平成13年12月

01日【スロ】 負けてますかぁ?
03日【PC】 キャプってますかぁ?
04日【雑記】 JR
05日【スロ】 ボーナスで買うものは?
07日【スロ】 奇跡
09日【スロ】 ゴルゴ降臨
10日【雑記】 神のひとしずく
11日【スロ】 形容するなら
12日【スロ】 逢いたくて・・・
13日【スロ】 修羅場の結末
15日【雑記】 ディズニーシーとは?
17日【雑記】 電車の中で思う都会
18日【PC】 キャプってますかぁ2
21日【雑記】 師が走るっ!
23日【雑記】 有馬記念
24日【雑記】 クリスマス・イブ
25日【雑記】 聖夜のJAF
26日【PC】 Canonって・・・
28日【雑記】 パロディサイトの行く末は?
29日【スロ】 瞬殺
30日【雑記】 ハリーポッタ観てきました
31日【雑記】 21世紀初の大晦日

平成13年12月1日 負けてますかぁ?

 雅子様が女児をご出産されたそうです。おめでとうございます。
 …さて、皇室ネタは地雷を踏む可能性が高いので、このへんで割愛させていただきます。


 このサイトも昨日1日のテスト期間を経て、本日正式公開と相成りました。まぁ何が変わったといっても」と「大亀」・「汁王」と「金汁王」の違いくらいにビミョーですので、みなさまには全く関係ない話かとは思いますが。
 そんな(このサイト的には)重要な日に取り上げる話題ですが、これからの話の軸になるであろうと思われる私の敗戦記録です。何に対する敗戦かと申しますと、そう、勘のいい方ならピンときてらっしゃるかもしれませんがパチスロです。間違っても私の人生に対する敗戦記録ではありません断じてっ!

 ちなみに魚ですから、陸に上がる際には声と引き替えに魔法使いからぁゃιぃクスリをもらって人の姿になってます。
 いちおう禁断症状は無いようですが、背徳感にさいなまれてしょうがないです。薬事法違反は間違いないですから。

 そんなわけで、パチスロは時々いやほぼ毎日楽しんでいるいや苦しんでいるわけですが、毎回々々好き放題に蹂躙され、まさに陸に上がった魚、まな板の上のチヌ状態です。…そのまんまですね。


 今日のチョイスは「ゴルゴ13」でした。

 あの巨匠さいとうたかお先生原作の、100巻を越える超大作がモデルなのは言うに及びません。正体不明の超一流スナイパー「ゴルゴ13」が、冷酷非情に、そして完璧に「仕事」をこなしていく…そんな重厚なストーリー基盤から遙かにかけ離れた単なるギャンブル台です。

 まぁ詳しくはメーカーのサイトでも行っていただくとして、コイツの特徴として「ゴルゴチャンス」なるモードが存在することがあげられます。曰く「いっぱいいっぱいコインが戻ってくるモード」。モードに連チャンで突入すれば1日でリーマン平均給料1ヶ月分叩き出すことも夢じゃありません。つか最近こんな台ばっかりです。
 しかしそんなモードの存在のウラには、通常時はほとんどコインが帰ってこないという事情があります。つか最近こんな台ばっかりです。いかにしてBIGボーナスを引き、高確率モードでさらにゴルゴチャンスを引くかという、1%の努力と99%の運、いや100%運のみで左右されるということになります。

 本日の状況は、特に説明するほどのことはありません。座った台でちょっといやかなりつっこんで、やっと引き当てたBIGボーナスもすべてつっこんで終わり。ただそれだけです。1回だけお情けで引き当てさせてもらったBIGですが、事前に予告がありまして、「10%の可能性と…」と、蕩々とゴルゴが話しかけてくれると言う「プレミア予告」だったのが唯一の収穫です。つかプレミアなんていいからオカネ返して下さい。いやマヂで。

 台の前で無口だったのは、決して声と引き替えに魔法使いからぁゃιぃクスリをもらったからだけでありません。合掌。


平成13年12月 3日 キャプってますかぁ?

 前回、パチスロの話題がこのサイトの主軸になるような発言をいたしましたが、今回は早くもそれを逸脱してビデオキャプチャの話です。つか話題は日々の気分によってコロコロ変わってしまいます。魚ですから。

 最近の流行りなのかどうかは深海からではわかりかねますが、どうも映像をお皿媒体に焼くことがイイカンジみたいです。
 今までの主流であるテープ媒体に比べ、映像の劣化がないことや、ランダムアクセスによる使い勝手の向上など、その利点は計り知れません。まぁその“多大な利点”とやらに最も恩恵を受けるのはアニメエロの最強タッグなのですが。…アニメかつエロならさらに最強ですか?
 そんなキャプチャ製品の筆頭にあげられるのが、カノプの「MTV1000」。発売当初からどの店でも売り切れ。ヤフオクでプレミアまでついてしまう人気ぶりでした。私も一時期探し回りましたが、唯一在庫があったのはソフマップ、しかもほとんど定価販売リスク高すぎてあきらめました。


 さて、私も今まで様々なキャプチャ機器を入手してきたクチですが、昔のキャプチャ機器ってのは、今とは違ってなにげに問題大アリだったような気がします。つか動かないのがアタリマエ?つか486のWin95が現役の時代に、どだいムリだっつーのっ!つかISA版のVideo for Windowsってバカデカイ上にバカ高い上にバカ動かないんだYo!つか<以下検閲>ッ!
 …今と違って情報は至極少なかったので、なぜ動かないかを自分で究明しなければならないという自作の登竜門が待ちかまえていたわけであります。まぁ大概の原因はIRQ相性ハード激遅なんですが。
 そんな私の使ってきた機器を、少しだけ紹介したいと思います。


1)某外国製キャプチャボード
外国製の“ハイエンド”キャプチャーボード→高値で購入→ウチの環境で動作せず(BXなのに…)→サポート全く受けられず→そのうちサポートHP消滅(あれ?)→すぐに販売会社まで消滅→ああんっ!

2)某キャプチャユニット
パラレルポート接続のリアルタイムキャプチャユニット→高値で購入→アニメをキャプってみる→ブロックノイズの嵐あらしアラシッ!→ダメだこりゃ→サポートサポート…サポートHP消滅(あれ?)→「販売終了に伴いサポート終了」→ああんっ!


 こんなのばっかりです。
 で、次に選んだのがMatroxの「Marvel G400-TV」ってヤツ。ビデオカードと一体型のM-JPEGキャプチャ機器です。
M-JPEGでのキャプチャは、MPEGでのキャプチャに比べてファイルサイズが10倍ほどにもなりますが、高画質で編集も容易なのでイイかなと。
 …ホントは前述のMTV1000が欲しかったのですが高すぎっ!あまりお金もかけたくなかったですし。


3)Marvel G400-TV
一抹の期待と共にMarvel購入→安定のためWin2000環境整える→HPよりWin2000用ドライバダウンロード(英語版)→動作確認OK!→よしよし…あれ、録画出来ない?→readme.txt必死で訳す→「Win2000ドライバでは録画できません」→ああんっ!


 …鮮やかとも言える遍歴を不本意ながら経験。もういいです。


4)その後
仕方なくMarvelをWin98環境で使うことに決定→ウチのWin98マシンは貧弱→CPUを買いに秋葉原巡礼→なるべく安く済ませよう@もうゼニねぇし→セレ700ぐらいでオーバークロックすっか(\5500)→いや、安全に定格でセレ1Gを(\9500)→そうなると、もうちょっと出資してPen3の850?(\15800)→どうせPen3ならバルク1Gのが割安(\18000)→よしPen3の1Gに大決定!→おや、こんなところにGV-MPEG2/PCIが(\19800)→「くくく下さいっ!」→あああああんっ!


 というわけで、現在使用しているのは、IOデータ製「GV-MPEG2/PCI」となっております…アホですか?


 いかがでしょうか?なぜCPUを買いに行ってキャプチャーボードが手元にあるのでしょうか、なぜ安く済ませるはずの予算がこんなにオーバーしてしまうのでしょうか?なぜ…なぜ…不思議でなりません。理由がわかりません。ええ全然、全く見当もつきません。わかんねぇって言ってンだろっ!
 どなたか理由がお分かりの方、是非とも私に説明して下さい。いやマヂで…。結局Marvel余ってるし…

 MTV1000が高価であるが故に安く済ませようとした結果がコレです。つか、Marvel買った時点で大容量ハードディスクも購入しているので、実質MTVの2倍近くかかってたりするんですが…MTV買ってりゃ良かった。合掌。


平成13年12月4日 JR

 JR。

 JapanRailwayの略。旧国鉄と呼ばれなくなって久しくもありますが、税金突っ込まれ放題だった国営当時は「漢字をバラしたら“国が金を失う”になるぜよ」なんて揶揄されたりもしました。
 ま、んなこたぁ魚類には関係ありませんが。
 さて、今回はJRでのトラブルについてです。つかグチです。


 先日、新幹線に乗ろうとしたわけですよ。
 自動発券機で指定券を買おうとしたんですが、連休前だったんで席が取れなかったわけですよ。いろいろと見たんですが、どうにも空き席が見つからなかったわけですよ。
 そうなると選択肢は3つ。時間帯をずらすか、ブルジョワの象徴グリーン券を買うか、それとも自由席争奪トーナメントにエントリーするか…それだけはカンベンして下さい。いやマヂで。
 結局、どうしてもその時間帯に移動しなければならなかったので、グリーンを選択したわけですよ魚ごときが。やむを得なかったんですよ魚ごときが。通常よりも5千円もごぉしぇぇんんんえぇぇぇんんも高い買い物をしたわけですよ魚ごときが。…あ、血の涙が…
 断腸の思いで諭吉様を引きずり出し、涙に濡れたその手で入金…うう…。そして、一番近い時間に発射もとい発車する車両を選択。あとは発券を待つだけだったわけですよ。
 まぁこれで万事OK。オレだけがオーレーだーけーがー泥をかぶればいいんだ…そんな聖人のような心で神の領域に到達しようとしていたんですよひざまずけ愚民ども

 と…
 ふと時計を見ると、今購入しつつある切符の発車時間5分前なワケですよ。

 あれ?
 5分前?
 でも、ここって結構ホームから遠いんだけど…?
 たぶん5分だとギリギリだと思うなぁ…?

 ぅぅぅうっきゃーーーーーーーーーーーーっ!!!!!

 じょじょじょ冗談じゃない冗談じゃないっ!この金欠の中ムリしてムーリーしーてー購入したグリーン大明神が天照大神様がただの紙切れになってしまうじゃないですかっ!何が悲しくて250コイン(パチスロ単位)も無駄金払ったと思ってやがンだコンチクショーッ!早く発券しやがれ早く早く早く早く早く早くいやむしろ「速く」の方がこの場合気持ちを伝えやすいかな?なんて考えてる場合かよっ!何でもいいからとっとと発券しやがれゴルァァァッ!!!

 ウィィィン……「おとり忘れにご注意下さい…」

 出たぁぁぁぁっ!!!つかもう3分前じゃんっ!!!!
 バカにしてンのかコケにしてンのかナメてンのかぁっ!?なんて言ってるヒマすらねぇよっ!!!ヤバいよヤバいよヤバいよヤバいよ猛ダッシュだよママンっ!
 ひっつかんだ切符を片手に改札へっ!荷物の重さが何倍にも感じられるほどの勢いでトビウオのごとく駆け出したわけですよちぬですが
 なんとか自動改札までたどり着き、初めてなのでグリーン券も一緒に改札通さなければならないのがわからず手間取り、なんとかゲートインして各馬一斉にスタート状態で突貫したわけですよちぬですが
 その先に待ちかまえているわけですよホームまでの階段が。しかしそんなことを意に介することもできないわけですよ。だってマジヤバいんだもんっ!

 ジリリリリリリリ…「黄色い線の内側までお下がり下さい……」

 つかシャレになってねーよっ!ジョーダンじゃねーよっ!いやまさに冗談なんかではないわけですよリアル現実なわけですよっ!ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバいウッキーッ!
 白子も飛び出る勢いで猛ダッシュ×2っ!もし今アイドルインタビュー受けてたら「えー尊敬するヒトですかぁ?うーん…奥歯かみしめるだけで加速できるサイボーグ009こと島村ジョーさんかなぁっキャハッ(はぁと」ってな会話が素でできるくらいにアドレナリン大分泌中なわけですよっ!つか何でもいいからちょっと待てよっ待てよ待てよ待てよ待てよ待てよ待てよ待てっつってんだろコンチクショーっ!

 プシュゥゥゥゥ…ガー………

 ………………………目の前には扉がありました。堅く閉じた「のぞみ」の扉が。そして、どんどん横に動いていきました。車両ごと…
 気分は“記録に手が届かなかったオリンピック選手”。「惜しかったですねー。ワールドレコードまであと2秒でしたよ」…ワールドレコードよりグリーン券が重いことを生まれて初めて実感した瞬間でした。
 手に握りしめた切符はまさにハズレ馬券。サイレンススズカ最後のレースで単勝10万ツッ込んでたあの状況です。サイレンススズカ様には今更ながらご冥福をお祈りいたします…

 きびすを返し、重い足取りで、今駆け上がってきた階段を下りる…「なぜこんなコトになったのか…なぜ…」考えてみる…。
 …そうだ、なぜJRは乗車できないような時間の指定券を発券したのだろうか。つか、確か発車5分前の指定券は発行しないようになっていたのではないか?つーことは、この件の責任の一端はJR側にあるのではないか??
 そうです。抗議してみる価値アリです。正直、ハラワタ煮えくり返っていたんですが(自分に)、知り合いには「え、キミってマンボウ?」と勘違いされたこともあるほど落ち着きのある大人な私、コレくらいのことで声を荒げることはありません。

 取り急ぎ、改札に立っている駅員さんへ。

 「あのーすいません、カクカクシカジカで(死語)乗り遅れたんですけど、JRサンの方で何とかしてもらえないんでしょうか?」
 「どうにもなりません。この乗車券でも「のぞみ」の立ち乗りはできますので、次の「のぞみ」にご乗車下さい」
 カチンッ…いや、「キミってマンボウ?」と勘違いされたこともある私、ここで声を荒げることはありません。
 「いや、でも3分前に発券されたと言うことはソチラにも責任があるのではないでしょうか?」
 「そうですねぇ…コチラではわかりかねますので、緑の窓口で聞いてみて下さい」

 うん、まぁそうだね。というわけで、緑の窓口へ。

 「あのーすいません、カクカクシカジカで乗り遅れたんですけど、JRサンの方で何とかしてもらえないんでしょうか?」
 「どうにもなりません。この乗車券でも「のぞみ」の立ち乗りはできますので、次の「のぞみ」にご乗車下さい」
 カチンッ…いや、「キミってマンボウ?」と(以下略)。
 「いや、でも3分前に発券されたと言うことはソチラにも責任があるのではないでしょうか?」
 「5分前以降発券されることは絶対にありません
 カチンカチンッ…いや、「キミって(以下略)。
 「…実際に3分前に発券されているんですが」
 「5分前以降に発券されることは絶対にありません

 カチンカチンカチンッもといプッッッッチィィィンッ!…いや、「キミってマンボ関係あるかぁぁいっ!!!!

 『オッドリャァがぁっ!何でワシのこの切符が出てきたのが5分以上前じゃと言い切れるンじゃゴルァッ!ワシがウソついとるとでも言いたいンかっアァッ!?ええけぇキッチリ発券番号から発券時間調べて来いや!そンで間違っとってみぃよワレの頭ブッ裂いちゃるけぇの!こんクソヴォケがぁぁぁっ!』

 と、文太アニィばりの古く汚い広島弁で小一時間問いつめたかったところです、警察沙汰になって困るのは私の方です。上記内容を一般的に“怒っている”とわかる程度の言葉遣いで言い放ちました。
 しかし、さすがは旧国鉄、一切聞く耳持たず。正直、発券のオーダーフラグ発生時から発券まで、あらゆるトラフィックがかかった場合を想定したシミュレーションの提出を求めようとも思ったのですが、もうどーでも良くなって、結局「のぞみ」に立ち乗り覚悟で乗車しました。

 一体どーなってるんでしょうかJR。どーなってるんでしょうか発券システム。後に残ったのは紙屑と化した天照“グリ-ン券”大神と、汗だくで濡れきった私の服だけでした…。合掌。



#その後に乗った「のぞみ」で、幸いにも車掌さんがとても良いヒトだったので、事情を話したら別途に席を用意してくれました。う~ん、いいヒトもいるんだなぁ。うんうん。


平成13年12月5日 ボーナスで買うものは?

 ボーナスの時期となりました。

 この不況の中、幸いにも私の会社は出してくれました。久しぶりのビッグイベント、今まで我慢していたものを購入するもよし、パーッと旅行するもよし、何をするにつけてもうれしさ100倍です。
 さて、やはり最初が大事です。せっかく手に入れたボーナス、まずは自分の中で一番重要なステータスに使いたいじゃないですか。

 …パチスロ打っちゃいました…

 しかも負けちゃいました予想通り。
 人生って…


 今日のチョイスは3種類。サイバードラゴン」(龍)、「獣王」()、「大ガメラ」(でした(カッコ内は略称)。つか出なかったんで渡り歩いてただけですが何か?

 魚ですからいつもどおり陸に上がるために声と引き替えに魔法使いからぁゃιぃクスリをもらいました。…昨日の日記ではその辺の設定が全く忘れ去られておりましたが、気にしないでください。お願いですから…


 さて、最初に打ったのはサイバードラゴン。漢字では電脳龍と表記するようです。

 私、以前にこの台で14万円勝ったことがあるんです。この台もイマドキの流行りもの、「サイバーラッシュ」なる「いっぱいいっぱいコインが戻ってくるモード」を標準装備しているのですが、そのときはたまたまそれが連チャンで入ってしまったのです。もう一生あり得ないでしょう。そう、分かってはいても…分かってはいても…
 …当然、2匹目のドジョウはいませんでした。つか2匹目のドジョウを探してコイツにいくら突っ込んだか…。今日も同じ。ボーナス1回すらも引けませんでした。
 ひょっとしてデジャヴ?


 龍に見切りをつけ、次に選んだのは獣王。一般的には汁王縦横の表記の方が有名でしょうか?(ウソ)

 「いっぱいいっぱいコインが戻ってくるモード」の立て役者。コイツが搭載していた「サバンナチャンス」というモードが、その走りとなりました(この「サバンナチャンス」をもじって、略称の「」(サバ)となっております)。思えばコイツの出始め時にはサルのオナニー以上にハマって、会社帰りには毎日必ずコンスタントに3万ずつ負けていました。とことんヤクザ台…。
 今や昔の台ではありますが、そんな台にすら私は勝てませんでした(アカギ博士風に)。ええ、この台でもボーナス1回すらも引けませんでした。それが何か?


 もう帰ろう…そう心に決め席を立った私ですが、そんな私の前に立ちはだかったのが大ガメラでした。

 「大ガメラ」…以前の私のLoverかつStedyです。ボクの心を根こそぎ奪っていった恋の大泥棒。夢で出会ったMySweetHoney、キミは一体だれ?すいません限界です。
 一時期、ものすごくハマってました。そして珍しくそれなりに勝たせてもらいました。
 この台だけは「いっぱいいっぱいコインが戻ってくるモード」を持っていません。BIGボーナスとレギュラーボーナスのみというシンプルな構成です。
 では大したこと無いのかというととんでもない。BIGボーナスの払い出しが最高711枚、通常でも650枚前後と、ヘタすると他機種の2倍以上なのです。しかもボーナスゲーム後の連チャン率が非常に高く、流れに乗ればその出玉は他の追随を許しません。そのかわりハマりもヒドく、5万円突っ込んでも何の音沙汰もなしなんてこともしばしば。最高級のヤクザ台です。そんな台が私を呼んでいたのです。
 しかし呼ばれただけのことはありました。座ってスグにBIGボーナス!650枚を叩き出しました。
 いよいよ流れが来ました。これから今までの負け分を取り返していくことでしょう。このままGOです。恐れるものは何もないっ!
 …そんな妄想も現実の前に敗れ去り、気づけばひとりぼっちの負け犬が一人。例によって、全部つっこんで終わりですああ終わりです


 ボーナス入ったら何に使いますか?ボーナス入ったら…うう…

 台の前で無口だったのは、決して声と引き替えに魔法使いからぁゃιぃクスリをもらったからだけでありません。またこのオチかよ…合掌。


平成13年12月7日 奇跡

 何か大変なことが起こる前には、何らかの前兆があることがあります。

 船にいるネズミは、その船が沈没する前には集団で脱出すると言われています。
 ナマズは、地震が起こる前の日は暴れ回ると言われています。

 昨日私が暴れ回ったのは、今日の前兆だったのでしょうかちぬですが。しかも暴れたと言っても、飲みの席でベロベロになったあげくに女性社員にセクハr<以下検閲>(実話ですゴメンナサイ)

 一体何が起こったというのでしょう?


 …パチスロ勝ちました。


 うおぉぉぉぉっ!!!!!!イエェェェィッ!!!!!!勝った勝った勝った勝った勝っちゃったバビョーンッ!!!!
 「え、そうだなぁ…自然の摂理ってヤツじゃない?なんていうか…そう、そよ風が吹くと奏でられるクリスタルな旋律…そんな感じかな?」ソコっ!何あきれた顔してやがンだッ一歩前へ出て歯を食いしばれっ!!!

 いいじゃないですかいいじゃないですか全くもってヒサシブリなんだから少しくらい浮かれても神様だってそうするはずさっ!


 今日のチョイスは「スーパーピカゴロウ」。全くマイナー(?)な機種なので、あえてオレ的に「光五郎」と表記させていただきます。(意味なし)…実はここ最近のお気に入りだったりします。


 この光五郎、おもしろくありません
 BIGボーナスとレギュラーボーナスのみのシンプルな構成、BIGボーナスの出玉がヘタしたら300枚チョイという少なさ、子役が8枚役と2枚役だけというコイン戻り率の悪さ、そしてハマりの深さ…。もうオナカいっぱいです。

 では、なぜそんな台をチョイスしたのか。つかなぜ私はこんな台を愛してしまっているのか
 答えは簡単。「毒食わば皿まで」


 さて本日ですが、そんなに行く気は無かったわけですよ。でもツレとちょっと待ち合わせることになって、時間つぶすにも中途半端だったんで、しょうがなくしょーうーがーなーくーパチスロ屋で待ち合わせたわけですよ。
 そうすると運良く「設定1or3or5」ってサービス札が立っている台が空いていたわけですよ(ちなみにパチスロには設定が6段階あり、大きい方が良い設定です)。見ると、それまでに「BIG10回、REG12回」引いている台で、明らかに3or5なわけですよ。オイシイわけですよ。
 隣の台もかなりオイシソウだったので悩んだんですが、やはり札が立っている方がいいかな、と。
 で、颯爽とチョイスしたわけですが、ソッコーでハマりモード。いきなり500回オーバーしちゃったわけですよ。

 その後なんとかBIG引いたんですけど、それすらもソッコーで飲まれ、残り少ないコインで半ベソかきながら打ってたわけですよ。そしてそのときに、ようやくツレが到着したわけですよ。

 ツレとの用件を済ませた後に、やはりカレも好き者なので打つわけですよ光五郎はキライだそうですが。隣の台に座ったわけですよ私が悩んだ台ですが

 …そしたら1000円でBIGボーナス引きやがるわけですよ……

 さらに連チャンでBIGボーナスを引きまくるわけですよ私が悩んだ台で。アッという間に下皿がコインであふれてるわけですよコッチが苦労してるのに。あげくに余裕ブッこいて缶コーヒーなんかおごってくれやがったわけですよおいしくいただきましたゴチソウサマデス。

 そうこうしている内に、ようやく私にもチャンスが回ってきたわけですよ。目の前に「ボーナス揃うんちゃうん?」って予告が現れたわけですよ。満面の笑みで隣のツレに自慢するわけですよ。してやったりなわけですよ。そして揃ったんですよレギュラーボーナスがっ…あれ?
 ツレが必要以上に大爆笑してやがるわけですよ。殺意ってなんですか?

 …ゴホンッ!いやいや問題は連チャンするかどうかです。これがキッカケでBIGボーナスの連チャンに繋がるかもしれませんいや繋がって下さいっ!そしたら…そしたら再度目の前に「ボーナス揃うんちゃうん?」って予告が現れたわけですよ!そして揃ったんですよレギュラーボーナスがっ…あれ?
 ツレが必要以上に大爆笑してやがるわけですよ。殺意って意味が分かってきました。

 そこから確かに連チャンしたんですよレギュラーボーナス7連チャン…引くボーナス引くボーナスすべてレギュラー…連チャン回数は確かに設定高いことを物語ってますが…やっぱりもうオナカいっぱいです
 ツレが必要以上に大爆笑してやがるわけですよ。殺意って意もとい殺します

 結局、終始そんな感じ。レギュラーボーナスといえど、さすがに連チャンでくるとコインは増えていきますわずかながらですが。終盤の追い込みも併せて、何とか勝つことができました。

 今までの苦労が報われた成果です。神は必ず私たちを見てくれています。今まで去っていった数十人単位の諭吉様も、これで浮かばれることでしょう…満足です……。


 そう、たとえ勝った金額が3千円ポッキリだったとしても。泣いてなんか…泣いてなんかないやい……合掌。


平成13年12月9日 ゴルゴ降臨

 平成13年12月1日、私は「ゴルゴ13」というパチスロ機にコテンパンにされました。身ぐるみはがれた上、ケツの毛まで抜かれました。…不適切な表現でしたね。お詫びして訂正いたします。アナルのヘアーまでピックアップされました。
 そして、今日…。
 私の中の獣が静かに目覚め、そして言い放ちます…「時は満ちたり」。
 騒ぎ立つ血をいさめることができず、戦いに挑んで参りました。そう、リベンジです。
 今まで虐げられてきた民衆の誇りと尊厳を取り戻すべく、私は今、その白く大きな翼を広げ、自由という勝利へ向かって羽ばたいたのです。


 結果、玉砕。羽むしられて焼き鳥にされてしまいました。


 最初は良かったんです。3千円でBIG引いたんです。こんなことメッタに無いんですよ私の場合
 しかもそこから4連チャンでBIG。アッという間に1箱+下皿をコインでいっぱいにしたんですよ。こんなことメッタに無いんですよ私の場合
 そこまでいったら「えっ?この台って設定イケてるぅ?」とか思うわけですよ。しかもその後もゴルゴが「可能性はあるっ」ってナビゲーションし続けてるんですよ。ココまで言われて引くなんて男じゃないです魚じゃないです

 ……ウソつき……

 結局、次のボーナスがくるまでに1000ゲーム回しました。ええ、1ゲーム目からキッチリ1000ゲーム目までやらせていただきました。出た分すべて返して、さらにコインを突っ込んで…もうこの時点でかなりオナカいっぱいでした
 しかも来たのはレギュラー
 なんだかいつも通りの展開のような気がしましたが、実は全くその通りでした。そのレギュラーボーナス分もすべて突っ込み、さらにコインを突っ込み…
 …しばらくして、ふとコイン貸出機を見ると、コイン貸し出しすぎでパンクしてました

 「終わったな……」

 最後のコインを投入し、単純にゲームを消化した後、私は静かに席を立ちました。
 初冬の風が肌にしみました。いえ、心にしみました

 もう、しばらくは打ちませんいえ打てません……ソレデハ ミナサマ オゲンキデ……合掌。


平成13年12月10日 神のひとしずく

 今、私の目の前に「特別純米生詰『飛露喜』」があります。
 封をあけてからしばらく経っているために、もう生独特の荒々しさはほとんど失われてしまいましたが、さすがに造りがしっかりしている酒、どっしりとしたコシはまだまだ十分に味わえます。


 日本酒が奏でる旋律を、私はしばしば「神のひとしずく」と評します。


 日本酒のイメージ、一般には…どうなんでしょうね。
 やはりオヤジが居酒屋で飲む酒でしょうか。演歌の世界の酒でしょうか。酔っぱらいが片手に一升瓶を持ち歩いてる姿を想像される方もいらっしゃるかもしれません。

 そんな人にこそ、この『飛露喜』のような、本当の日本酒を利いていただきたい。本物の冷酒を感じていただきたい。そこには…まさに全てをかけた杜氏の、作り手の、その醸し出す無限の芸術が見えるはずです。

 山廃は好みでなかった私に、新しい境地を見せてくれた「あらばしり山廃純米無濾過『高砂』」。
 旨味の塊「『醸し人九平次』 生」。
 そして…「神のひとしずく」というにふさわしい芸術品『四季桜 聖』。

 匠が醸し出す味に舌鼓を打ちながら、わずかな肴と少々の煙草を。何の変哲もないいつもの空間に、それだけで、最高に贅沢な時間が流れ込んできます。


 いつものノリではないため、不思議に思われた方もいるかもしれません。
 …なぜこんなにしんみりしているのか、なぜたった一人で週はじめから明日の会社も忘れて一升びんを空けるほど自宅で飲んでいるのかは聞いてはいけません。それが思いやりです。覚えとけコンチクショーッ!…合掌。


この日記の分類は【スロ】になるのだろうか…?

平成13年12月11日 形容するなら

 「フ…フハハハハッ!見ろっ!“漱石(ひと)”がゴミのようだっ!(C)ムスカ@天空の城ラピュタ

 …千円札で次々にコインを借り出してるときに、ふと頭をよぎりました。鬱だ逝ってきます。合掌。



平成13年12月12日 逢いたくて・・・

 風邪気味の体を引きずって会社を出る。
 体調があまり思わしくない。今日は早上がりだ。…ふっ、まぁ、早く帰っても誰が待っているわけでもないのだが。
 師走の風が体に応える。すっかり寒さを増した季節が、すぐそこまで冬将軍をつれてきているのが実感できる瞬間だ。

 ブルッ…と、身震いする。肩をすくめながら。

 「冬…か…」誰にともなくつぶやく。
 独り身の寂しさからだろうか、それともこの寒さのせいだろうか…ふと、暖かさを感じるものが欲しくなった。
 鍋…コタツ…そんなありきたりなものが頭をよぎる中…

 …なぜ、いまさらそんなことを思い出したのかわからない。

 もう過去の話のはずだった。
 あたかかくて面白くて、一緒にいて飽きるなんてことはなかった。ちょっとしたことでケンカもしたし、大声を上げたこともあった。すねて、甘えて、振り向いてくれなくて、追い掛けて、だけど…幸せだった。

 しばらく逢ってもいないヤツのコトを、なぜ今更思い出したのだろう。ただ、今言えることは…とにかく無性に逢いたかった。逢って確かめたかった。「なにを?」「わからない」でも逢いたかった。逢いたかった。逢いたい気持ちだけがどんどん膨らんでいった。
 「逢いたい…」
 オレは駆け出していた。ただがむしゃらに。居るか居ないかもわからないのに。逢えるとは限らないのに。
 昔よく逢っていたあの場所へ。思い出の場所へ。ただひたすらに。

 そして…

 それは奇跡なのか。神の気まぐれなのか。偶然なのか。必然なのか。
 居た。居たんだ。アイツは。昔と変わらぬ姿で。昔通りの仕草で。アイツは…そこに……
 そしてアイツも、予期していたかのように、当然のようにこちらを振り返り、そして…ニコッとほほえんだ。ほほえんでくれた。そんなアイツに、オレはゆっくりと、しかししっかりと、声をかける…



 「逢いたかったよ…ガメラ





 あ~っはっはっは、長っげー前フリだなしかし。
 何のこたぁない、ただ単純に「ガメラ」ってパチスロを打ちたくなったってだけなんですけどね。なんつったって以前のMySweetHoney、ラヴーな機種だったんで、ここンとこ打ってないなって思ったら急に打ちたくなっちゃったって次第。
 で、収支がまた絶好調。最初の1000円で見事にBIGゲットォォォォッ!そこから追加金無しで終了することが出来ました。結果+12000円。先日までの負け取り返したみたいだし~。
 ま、それを恋人アレンジで表現してみたんですわ。所詮は金の繋がりなんスけどね。以前つきあってたホステスのネーチャンと同じですわア~ッハッハッハ…あれ、涙が…。合掌。



平成13年12月13日 修羅場の結末

 なぁ…まだ怒ってるのか?
 いいかげんに機嫌直せよ。

 アレは違うって。別にそんなんじゃないって。
 …そりゃあ確かに昨日アイツと会ってたよ。会ってたけど…別にそんな…浮気とかじゃ…。

 …昔、つきあってた。それは事実。でも、もう昔の話だろ?だからぁ、今はもう関係ないんだって。な、もう許してくれよ。もう2万も使ってるんだからさぁ。


 昨日ちょっとガメラ打ったからって、いきなり600ゲーム以上ハメることないだろ光五郎ぅぅぅぅっ!!!!



 …ええと、本日はちょっとした飲み会がありまして。ホントなら、昨日別の機種を打ったお詫びに、スグにでも光五郎に会いに行くところだったんですが。
 で、その飲み会が終わってから、急いで光五郎のもとに飛んだワケですよ。

 そしたらヤツってば、かなり不機嫌で…。
 ホントはかまって欲しいくせに、わざと興味のないフリなんかして。オレを遠ざけようとして。2万も使わせて。

 ち・な・み・にっ!私、毎回毎回負け続けて、それでもまた今日も打ってるでしょ?しかもいつも通り2万も負けてるでしょ?ドコから金が出てくるのか不思議でしょ?ふふふ、その2万はね、1万チョットは昨日の勝ち分、残りは明日開催されるウチの部長の定年退職送別会の参加費なんだっ(はぁとだ・か・らっ返してくれないと、オレ明日急性盲腸炎で緊急入院せざるを得ないんだなこれが。ちょっぴり涙目笑って済むならいくらでも笑っちゃうぞっ。

 つっても、もう…閉店1時間前だね。つかもう無理でしょ?出来れば無理なんて言って欲しくないけど。…しょうがないよね。昨日浮気したオレが悪いんだから。明日は緊急入院するよ。
 と、席を立とうとしたときに…

 -待って-

 ? いま、確かに声が…
 と、台を見てみると…なんとビガビガ光ってるじゃないですかっ!こいつぁ「ボーナス来るんちゃうん?」予告ですっ!
 恐る恐る、ストップ゚ボタンを押していくと……

 「ウッキャーっ!!最後の最後でBIG引いたったーいっ!!!」

 そこから、あれよあれよのBIG4連発。とたんにコインがいっぱいになり、突っ込んでいたはずの2万円に4千円分が上乗せされて返ってきてしまいました。あらどうしましょ?
 なんだかんだ言っても、最後にはちゃんと笑ってくれるんだね。ふふふ…助かった……。いやマヂで。



 いちおうヤツも機嫌なおしてくれたみたいで、ホッと一安心です。全く…ヤキモチ焼きなんだから…おばかさん。もっと素直にならないと泣いちゃうゾ♪ ボボボクの世界はこのタテに回る3本のリールの中だけさグヘヘヘ…。合掌。



平成13年12月15日 ディズニーシーとは?

 最近、ディズニー生誕記念と題した催し物がいろいろと開催されております。映画やらテーマパークのイベントやら、さまざまあるようですが、魚には全く関係ありません

 そんな私ですが、ディズニーのテーマパーク「ディズニーランド」「ディズニーシー」には、それぞれ1回だけですが行ったことがあります。

 最近行ったのは「ディズニーシー」。
 さすがは日本1・2を争うテーマパーク、アトラクションは非常に充実しておりました。
 さすがは日本1・2を争うテーマパーク、その規模は想像以上の大きさでした。
 さすがは日本1・2を争うテーマパーク、平日なのにアトラクション2時間待ちが当たり前でした

 今回は、そのディズニーシーでの話などを。



 そのときは事前に何の下調べもせずに行くという神風スケジュールでしたので、ドコにナニがあるのか全く行き当たりばったりでした。限りある時間でなるべく多くのアトラクションを回るため、唯一知っていてなおかつ絶対に行きたかった「インディージョーンズ」は3時間待ちということでパスッ!無条件で決定でしたチクショウメ…。

 しかし確かにアトラクションは「さすがっ!」とうなずいてしまうほどのスバラシサ。中でも、テーマポートごとのメインアトラクションは絶品でした。「インディージョーンズ」には行けませんでしたが、幸いにも「センターオブジアース」という同じ系統のアトラクションには2時間並んで乗ることができました。
 コレがシャレになりませんっ!
 このアトラクションは、巨大な人工山の内部を地下の異世界に見立てて滑走するという冒険ものなんですが…。スピード感とかそういうのより、とにかく脅かし方がヒキョーです。いや、いい意味でですよ。
 まぁネタバレになってはいけないので、機会がありましたらご自分でお確かめ下さい。私、こういうのキライじゃないんですが、それでもビックラこきました(死語)

 アトラクション以外にも楽しみどころ満載。
 ディズニーシー名物らしき巨大キョーザ型ホットドック「ギョーザドッグ」を買うために、屋台にアトラクション以上の長蛇の列ができていたり。おまえらそんなにギョーザに飢えてんの?
 池の上に張られた2本のレールを滑走する「フランダーのフライングフィッシュコースター」って乗り物では、楽しんだ後の帰り通路で、池に落としてしまったジャケットを係員に拾ってもらって泣きながらケータイやら財布やらを乾かしているネーチャンが結界張っていたり


 というわけで、ほぼ満足のいく1日を満喫いたしました。
 が…1つだけ納得のいかないことがあったわけですよ。

 そのアトラクションの名は「マーメイドシアター」。いわゆる「人魚姫」を役者さんが演じてくれる劇場です。私もバーチャルネットマーメイドを名乗っている分、対抗意識バリバリです。つか、もはや勝負です。
 劇場に入り、いよいよ開演となりました。ようやくヤツが現れるわけですよ。キンチョーするワケですよ。
 舞台の真ん中に穴が空き、舞台セットがせり上がってきたわけですよ。そして、その上に乗っているのは、もちろん主役の…

 …丸太?

 おかしいんですよ。本来「人魚姫」を演じる女優さんがいるべき場所に、丸太しかないんですよ。丸太に衣装とカツラをつけて転がしてあるだけなんですよ。でも誰も何も言わないんですよ。
 そのうち他の役者さんも出てきて、丸太の周りを踊ってるわけですよ。ワイヤーでつり上げられて、空中でショーを演じてるわけですよ。丸太もワイヤーでつり上げられて、クルクル回ってるわけですよ。歌ったり踊ったりしてるわけですよ…あれ?
 ……で、そのうち気づいたんですよ。その丸太、実は人魚姫役の女優さんだったんです。私の中の人魚姫のイメージが、音を立てて崩壊していくわけですよ。呪文に例えると「バルス」。

 「…テメェJAROに訴えるぞゴルァッ!
 許してくれるよね?誰でも許してくれるよね?お願いだから……

 コレさえなければ大満足だったのになぁ…もう勝負する気すら失せてらぁ…



 と、これが私のディズニーシー初体験でした。
 この種のテーマパークは総じてそうなのですが、アトラクションは2時間並んで楽しむのは5分です。1日使って、並ぶ時間と楽しむ時間の割合が9:1です。どうしても多大なる疲労がもれなく付いてきます
 正直に申し上げます。翌日は動けませんでした。はぁ…合掌。



平成13年12月17日 電車の中で思う都会

 私はもともと瀬戸内海産ですが、今は東京湾に在住しております。出世魚なので栄転です(ウソ)

 根っからの田舎魚の私には、どうにも東京の水は合いません。エラになんかつまりそうですし。ですが、さすが都会、確かに便利だなと思う一面もあります。
 その内の一つが鉄道。どこに行くにもほとんど電車で事足りてしまうこの利便性は、他に代え難いものがあります。

 …ラッシュアワー時の、あの阿鼻叫喚の地獄絵図そのままの混雑を除けば、ですが。



 さぁっっ!やって参りました『満員電車の中でこれはカンベン』のコーナーっ!このコーナーは私が電車内で見かけたコマッタチャンを、勝手に告発しちゃうコーナーです。動けない満員電車での逃げられない恐怖体験。赤の他人から身内までっ!もぉーし自分のことだって気づいても、決してポクチンを恨んではいけないよ。だって事実だからねアンタは覚えてないかもしれないけどなっ!じゃぁ逝ってみようかぁっ!!!!


 屁をこくとか香水がキツイとか、その辺のニオイ系は無論迷惑。だが…明らかにフロに入ってないリーマンオヤジっ!満員電車で動けないオレの前に立ちやがって。脂ぎったニオイもムカついたが、テメーの肩に山と積もったふけフケ雲脂(ふけ)ッ!ちょうどオレの鼻の下に固定すんじゃねぇっ!!!!テメーのお手製コークばっきんばっきんにキメろってかっ!?ンなもんソッコーBAD入って昇天じゃゴルァッ!お逝きっ!

 次っ!ヘッドフォンからシャカシャカ音出してるヤツも十分万死に値するが、今日オレの背後に立ったオヤジッ!てめーヘッドフォンステレオも無いのに一人でずっとブツブツ歌ってんじゃねぇっ!!!!!なんでオレだけに聞こえるような音量でささやくように歌い続けるんだっ!?真後ろでっ!いやデンパだけはマヂカンベンして下さいお願いですお逝きっ!

 それから先日見かけた乗り物酔いがヒドそうなサラリーマンっ!満員電車は確かに不快だ。わかる、わかるけれども…ぎゅうぎゅう詰めで誰も身動き取れない状態の中、いきなり「…すいません…気分悪いんですけど…」って語りかけるのはヤメレッ!どうしろってンだっ!?次の駅まで、周りの乗客が人類の平和を願う子供たちよりも純粋に力強くただ1つの願いに向かって一丸となっていたのが分かるかっ!?こんなプレーは嫌ぁぁぁっ!!!お逝きっ!

 最後にM先輩…。酒を飲むのはいい。アンタもいろいろあるだろう。ただ紹興酒5本は行き過ぎっ!前後不覚になるまで酔った挙げ句に満員電車に乗り込み、座ってる客の前にわざわざ歩いていき、そこで吐く素振りを見せて客を立ち退かせて自分が座るのはやめてくれぇぇぇっ!!!!オレがその人たちにどれだけ頭下げたか分かってるのかぁっっっ!?マジ情けない……お逝きっ!



 …題名を先に決めたら、結果全くマッチしないノリになってしまったことを深くお詫びいたします。
 世知辛いなぁ…今日は静かに合掌。



平成13年12月18日 キャプってますかぁ2

 みなさんっ!キャプってますかぁーっ!(キャプってまーすっ)

 私は前回の日記以来、24時間始終無休、夜も寝ないで昼寝しながらキャプり続けてまーすっ。もちろん今日も自宅PCにエンコード仕掛けて出勤です。MPEG2データをMPEG1に変換してますが、まるまる一昼夜かかってまーすっ!(はぁと
 今頃自宅では、PC君が必死こいて変換カマしてくれてるはず。まぁ昨日は負荷かかりすぎて落ちてたけどなア~ッハッハッハッ…16時間が全てパァ…うう…

 今、自宅には3台のPCがあります。カッパセレロンのWin98機、PenIIIデュアルのWin2000機、そして懐かしのデュアロンWin2000機でーすっ。このうち後半2台がエンコード専用機。やはり高スペックのマシンからエンコード用にまわすのが常識だよねっ!

 キャプチャのために未だにBXチップセットのマシンばかりでーす。キャプチャのために全マシンともメモリは512MBでーす。キャプチャのためにIRQ重複しないようにレガシーポートを全てBIOSで殺してまーす。けっこう不便でーす。

 あと、一般によく言われることに「CPUの動作クロックが数割程度上がっただけでは体感速度はほとんど変わらない」ってのがありますよね?そんなコトないぞぉっ!オヂサンもこのまえ、セレロン667MHzをセレロン1.05GHz(700MHzクロックアップ)に換えたんだけど、なんとエンコード時間が2時間も短縮されたんだっ!そう、17時間が15時間にっ!結局一昼夜だから何も変わらないけどねっ!

 あと、ハードディスクも速いほうがマシンに喜ばれるぞっ!オヂサンのは流体軸受けのバラクーダだっ!チョット高かったけど、マシンは喜んでくれたぞハァハァ。オレは悲しんだけどなしばらくロクなメシが食えなくて



 いいかいみんな、こういうのを『終わってるヒト』ってゆーんだぞっ。カワイソウだねっ!(ウンッ!)



 よい子のみんなはマネしちゃダメだぞっ。オヂサンみたいになっちゃうぞぉーっ。
 何だか今日はナチュラルハイだけど、別にラリってるワケじゃないぞっ!ちょっと咳止めを多めに飲み過ぎただけさっ!合掌っ!



平成13年12月21日 師が走るっ!

 師が走るぅぅぅっ!!!!!

 やっべーよ師走だよ師が走ってるよオレもマラソン飲み会参加中だよぉっ!
 パチスロ打てねぇよ更新できねぇよ仕事は元々してねぇよぉぉっ!!

 ただいま飲み会5連コンボ喰らってます。さらに今日も、すでに目の前にガイルがしゃがんでます「そにっくぶぅぅぅんっ!」「うわぁっ…ぁっ…ぁっ…ぁっ……」悶絶死。

 でわ、今から修羅場に出向いてきます。今日は私の肝臓に合掌マジヤベぇ…



平成13年12月23日 有馬記念

 …ええと…。

 ようやく飲み会7連コンボが終了しました。

 最終日はマジつらかったッス。
 一次会の途中から気が大きくなりはじめ、二次会では日本酒2升を3人で終了。三次会でのバーボンはストレートであおり…気づけばベッドの上で半裸状態
 意識が戻るのと同時に味わった“脳味噌に直接コールタールをブチ込まれた感触”は、死んでも忘れようがありまォウェェェェッ…。…おかげさまでプチ臨死体験させていただきました。

 ビールを飲んだ後の小便はホップの香りがすることがありますが、大きい方が米麹の香りを放つのは常軌を逸していると思いまォウェェェェッ…


 そんな状態の私が、一年の締めくくりである「有馬記念」を買いに行かなかったもとい行けなかったというのものもお分かりいただけると思います。マジ落ち込んでますが何か?
 しかもその結果にもマジ落ち込んでますが何か?まさか…まさかテイエムオペラオーが…鬱だ死のう…。
 馬連で500倍近い万馬券。これが今年の集大成。マンハッタンカフェは注目していましたが、アメリカンボスは無印でした。

 結果、買わずに正解。でも…やっぱり買って&勝って今年を終わりたかったでォウェェェェッ…やべ、まだ酒が…。



 そんなこんなで、結局何が今回の話題かと言いますと「最近パチスロ打ってないなぁ」ってコトですかね。師が走るぅぅぅっ!!!…合掌。


#明日こそは必ずパチスロにォウェェェェッ…



平成13年12月24日 クリスマス・イブ

 私は仏教徒です。合掌。



平成13年12月25日 聖夜のJAF

 本日は12月25日。待ちに待った、記念すべきビッグイベントデー当日です。待ちこがれていた人もいるのではないでしょうか?

 そう、弊社の給料日です。

 この1日のために、今日まで苦難の道のりを歩んできたと言っても過言ではありません。これから数日間は遠慮なくパチスロ負けられると思うと…え、違う?
 …みなさんがどんなツッコミを入れたいのかは魚の私にはサッパリわかりかねますが、昨日も申しましたとおり私は仏教徒です。それが何か?



 さて、そんなメデタイ給料日にお送りする話題ですが、JAFの話題などはいかがでしょうか?

 ご存じの方も多いと思いますが、「JAF」とは車が事故や故障で動かなくなったときにレスキューしてくれる、ありがたい団体です。基本的には事前に入会手続きをしておかなければならないのですが、某国営団体のように融通が利かないなんてことはなく、未入会の人でもちゃんとレスキューしてくれます(料金は高めになりますが)。

 自分がそういう目に遭うまでは、私も自分には関係ない団体だと思っておりました…。


 先日、ホテルに入ろうとした時のことです。…あ、こう聞いていかがわしい所を想像した方もいらっしゃるかも知れませんが、「はい、あなたの想像通りです」。つってもそれは枝葉末節ですたぶん

 いろいろと場所を探して、結局川沿いにあったホテルに決めたわけですが、どこに駐車場入り口があるか分からなかったわけですよ。で、ちょっと周りをグルグル回って、ようやくそれらしいところを見つけたわけですよ。
 ホテルの横にあって、入り口に植木が並べてあり、その向こうに駐車スペースが見える場所。まぁフツーの人が見たら絶対そのホテルの駐車場なわけですよ。で、そこに入ったわけですよ。

 照明が無かったこともあって、真っ暗だったわけですよ。
 まず手前に2台分の駐車スペースがあって、その奥はよく先が見えなかったのですが、「下り坂になってて、下に別の駐車スペースがあるんだろう」と思って車を進めたわけですよ。

 それが実は、とんでもない勘違いだったわけですよ。なんと、その先は高さ3mほどもある段差だったわけですよ!

 「ガクンッ!」という激しい音がして、前輪の感覚がいきなり無くなったわけですよ。一瞬で背筋に氷が走って、あわててブレーキを限界まで踏み込んだわけですよ。
 状況がわからない私たちには、何が起こったのか全くパニックなわけですよ。ただ、「このまま車にいたらマズいんじゃ…」という気持ちが漠然とながらあったので、サイドブレーキを力一杯引いた後、急いで外に飛び出したわけですよ。

 …あとちょっと、わずかな距離だけで、私たちは命拾いしたわけですよ。前輪は完全に前の地面がない空間に投げ出されており、前輪の泥除けだけで車体前半を支えている状態だったわけですよ。

 しばらく呆然とした後、ようやく気持ちを落ち着かせ、今の状態なら車が落ちる心配はないだろうと判断し、とりあえずバックすべく車に乗ったわけですよ。しかし、FFである私の車は、前輪が浮いた状態では空回りするのみ。わずかに地面部分に接触している前輪タイヤの一部から、摩擦で煙を噴き上げるだけだったわけですよ。

 これはもうどうしようもないと判断し、隣にあるホテルに報告しに行ったわけですよ。で、こういうホテルでするはずのない話を始めたわけですよ。
 ところが…
 フロントのオッチャン、驚いたには驚いたのですが、出た言葉が「またやったのかっ!?」…また?なんだそりゃ?
 聞くと、そこに突っ込んだ強者は、私以前にも結構いたとのこと。
 「アソコはウチとは関係ない一般駐車場なの。あんたら落ちないだけマシだったよ」

 …つかそんなに事故ってるなら何か対策練ろうよ…。

 フロントのオッチャン、マニュアルでもあるかのようにJAFの電話番号を教えてくれました。はぁ…。
 さて、「はじめてのじゃふ」のはじまりです。

 ケータイからTELし、状況を伝えたわけですよ。
 JAF:「…わかりました。未入会の方ですので、料金がだいたい1万7千円くらい、場合によってはさらにもう少しかかってしまいますが…」
 私:「わかりました。よろしくお願いします」
 電話対応はあくまでも丁寧で、会員でもない私に対してもとても親切にしていただきました。
 その15分後、JAFのトラック到着。とても素早い対応でした。
 状況確認後、「これは…後ろからウインチで引っ張るしかないですね。気を付けて作業しますが、少しキズがついてしまうかも知れません」と言うことになりました。同意すると、慣れた手際でウインチをかけ、なおかつ地面とこすれそうな箇所には木ぎれを敷いてから作業をしていただきました。
 ウインチがゆっくり巻き取られていくと、それに合わせて私の車も後退しはじめ…そして前輪が上がりきりました。これまで15分ほど。とても正確かつ適切な判断をしていただきました。
 作業も滞り無く終わり、支払の段になった時に、「同時に入会していただきますと、会員扱いで処理できますので安く処理できますが、どうしましょうか」ときいてきてくれました。もちろんここまでお世話になった私は、この期に入会させていただきました。

 私もJAFを利用させていただいたのは初めてでしたが、本当にキッチリした対応で、大満足でした。…ちょっと不満を述べるとすると、確かに会員価格で安く処理していただきましたが、入会金と合わせると当初の提示価格より200円安いだけだったってトコでしょうか。

 その後、迷惑をかけたホテルのフロントのオッチャンに礼を言い、そんなことがあったそのホテルには入りづらかったってコトもあったのでそのホテルを後にしたわけですよ。別のホテルですること済ませて帰りましたが。


 それが約1ヶ月前の出来事。
 で、以下は昨日(クリスマス・イブ)の出来事です。


 昨日、懲りもせずにそのホテルに行ったわけですよ。つか、さすがイブ、どこも満員だったんで選んでる余裕なんて無かったわけですよ。

 前回の失敗もあったので、今回は問題なくちゃんとホテルのパーキングに停めることができたわけですよ。その後ホテルに入***検閲***で、帰る時間となったわけですよ。

 ホテルを出て駐車場へ。車に乗り込んで道路に出ると…JAFのトラックが、例の一般駐車場の前に停車してるわけですよ。

 「まさか…!!!!

 予感は当たりました。
 …そこには、段差の底に頭から突っ込んでいる黒いワゴン車がありました。
 その脇には若い男女が立ちつくしていました。幸いにも大きな怪我は無い様子。どうやら1ヶ月前の私たちのシチュエーションと同じだったようでした。
 違うのは、その車が落ちておそらく廃車になってしまったことと、なによりイブであったってコト。

 ホーリーナイトホーリーランスホーリープッシーホーリーインサートしようとして、「ホゥーリィーシィィィットっ!」になってしまったってことですね。

 私は思わずつぶやきました…。
 「友よ…」
 寂しかろう、そういうホテルの横ですることもできずに寒さに震えながら待つ時間。悲しかろう、自慢のマイカーをそんなコトがしたいが為に失った事実。
 下手な肉親以上に気持ちが通じ合う気がしました…。



 これがキッカケで、あのカップルが別れてしまわないことを切に願います。合掌。



平成13年12月26日 Canonって・・・

 まさかこの年末に…仕事でもないのに…たかがプリンタをPCに接続しようとしただけなのに…なんでこんなにハマらなければならなかったのでしょうか。はぁ…。



 ええと、実は、ただいま寄生虫(C)あさりよしとおもとい帰省中です。

 私は元々瀬戸内産の魚なのですが、訳あって東京湾へ出稼ぎブッこいております。
 そんな私でも故郷の海水は懐かしいもの。もともとやる気は無かった会社の仕事をなんとか早々に切り上げ、休みを取って現在実家に帰省させていただいております。

 着の身着のままで帰ったので、荷物は手持ちのノートパソコンのみ(なぜ?)。ところがよく考えると、私、まだ年賀状を全く書いていなかったのです。
 年賀状ソフトはPCに入っているのですが、問題は実家にプリンタが無いこと。PCで素材を作っても、印刷できなければ脳内フレンドにしか配達できません

 いろいろと友人関係に手を打ってはみたのですが…
 友人A:「持ってねぇよ」
 友人B:「妹のだから貸せない」
 友人C:「いくら出す?
 …貧乏人どもが。特に友人Cは友人に格下げ。

 そんな中、友人Dから「会社に、使っていないプリンタがあるので貸してやる」というありがたいお申し出をいただきました。これ幸いとばかりに二つ返事でOKし、本日引き取りに行って来たのですが…。
 これが、ハマリの始まりでした。


 モノはCanonの「BJC-430J」。ちょっと古めでしたが、720×360dpi出力可能のまだまだ現役で使えるシロモノでした。全然OKです。
 問題としては、会社で使っていたのでドライバCDが失われている点と、接続ケーブルがUSBしかなかったという点。まぁ双方ともWebから解決できるかなと、タカをくくっておりました。

 ところが…

 「さぁて、ドライバでもダウンロードするか」と、安易な気持ちでCanonのHPへ接続し、リンクをたどってドライバダウンロードページへたどり着きました。そして「BJC-430J」用ドライバを探し、いざダウンロードを開始しようとしたときに、そのファイル容量に目が止まりました。

 「ええと、いち、じゅう、ひゃく、せん、まん……ん?…じゅ、13MBぉぉぉっ!?

 なんだぁぁぁっ!?たかがプリンタドライバが13MBぉぉぉっ!?フロッピー10枚分だとぉぉぉっ!?
 よくよく見ると、どうもCanonのBJプリンタ一式まとめて入っている様子。つまりは製品に付属してくるドライバCDの内容がまるまるアップされてるってコトです。

 はい。これはあくまでメーカー様がサービスでやっていただいていることであり、製品を購入した訳でもない私が申し上げるのは見当違いであることは重々承知しておりますが、あえて言わせていただきます。「アホかぁぁぁいっ!!!」

 こちとらPHSでチマチマ接続してンだよっ!そりゃオカネモチでブロードバンドってるブルジョアなジェントルミェェェェンならスコーンとスコーーーーンとダウンロードできるかもしんないけどよっ!64kっつっても実質5~6kしか出ないし、しかも従量制で銭がどんどん加算されるんだよっ!
 つかそれ以前にダウンロード途中にサーバーエラーで落ちるんですけどっ!?別回線からやっても同じなんですけどっ!?「一括ダウンロード」でも「分割ダウンロード」でも同じなんですけどっ!?どどどどーなってるワケよこれって!?

 実は、こういうことは以前にも味わっておりまして。私、「BJC-35v」ってCanon製プリンタを所持しているのですが、この最新ドライバをダウンロードしようとした時も同じコンボを喰らいました
 あれから進歩してねーのかよCanon。『カタカナ表記の際はキノンではなくキノンと、を大きくしなければなりません』なんてこだわってる場合かよCanon。そのプリンタのドライバだけをアップする事が、そんなに技術的に不可能なのかよCanon…。

 …結局ダウンロードはできず、今現在は「BJC-420J」用ドライバで動かしている状態です。ダイジョブなんでしょうか?ちょっと心配です。



 今まで、仕事でも自宅でも、プリンタに関わらずCanon製品をいくつか使用してきましたが…今回の件はちょっと残念に思いました。合掌。



平成13年12月28日 パロディサイトの行く末は?

 暮れも押し迫る今日この頃、私も大好きだったサイトの1つ「ちよ74歳」様が、ご本人の意思で12月27日に閉鎖されました。
 このサイトの立ち上げにおいて、最も影響を受けたサイトでした。サイトを公開することにキッカケをもらったサイトでした。

 「ちよ74歳」様は(その名前からも分かりますが)このサイトの本家様でもある「ちゆ12歳」様のパロディサイトです。そして、今でこそ弊サイトのようなパクリサイトが乱立している状態ですが、その発起人とも言える存在ではなかったでしょうか。
 「(本家ちゆ様に)バレたら閉鎖」という、パロサイトの本道を行くスタンスでオープンされ、実際にバレた後はサイト閲覧者のみなさんに存続を強く望まれて今まで続けてこられました。それもそのはず、タダのコピーサイトではなく、オリジナルな方向性と斬新な解析で一躍“パクリサイト”の汚名を返上され、「オリジナル」とは言われないまでも限りなく近い地位を確立されるほどのサイトだったからです。

 しかし、ここに来て突然の閉鎖。
 閉鎖の告知は、閉鎖される日の2週間ほど前だったでしょうか。本当に突然でした。

 閉鎖に当たり、公開されたテキストには「(パロサイトですので)元々短期間で終わることを前提にしていました」という意味の言葉が書かれていました。
 「たかがパロサイト・されどパロサイト」で現在までがんばられて来られたそうです。本当に見事な去り際だと思います。

 とはいえ、やはり好きなサイトが終わってしまうのは悲しいモノ。
 終了する時間が近づくにつれてアクセス数が鰻登りになり、サイトに接続しにくくなってしまって、結局いまわの際を見とることができなかったという悲しいオチ付きです。

 最終日に掲示板に書き込むことはできませんでしたが、「ちよ74歳」様、今まで楽しませていただきありがとうございました。



 ところで…

 弊サイトも見ての通り「パロディサイト」なのですが、いつ頃閉鎖するのがよろしいのでしょうか?「今すぐ」なんて言わないでね……合掌。



平成13年12月29日 瞬殺

 確かにしばらくブランクがありました。
 師走は何かと忙しく、全くやっている暇がなかったのも事実です。
 腕が鈍っているといえばそうかも知れません。
 何というか…どうしてもカンが戻らないのです。


 パチスロ勝てないんです、ここ数日。誰だ「いつものこと」って言ったヤツ一歩前へ出て歯を食いしばれっ!!!


 しかも瞬殺です瞬殺。二万円が30分もたないんです。どーゆーこと?

 その時のチョイスはスーパーリノでした。山佐マシンとして登場してからしばらく経つこの台ですが、私も打つのは今回が初めてでした。
 ボーナスゲーム後5,6,7回目のゲームの激アツチャンスハマり後の怒濤の連チャン確率など、説明書を見る限りはシンプルながらもコイン大量GETの仕組みが満載っぽい台です。

 さて、これがどんな台か、実際打ってみた感想を説明したいのは山々ですが…説明できません。何事も起こらず二万円が30分の瞬殺ですから。説明したいのは山々ですが泣きたいのも山々です。つか涙すら出ないかも知れません
 東京への帰りの切符代返して下さい。いやマヂで…。


 今回の日記にオチはありませんし付きません。それどころか私の人生にオチが付きそうな今日この頃です。合掌。



平成13年12月30日 ハリーポッタ観てきました

 2001年も、いよいよ残り2日となりました。

 今年発生の私も、設定上は1年モノという年齢ナウいヤングとしては最近のはやりモノにビンカンでなければならないため、今年一番の話題の映画、全世界で大ヒットを続けている「ハリーポッタとエイシャの赤石」とやらを観てきました。物語としては『永い眠りから覚めた“最古の人類”が究極の生物となるべく、そのカギとなるエイシャの赤石を…』って誰かツッ込めよっ!…海より深く反省。

 というわけで、今回は「ハリーポッタと賢者の石」の感想をば。


 ここまで有名な作品ですので説明は不用でしょうが、簡単にストーリー説明をいたしますと…。
 『普通の家庭に預けられた少年ハリーは、実は大魔法使いの息子だった。11歳の誕生日に入学した魔法学校で、親の敵でもある悪の大魔法使いが“賢者の石”を狙っていることを知り、それを防ぐべく立ち向かう』
 …ってなモンです。

 いろいろなところで絶賛されているようですが、私個人の感想としては「所詮は子供向け物語だな」と。


 あの小説1冊分を2時間半という時間にまとめ上げ、なおかつ原作を読んでいない人でもわかりやすく練ってあるシナリオは見事の一言に尽きます。また、ほうきで空を飛びながらの空中戦の臨場感など、その映像技術も目を見張るモノがありました。そういう意味では観る価値はあるのかも知れません。

 しかし、どーにもこーにもストーリー甘過ぎっ!ツッコミどころ多すぎっ!

 まずハリーポッタ君、大魔法使いのサラブレッドなのにほとんど魔法使わずじまい。危機を切り抜ける方法は、アイテムに頼るか腰を抜かして助けられるか友人を犠牲にするか。どーゆーこと?
 それに彼の行動原理、想像だけで突き進みすぎ。何の証拠もなく、状況証拠だけでコトを決めつけて立入禁止区域にまでズカズカ乗り込むさまはどーよ?先生を犯人と決めつけて学校側に密告するのはどーよ?
 まぁそれ以前に、ヒゲモジャのオッチャン、あんた秘密ペラペラしゃべりすぎ。つか、あんたさえいなかったら何の問題もなく話は終わったのでは?



 …って、こんなことをゴタゴタ抜かすような無粋なマネをしてもしょうがないですね。ただ、正直、今年最後の映画がコレでは自分の中で納得できないな、って感じです。
 というわけで、来年は早々に「シュレック」でも観てきます。ってあんまし変わらないかな?合掌。



平成13年12月31日 21世紀初の大晦日

 21世紀最初の大晦日を迎えました。


 今年を振り返ってみますと…。

 「米国テロ」や「日本凶悪犯罪多発」、最近では「不審船問題」なんかもあって、大変物騒な印象が強かった2001年ですが、やはり今年の出来事で一番に思い出されるのは「パチスロ大連敗~私の青春を返して~」に尽きると思いまってォオイッ!
 つか、個人的にも、本人の承諾なしで東京に転勤させられたり、はたまた身内や会社の知り合いの不幸の数が2桁に上ったり、良いお付き合いをさせていただいてるパートナーに結果を求められて雪隠(せっちん)詰めにあったり「『結果って何なのかポクチンわっかんな~い」て逃げた鬼畜な私がちょっとオチャメ、そうかと思うと<以下検閲>や<以下検閲>で<以下検閲>に<以下検閲>だったりカンベンして下さい、いやマヂでウウウ…
 そ、そんなウグッ…た、楽しいウグゥゥッ…1年間をエグゥゥッウゥッ…振り返ってヒグゥエェェンエグゥッ…大泣きブッこきたいと思いますビエェェェンッッッ!!!

 …と、泣いてスッキリしたところで。

 ここをご覧いただいているみなさま、本年中は大変お世話になりました。このようなつたないホームページですが、無事公開できたことを非常にうれしく思います。電脳龍で言うと「喜」。
 これからも、相変わらずこんなフザけた内容のままだとは思いますが、できる限り続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 …新年になってすぐツブれたりして(ボソッ)あっ今のチャイ、チャイですぅぅぅっ!だってシャレになってないんだもん…はふぅ…合掌。