幾人かが、配布を中止するといった措置をとられたのです。
 …冗談ではありません。今まで築いてきた文化が、バカな守銭奴企業によってつぶされてしまったのです。

 そして今回、JPEGまで…。
 参考:こちら(リンクはミラーにしてあります)
 GIFの時と同様、Forgent Networksって会社が「JPEGは自分の持っている特許に抵触する」っつって訴えてきてます。
 もう何と言ってよいやら。これが通れば、パソコンの写真画像やデジカメで撮影した画像など、全てが対象になってしまいます。そしてその影響は、間違いなく消費者にかかってくるでしょう。となると、GIFと同じように、せっかく普及したこのフォーマットが泥を塗られるような結果になりかねません。

 なぜに今さら、せっかくここまで育った文化に水を差すようなことを言い出すんでしょうか。それらを全て奪ってでも金儲けに走りたいのでしょうか。


 GIF問題が表面化してからは、私も会社で使う素材などにはいっさいGIFは使っておりません。全てPNG(ピング)形式で統一しております。もちろんこのページの素材も全てです。
 PNGは、ファイルサイズが大きくなりがちという欠点もありますが、何よりこのような問題とは無縁であることが利点ですね。
 まぁせめてもの反抗と言うことで。合掌。


平成14年7月25日(木) 山賊襲来

 待ちに待った給料日です。

 今月はボーナスという特需もありましたが、生活はまだまだ前途多難です。しっかり締めるところは締め、耐えがたきを耐え、偲びがたきを偲び…朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ…

 家賃が8万円、光熱費その他諸々が3万円くらい?食費を月5万くらいに切りつめたとしても…あんまり余裕無いなぁ。
 よし、財布の紐をしっかり引き締めて、と。

 …さて、パチスロでも逝ってくるかね
 ななな何ですかそそそそのもの言いたげな目は?目はぁぁっ!!!ああっ!そんな目でアタシを見ないでぇぇぇっ!!



 …つっても、これが地獄の始まりだったんだけどね…。



 いや、パチスロは全然普通。バベル」打って1万円突っ込んで単発BIG1回のみで終了ですが何か?

 でね。
 そのときに、“良いおつきあいをさせて頂いているパートナー”から電話があってね
 「今からすぐに来い」と。
 で、何事かと思って途中で切り上げて行ってみたら、ナントカいう“ぶてぃっく”とやらに連れて行かれてね。
 ある洋服を指さして「これが欲しい」と。


 ……はぁ?


 いや、ワケ分からなかったんですよ?「何で?」って。「何故オレが?」って。
 ポクチンも薄給のなかガンバってるワケじゃですか?キビシイわけじゃないですか?

 で、それを説明したらね。
 「でも給料日でしょ?」って…。

 ででででもねでもね、ポクチン直前に「バベルクライシス」食らってるんですよ?お金なくなっちゃったんですよ?そう言ったんですよ。
 そしたら「パチスロ逝けるくらい余裕があるんでしょ?」って…。


 そこでようやく気づいたんですよ。
 「これは罠だ」って。
 山道を歩くか弱い旅人を襲うために、山賊がしかけていた悪魔のトラップだって。

 ただでさえ私がギャンブルやることには否定的なこの山賊、この期を待っていたに違いありません。
 そう、給料日で、かつパチスロを打っていたっていう、私が言い訳出来ないこの時を!

 このままではイケません。
 このままでは身ぐるみはがれてしまいます

 ここは、おちついて、れいせいに…。


 お怒りをいさめるために、

 「フッ…バカだなぁ、パチスロは男のロマンさ…」

 とか言ってみたら火に油を注いじゃったらしくてね。ううう…


 なんだかんだで、洋服はおろか夕食(焼き肉)までおごらされてね
 お金、さらになくなっちゃった。



 えと。
 当初、「財布の紐を締めてウンヌン」って話があったような気がしましたが、気のせいだったようです。
 今、私は、ヤツが置いていった「指輪のカタログ」を前に、恐怖にうちふるえているところです。合掌。


平成14年7月26日(金) 百万神降臨

 百万神」!

 2時間でGG2回ってのはどーゆーことだっ!

 3万5000円がすべて灰になったっ!一瞬にしてっ!

 ジョーダンじゃないっ!シャレになんないっ!家賃払えないっ!!
(…はっ!?)

 タスケテっ!殺されるっ!!(大家に)


 そしてツレ呼び出してヤケ酒で上乗せ散財



 …つまりはアレだ、「ご利用は計画的に」ってことだ。合掌。


平成14年7月27日(土) 百万神・バベル哀愁

「おや、どうしたのですか?そのように覇気のない顔をして」
「あら、どうされたのです?そんなに覇気のない顔をされて」

「神父様、シスター、私は何という大罪を犯してしまったのでしょうか。是非とも懺悔させていただきたいのです」

「まぁ。前回とは違って、えらく早い懺悔ですね?」
「言葉にすれば心のつかえも取れるかもしれません。さぁ、神の前で懺悔なさい」

「はい。…私は…私は本日百万神バベルという2種類のパチスロを、それぞれ2台ずつ打ったのですが…ああっ!私には言うことが出来ませんっ!」

「…2機種4台を打ち回られたという時点で、どんな惨劇があったのか容易に想像できますわ…」
「いったい何があったのですか?」

「言葉では説明しづらいかもしれません。よろしければ、私と一緒に来て頂けませんでしょうか?」

「まぁ…どうしましょう、神父様?」
「…分かりました。参りましょう」



「ここが今回の犯行現場、パチスロ屋『火事のワールド』です」

「先日新装したところですね?」
「改装前は『集楽』っていうお店でした」

「そしてこれが…私が最初に座った『百万神』です」

「この台で…何をされたのですか」

「はい。実はこの台には1000円しか使わずに、『隣の台の方が良さそうだな』って即座に移動したのですが…その後に座ったオッチャンに、なんとプレミアムゴッドゲームが到来しやがったのです!」

「な、なんと!?確率は8000分の1という、あのプレミアモードが…」
「一撃でコイン5000枚噴出は確定…末端価格10万円を、こともあろうに逃してしまわれたのですか?」

「そうですっ!あのまま座っていれば…あのまま座っていればぁ…ああっ私は何という罪を犯してしまったんだろうっ!なんと…なんという…」

「…神よ、この迷える子羊を救い賜え。アーメン…」
「アーメン…」


「その隣が…私が移った2台目の『百万神』です」

「この台では…何をされたのですか」

4万5000円ほど突っ込んで天井まで回したあげくに引いたのが単発GGでした以上!…ああっ私は何という罪を犯してしまったんだろうっ!なんと…なんという…」

「…神よ、この迷える子羊を救い賜え。アーメン…」
「アーメン…」


「その後、裏にある『バベル』に座りまして…」

「この台では…何をされたのですか」

2万5000円ほど突っ込んでコイツも天井まで回したあげくに引いたのが単発BIGでした以上!…ああっ私は何という罪を犯してしまったんだろうっ!なんと…なんという…」

「…神よ、この迷える子羊を救えるモンなら救い賜え。アーメン…」
「アーメン…ぅぅ…」


「そしてこれが、最後に打った『バベル』です」

もう聞きたくもないですが…何をされたのですか」

「この台では、前例になく比較的早めにBIGを引けたんですよ。で、連チャンでさらにボーナスをGETしたんで、さらなる連チャンを期待して引き続き打っていたのですが…」

「何も来なかった、と」
「ぅぅ…ぅぇ…」

「ええ、それはそうなのですが…コイン全部を打ち切ってから気づいたのですが、その時点で閉店5分前だったんですよ。…よーするに、バベルみたいに連チャンを期待する台に向かって、せっかく出ていたコインを、たとえ連チャンが来ても困るような残り少ない時間の状況で打ちつくしてしまったのです」

「…はいぃっ!?
ウェ~ンッ!そんなんじゃ、追加投資しようにも意味が無いじゃない!なんで少しでも、コイン換金しなかったのぉっ!?ア~ンア~ン…」

「はい、その時点で7万5000円負けておりましたので、もう頭がオーバーヒートしていたのでしょう…ああっ私は何という罪を犯してしまったんだろうっ!なんと…なんという…」

「…神よ、この迷える子羊もう救いようが無ぇってのっ!!とっととその辺でのたれ死んでしまえぇっ!こンくそヴォケがぁぁっ!!!
バカァッ!バカバカバカバカァッ!!!ウエ~ン」

「ええ、今回ばかりは何を言われても反論の余地すら有りません…」



 …さ、帰って寝~よぉっと!<現実逃避合掌。


平成14年7月28日(日)

スロ打つことに 疲れたみたい
嫌いになった わけじゃない
Winのランプは つくこと無いわ
コインはいつもの 筐体の中

きっと貴方は いつものことと
笑いとばすに ちがいない
だけど今度は マジヤバみたい
諭吉の札も ちらつかないわ


ミリゴはいつも 回せるだけで
バベルはいつも 打ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも 負けは濃い

それでも 損は損
それでも バカはバカ



 …本日は、今までの復讐戦ってことで、久しぶりに朝からスロ屋に並んできました。
 最初に座ったのはアラジンA。モーニングアラチャン期待してのことですが…

 ストレートで3万5000円飲み込まれました。

 BIG3回、REG6回、アラチャン2発来れども双方単発。うち1回にスーパーアラチャン到来するも10回で終了。うるせーばか。


 起死回生を賭けて百万神に移行するも…5万円ストレートはまり
 ようやく引いたGGも単発
 隣の台は、「GOD」図柄と液晶「」が同時に揃ってたのに一撃8000枚オーバーしてました


 二日で20万弱負けました。
 家賃はどうしましょう?
 生活費はどうしましょう?
 カードの支払いはどうしましょう?
 パートナーの指輪はどうでもいいです。

 出番だ「アットローン」…。


 ♪それでも~バカは~バカ~…合掌。


平成14年7月29日(月) そして過去は振り返らずに

 過去無くしては、今は無い。
 過去は一瞬、未来は永遠。
 そのすべてに、あらん限りの感謝を。

 でも。

 後ろ向きでは進めない。
 目の前の山も乗り越えられない。
 前に進むとき、未来に進むとき。
 過去はもう、振り返らない。振り返れない…。


 そう、ボクは前に進む。
 昨日までに負けた20万円はすべて忘れ、今日のパチスロに挑む!
 …誰か止めてやってくれ。


 まぁ「行っちまったモンはしょうがない」ってことでご容赦下さい。
 もう取り返しの付かないところまで来ちゃってますんで、こうやってコツコツとギャンブルで取り返すしかないワケですよア~ッハッハッハ…ウグッ…エグゥッ…

 え、軍資金?何とかなったよ出元は聞くな泣くから。


 というわけで、やってきました「諭吉サルガッソー」ことパチスロ屋「火事のワールド」。新装イベント継続中にもかかわらず、この私のボーナス根こそぎ+今月のお給料すべてを吸い尽くしてくれたお店です。

 本日こそリベンジリベンジ!つかいくらかでもいいからお金返して下さい!
 そして背後に忍び寄る「家賃振り込み」「公共料金払い込み」「カード支払い」の魔の手。どうなるオレッ!?知らねーよ!
 過去も未来もかえりみることなく、いざ勝負です!


 そして4時間後…


 見事完勝!過去の汚点「百万神には近づきもしなかったのが幸いしたのか、収支+2万円を達成いたしました!
 ぁぁぁぁ…勝った…ヒサシブリに…
 えらいぞ「ビッグシオ」!もぉハイビスカス満開OK!
 すごいぞ汁王!ヒサシブリのBIGボーナス大連チャン!
 つか「百万神」打たなくても「沖スロ」と「AT爆裂機」打ってりゃ一緒ジャン!よく勝てたモンだ、くわばらくわばら…


 それにしても…これで負け残金18万円…ハッ!か、過去は振り返らない、振り返らないぃぃぃっ!!!ゥゥゥ…合掌。


平成14年7月30日(火) 灼熱地獄

 ウチには3台のPCがあります。
 そのうちの1台は映像キャプチャ用なのですが…。

 本日もキャプチャすべく、そのPCの電源を入れたわけですよ。
 そしたら、電気は入るんですが起動しないんですよ

 いや、昨日まで普通に動いてたんですよ。それから何も構成変えてないんですよ。
 でも、何度スイッチを入り切りしても、電源こそ「ファァァァァン…」とか言うんですが画面には何も表示されないんですよ。

 「あっちゃーこりゃ本格的に逝ったかぁ?いや、まだパーツの接触不良の可能性も…。いずれにせよ、内部をいじるしかないなぁ」

 しばらく通電させてても何の反応も無し。しょうがなく、パーツを調べるべくケースを開けたわけですよ。

 今までの経験上、まずAGPスロットとビデオカードの接触不良を疑ったのですが…しっかり差し込みなおしてみても何の反応も無し。
 で、次に疑ったのがCPUの接触不良。このPCは一昔前のslot1仕様(CPUが長細いタイプ)で、しかもクソ重い純銅製のヒートシンクをぶら下げているんで、まれに接触不良を引き起こしていたんですよ。
 とりあえず引っこ抜くべく、その純銅製のヒートシンクに手をかけてジュウッ!

 「ん?…ぁ…ぁぁあ熱っちぃぃぃっ!!!!

 …えと、元来ヒートシンクの役割ってのはCPUに溜まる熱を放出させるものであり、CPUってのは通電すると平気で100℃前後になっちゃったりするものであり、純銅ってのは熱の伝導率が非常によろしいわけであり、よーするに100℃にも及ぶ金属の塊を握りしめてしまったわけであり

 いや、つか、本来ならばこんなに熱いわけ無いんですよ。
 ぶっちゃけ、今回の起動不良の原因は「CPUファン停止に伴うCPUの冷却不足が引き起こした熱暴走」だったわけで。もともと「電源まわりが弱い」とウワサのこのマザーボード、どういう経緯か突然ご機嫌を損ねたらしく、CPUファンにつながるピンへの通電をやめてしまわれたようで。
 ファンからの風が無くなったのでCPUから発生した熱は行き場を失い、必然的にヒートシンクへため込まれたままになったわけで。そこへ素手でさわったバカ一人。

 夏の夜の暑いさなか、部屋の中で一人悶絶するバカ。そしてとりあえず冷却のため、クーラー最大にしてPCあおいでるバカ。マザーボードのCPUファンコネクタが使えなくなったため、直接電源とCPUファンをつなぐことができるユニットを探してダンボール引っかき回すバカ汗だくでデブなバカ。

 ただキャプチャしたかっただけなのに、何でこんな目に遭わなければならないのでしょう。はぅぅ…合掌。