平成15年3月

03日【雑記】 アメリカンジョーク2
06日【雑記】 社会人として
09日【雑記】 3月9日
11日【雑記】 牛乳哀愁
13日【PC】 電源管理に花束を
16日【雑記】 気が付けば・・・
17日【雑記】 不幸かも~ん!
19日【雑記】 便利な世の中
20日【スロ】 蘇る日
25日【雑記】 あああああああああああああああああああっ!

平成15年3月3日(月) アメリカンジョーク2

 HAHAHAHAHA!

 Hey!みんな元気だったかい?ひさしぶりだねhisasiburi~!
 今日も前回同様、みんなに抱腹絶倒のJokePresentしちゃうぜ。そう、世界が認める最高の戯れ言「アメリカンジョーク」さ。あ、今回はスロの話じゃないから、ボクを心配してくれてる素敵なLadyたちも、安心して読めるはずさHAHAHAHAHA!


 今日もボクは仕事に精を出していたのさ。だってボクはBusinessManだからねHAHAHAHAHA!
 いつもながらのハマり仕事さ。いつ終わるとも知らない無限地獄、まさにHellだね。もしイエスキリストが許してくれるなら、ボクはこのCompanyTopShotしてるさHAHAHAHAHA!
 てか、今のこのハマり状態は、実はある先輩に案件を押しつけられた結果なんだけどねHAHAHAHAHA!その先輩、普段サボってたんで納期間際になってGiveUp!で、早めにコツコツ案件片付けてたんで比較的余裕のあるボクに「おい!時間があるなら手伝えよ!」って平気でAngryしてくるクソッタレ野郎なのさKissMyAss!もうホントにKillしてやりたいよFu~
 でも、そんなことをするヒマもなく押し寄せてくる仕事案件…もうまいっちゃうよねboo

 byTheWay、そんなときに限って大きなトラブルが発生するわけさ。
 ボクのClient(客)から緊急Callがあったんだけど、どうやら使ってるComputerDiskFullになっちゃってHangUp、その時に動作してたSystemDataCrashしちゃったからHelp!ってコトらしいのさ!
 …ん?わかりにくい?Um~そうだねぇ、もうちょっと砕けた言い方すると「客のマシンが勝手にぶっ飛んだんだけど怒られるのはオレってこと。You're right?

 いろいろ手は尽くしたよ。でも、Database自体にConnectできないんで、もう八方ふさがり。EightWayShutdownさ。
 もう現地に行くしかない…でもそこ、会社所在地から150kmほど離れた山奥なんだよね~?行くなら1日まるまるかかっちゃうのさ。またスケジュール遅れちゃうよsit!
 で、外勤にでる準備をしてたんだけど…前述の先輩が、おもむろにボクの横に来てね、こう言うんだ。




 「外勤もいいけど…オレがやった案件、ちゃんと片付けとけよ…」





 …ん?

 ……んん?

 これって…たぶん、怒っても、いいよね?


Fuck You!
Suck My Fuck'n Dick!
Bustard!
Ass Hole!
Mother Fucker!



 なんてこったい…なんてこと…え?「どこがアメリカンジョークだ?」って?
 Um~だから言ってるじゃない?ちっとも笑えないところが「アメリカンジョーク」だろうがアァ?合掌。



平成15年3月6日(木) 社会人として

 このところの忙しさにかまけて、更新が滞ってしまい申し訳ありません。
 ちょっとシャレにならない状態が続いており、もうとにかくパニック状態、てんやわんや、おおわらわ、猫の手も借りたいけどできれば人の手が借りたいという状況ばぶぅんっ(壊


 本日も終日外勤。お客様のところへ上司と打ち合わせに行っておりました。
 で、帰りの車の中で、上司と“仕事に対する姿勢とは”みたいな話になりまして。
 上司曰く、「お前には覇気が感じられない」とのこと。

 「スケジュールが遅れ気味の部分があれば、例え他人のパートでも自分から進んでやるべきだ」
 「まわりのみんなと会話をして、全体の状況を把握しろ」
 「権利を主張する前に義務を果たせ」

 上司にしてみれば、今の状態を鑑みてのお言葉だったと思います。
 今のこの状態、お世辞にも“良い”とは言えません。しかし、やらなければならないのは事実。ベストとは言わないまでも、なんとかマシな状態に持っていこうとするための、自分なりの渡し船だったのでしょう。


 でもね?そんな余裕ねぇよ。


 あーっ!あーっ!何が悲しゅーて夜中まで残ってプログラム組んでると思ってンだコンチクショーッ!
 「他人のパートでもやるべき」?んな余裕があるならこんな苦労しとらんわい!
 「会話をしろ」?会話したらまた案件押しつけられるだろーがっ!?
 「権利を主張する前に義務を果たせ」?義務を主張する前に権利を果たせ!夜中までタダ働きさせるな!休日出勤を強いるんじゃない!せめて縫うほどのケガした当日くらい会社早退させれやゴルァッ!!脂汗かきながらキーボードたたいてました。





 そんなことを一言たりとも言えない自分がかわいい。
 結局PM11:00までキーボードたたいてたサラリーマンの哀愁。合掌。


平成15年3月9日(日) 3月9日

 思うところ有り、本日は重めのお話を。


 命の危険を感じたことのある方って、どのくらいいらっしゃるんでしょう。
 自分が、ホントにこの世から消えてしまうかも知れないと思ったことが。

 私は、不本意ながら一度だけあります。
 それは「芸予地震」。2年前、2001年の3月24日に起こった、近年まれに見る大地震の時です。
 震源地は安芸灘。広島市内で震度6を記録するという、とてつもなく大きな地震のときでした。

 私、ちょうど会社で仕事してたんですが、いきなりガツンと揺れ始めたかと思うと、あれよあれよでもう大混乱。
 ビルが波打ち、棚が折れ曲がって、端末のディスプレイが転げ落ちる…すがるべき地面自体がそれを拒絶するかの如く振り払い、人間がいかに矮小な存在であるかを思い知らされました。
 後に残されたのは、粗大ゴミをばらまいた空間と、呆然とする人々だけ。一瞬のようで、永遠のようだった出来事での唯一の救いは、周りでけが人が出なかったことぐらいでしょうか。

 会社はビルの4階。そして高い位置になればなるほど揺れは激しくなるわけで。
 最近の「耐震構造」のおかげでさらに揺れは激しくなり、恥ずかしながらその時はホントに死ぬことを考えました。それほど激しい揺れを感じました。

 感覚としては…なんでしょう?「あるがままを受け入れるしかない」というあきらめの境地でしょうか。
 コンクリートの柱が倒れてきてつぶされるシーンや、床が崩れてがれきに生き埋めになるシーンが頭をよぎるのですが、不思議とそれでパニックに陥ることはなく、何が起きても「ああ、しょうがない」と思ってしまうような心情でした。これが運命なんだなって。
 実際、本当にそんな状況になってしかもまだ息があったら、そのときは間違いなくパニックに陥ってたでしょう。必死で助けを求めたでしょう。しかしそのときは、なぜかそういう、必死になるようなことがなかったと記憶しています。


 語弊を恐れずに言いますと、人は「簡単に」死んでしまいます。


 それが事故であれ、病気であれ、どんなに医学が進歩しても、いきなり運命から蹴落とされることがあるわけで。
 そういうことがあるから、「人生」って言葉があるんだと思います。



 失ったものが大きいかどうかは、失わなければ分かりません。
 例え今はその存在の大きさを否定していても、失ってから気付くこともあり、もちろんその逆もあり。
 時が経つと、自ずとその結果がみえてくるものですね。

 以前どこかで見た言葉で、考え深いものがありました。曰く、「親の死は、親からの最後の贈り物である」
 大きな悲哀を乗り越えることで、人間としてさらに成長できるということでしょうか。
 今なら、なんとなく分かる気がします。合掌。


平成15年3月11日(火) 牛乳哀愁

「おや、どうしたのですか?そのように覇気のない顔をして」
「あら、どうされたのです?そんなに覇気のない顔をされて」

「神父様、シスター、私は何という大罪を犯してしまったのでしょうか。是非とも懺悔させていただきたいのです」

「まぁ、最近はお仕事が百鬼夜行のごとくドハマリされてらっしゃって、スロには行かれていないように思いましたが…いったいどうされたのですか?」
「言葉にすれば心のつかえも取れるかもしれません。さぁ、神の前で懺悔なさい」

「はい。…私は…私は今朝、出勤前に牛乳を1杯飲んだのですが…」

…は?牛乳?

「ええ。それで…それで…ああっ!私には言うことが出来ませんっ!」

「…牛乳が…どうかしたのですか?」

「…じ、実は…その牛乳、賞味期限が4日前に切れてたんです!案の定、大当たり。もぉー仕事中に『上は脂汗』『下はゲル状物質』を噴出しまくるってハメに!」

「で…スロの話題は?」

「うう、もったいないと思って飲んだら、こんなしっぺ返しが…」

「は、はぁ…」
「いったい何のお話なんですか?スロのお話じゃないんですか?

「ええ、単なる自業自得の不幸話です」






「え?」


「…コラ?テメー何考えてンだ?そんなクソつまらないヘタレ話をわざわざしやがって…スロネタはどうしたんだスロネタは??アァ?」

「スロネタなんてねぇよっ!しょーがねーだろーが仕事が忙しくてスロ打ってねぇんだから!打てるような状況じゃねーんだから!そのくらい分かったれやこのクソウジ虫ヤローがぁっ!!」

「ンだこの腐れリーマンモドキがぁっ!なに逆ギレしてンだコノヤローッ!」

「あ、あの、ケンカはやめて下さい…」

「ウッセーんだよヴォケッ!仕事シャレにならないんだよヴォケッ!納期2週間後なのにプログラムまだ7割しか完成してねぇんだよヴォケェッ!!」

「テメ誰に向かって口きいてンだコノヤローッ!テメーのクソ事情なんか知るかってーの!ゴミダメ風情が粋がってんじゃねぇっ!!」

「あ、あの、ケンカは…ケンカは…」

「ガタガタぬかすなや寄生虫ごときがぁっ!テメーに、毎晩日付変更線超えてまで、日曜祝日まで強制出勤させられてまで、しかもタダ働きさせられてる気持ちがわかンのかコンチクショーッ!!」

「知ったこっちゃねぇんだよバッキャーローッ!テメーのケツぐらいテメーでふきやがれ!このクソモラシがぁっ!!」

「う…う…うわぁ~ん!ケンカやめてよぉ~っ!!

「泣きたいのはコッチだYO!うわぁ~ん!」

「なに泣いてンだYOうわぁ~ん!」


「うわぁ~ん!」


「うわぁ~ん!」


「うわぁ~ん!」





 脳内すらパニクってます。こんな自分が大好きです。合掌。


平成15年3月13日(木) 電源管理に花束を

 キタキタキタキタキタァァァァァァァァァァァァァッ!!!!


 納期来た納期ィィッ!プログラムの締め切りキタァァァァツ!!
 あはははははぁっ!もーだめ、ゼッテー間に合わない!自信を持って断言します!もとからムリだっつーのこんな仕事。客よ、ゴメンっ!
 つか飛ぼう!海外に高飛びしよう!もうそれしかない!ジャンプッ!ジャンプッ!ジャ~ンプジャンプーッ!(チャリンチャリン「ンじゃワリャ金持っとるやんけ出したらんかいぃっ!!」いやん☆


 現在の仕事が山場をむかえております。
 納期的にはかなり無理。つか不可能。あがくだけあがいてはみたものの…来週までに間に合わせるにはドラゴンボールにお願いでもしない限り滅亡的!まぁなんつーか、オレのアソコはスーパーサイヤ人ごめんッ疲れ果てて理性の制御がきかない!腰に巻き付けてるのか…

 まぁ、既に「限界」とか「臨界」とかいう意味すら分からなくなるほどの惨状。これ以上ギアを上げるためには、もうあやしいクスリを中東人から買うしかないってトコまで追い込まれております。はぁ…はぁ…はぁはぁ…はぁはぁはバブゥン!(壊 かかってこンかいぃっ!わしゃ逃げも隠れもしつくしたぁっ!



 そして、そんな阿鼻叫喚の中で起こった、今日の出来事。


 プログラムを組んでたんですよ。サーバーにPCつないで。
 えと、会社でのプログラミングは、「サーバー」って親玉コンピュータにPCをつないで、サーバー上の環境で開発してます。サーバーで集中管理することで、開発の人間全員が同じ環境のプログラムを同時に開発でき、非常に効率がいいわけです。
 サーバーは開発の親玉なので、コイツがコケると一蓮托生、開発人の皆さんの努力が露と消えてしまうため、本来は安定性に富んだ専用機を使うのですが…ホラ、ウチってビンボーじゃないですか?で、それなりのパソコンをサーバに据えてたわけですよ。
 OSはWindowsXP。まぁWindows上で動作するシステムを開発していたので、これはしょうがありません。いや、でも、最近のPCってばかなり出来が良くて、そういうふうに使ってもほとんど問題ないんです。

 で、今日も今日とて、既に何億回も見慣れたプログラムソースをいじってたんですが、私がちょっとミスして、サーバを暴走させちゃったんですよ。こうなったらもうしょうがありません。再起動です。
 幸い、サーバー停止にまでは至らなかったので、他の皆さんも今まで作っていたプログラムを保存してから再起動することができました。

 さて、サーバーも起動し、ログインする段になりました。
 このサーバーは、実は私の管轄ではなくて、管理者アカウントのパスワードが分からなかったので、とりあえずのアカウントでログインしたわけですよ。
 で、無事開発再開。


 …そして、20分後に悪夢が起こりました
 サーバーが…開発の親玉が…いきなり停止しやがったのです!


 あっ!と思ったときには既に遅く、開発中のプログラム、全滅!サーバー様と運命を共にされてしまいました…。
 パソコンゆえの理由無き暴走か、はたまたマシンのトラブルか…そんなものだったなら、まだあきらめがつきました。

 原因は…スリープモード。キーボードもマウスも触られなかった時間が一定時間を過ぎたため、地球に優しく省電力に、ご自身を停止状態にしてしまわれたわけで。
 いや、普段はもちろんこんなことはないんですよ。今まで、このようなことは1回もなかったんです。
 ただ…さっき再起動したときに、管理者アカウントでログインせずに別アカウントで入りましたよね?

 賢いWindowsXP様は、「ユーザー別の環境」と称して、今までの設定を無視!そして私の入力したユーザーアカウントの環境は、今まで誰にも使われていなかったために「電源の管理」なんか未設定。つまりはスリープモード機能がONになってたわけで。
 その機能は正常に働き、今回の大惨事へとつながったわけです。

 …。
 この時間のない時に。
 少しでも前へ進まなければならないときに。
 疲れ切った脳を絞り出して組んだプログラムだったのに。

 まとめてブッ飛んでしまいました…。

 開発スタッフの仲間の、あの蒼白な顔は、一生涯忘れないでしょう…。


 えぇえぇ、オレのせいですとも。
 はは…はははははぁ……



 いま、笑いながら泣いています。合掌。


平成15年3月16日(日) 気が付けば・・・

 気が付けば、3月16日になっていました。

 すでに、ホワイトデー終わってたんですね…。

 良いおつきあいをさせてもらってるパートナーに、何の連絡も入れてません

 そして、ヤツからも何の連絡もありません

 次に会うとき、それは修羅の予感…。


 そして今日も相変わらず休日出勤してる下僕的サラリーマンな自分に乾杯。飲むのは「涙」か「かたず」です。合掌。


平成15年3月17日(月) 不幸かも~ん!

 不幸かも~ん!

 忙しさにかまけて土日出勤してたら、洗濯し忘れて明日はくパンツが無くなりました。明日から裏返しですか?

 不幸かも~ん!

 今日は早めに自宅に帰って洗濯だ!とは思っていても結局AM0:00にまだ会社にいる私

 不幸かも~ん!

 やっと帰宅の途につき、原チャリで急ぎ帰っていたらなんだか前が暗い…?げ、真夜中の細道を無灯火で走ってることに気づきもしなかった!シヌトコロダ…

 不幸かも~ん!

 あわてて前照灯を点けるも、こういうときに限って目の前にパトカーがいる罠

 不幸かも~ん!

 止められて、事情聴取。疲れてるのに…と思ったところで原チャリの自賠責が先日切れてしまっていることをしっかり指摘され…。追い打ち。


 なんだよぉ…仕事で地獄のズンドコにたたき落とされてるだけじゃ気が済まないのかよぉ神様ぁ…
 自賠責切れ、減点6の一発免停じゃん。まじかぁ…

 「まぁ、今回はいいから、明日にでも自賠責入りなさい」

 もぉだめだ、反則金も時間も…え?いいんスかぁっ!?



 プチ幸せかも~ん!合掌。


平成15年3月19日(月) 便利な世の中

 先日、原チャリで帰宅中にポリに捕まり、あろうことか自賠責保険が切れていたことが発覚いたしました。
 本来ならば6点減点の一発免停です。が、なんとかその場は見逃してもらえたわけで。おそらくこの「神」のご威光に当てられたのでしょう。ひざまずくがいい愚民ども。
 しかし、このままではいけません。同じ過ちを犯さないのが聖闘士としての義務。とっとと自賠責に加入して…加入…して…
 …う~ん、土日祝日無しで出勤し続けてて、退社時間も日付変更線前後っていう芸能人バリの生活スタイルな私に、どうやって日中バイク屋まで行けと言われるのでしょうか?「あ、サインはダメ。プライベートだから」

 と、考えていたところ、なにやら目の前に「自賠責加入ウンヌンの文字が。ん?

 そこは大手コンビニエンスストアの「ロー○ン」。そう、今の世の中、なんとコンビニから自賠責保険の加入申し込みができるようになっていたのです。
 コンビニならば24時間営業。いつでも都合のいいときに申し込みができるわけです。私のような芸能人にはもってこいです。「日付入れる?名前は?」
 こりゃいいや。早速申し込みだ申し込み@午後10時半。こんな時間でも受付してくれるとは、いやぁ助かった!

 レジに問い合わせると、どうやら店に設置してある「○ッピー」という機械で申し込むそうで。うむ、こちとらこう見えてもコンピュータ関連会社勤務。どのようなソフトであろうと、いとも簡単にハッキングしてくれるわフハハハハハッ!F5!F5!(ダメデス

 早速機械の前へ。普段はナウなヤングたちがコンサートチケットを取るために扱っているこの機械、しかし今キミの目の前にいるのはデブった衰弱サラリーマン@魚類。すまんのぉ…
 でも操作の腕は天下一品よ!うりゃ!この部分からこう行ってこう行って…よし、ソッコーでレシートが出てきたぜ!「この紙を持ってレジまで来て下さい」って書いてあるぜ!完了だぜ!レジのニーチャン、あとヨロシク~。

 そして目の前に出されたのは「申し込み方法説明書」
 …どうやら私、説明書出力のためのルートを通ってたようで。いやぁ、どうりでナンバープレートやらフレームナンバーやらの入力がないと思ったハッハッハ…これでもコンピュータ会社勤務デス

 気を取り直して再度入力。
 今度はミスがないように、慎重に入力していきます。「氏名」「登録地」「ナンバープレート」「フレームナンバー」…うしゃ、できたぁっ!今度こそ終了!
 後はレシートをレジに持っていくだけで、その場で自賠責証明書とシールをもらえるって寸法です。はぁ、便利な世の中になったもんだねぇ…

 時間の都合が付かなくなる人が増えている昨今、このようなサービスはホントにありがたいです。今回のように、急いで処理を終えなければならない緊急の要件でも、しっかり対応できるだけのインフラの整備。こういうことが、ひいてはこれからの福利厚生にも繋がっていくのではないでしょうか。

 「…はい、お申し込みを受け付けました。1年間のお申し込みですので、7,940円になります」
 そしてサイフの中には千円札が2枚?あああああっ!今日おろし忘れてるぅぅっ!
 ええとええと、確か「新○銀行」のATMは午後11時まで開いてたんではなかったかいな?いやぁ銀行のネットワークもいいぐあいに整備されてソッコーで行ってくるんでチョット待っててレジのニーチャン!


 金銭面の整備は、今も昔も個人管理らしいです。はぅ…合掌。


平成15年3月20日(木) 蘇る日

 待たせたな、愚民ども。



 苦節1ヶ月…飛ぶことを忘れた鳥が2足歩行に進化しようかという年月が過ぎた今、時は満ちた!

 毎日毎日、馬車馬のように働かされ続けた日々…その苦渋の日々を忘れられようものか諸君!
 つちかった怒りは今振り切れた!この溢れ出る憎悪を、もう誰も止めることはできない!

 「オレはサタンと化す」…

 悪魔にはもう魂を売った!実践するのに何のためらいがあろうかっ!?
 皆が会社で働いているまっただ中、とうとう悪魔奥義「ブチ切れ逃亡」を発動してしまったぁぁぁっ!!



 もうダメでした。限界でした、精神的に。
 分かっていました。残りの仕事がどれくらいあるか。スケジュールがどれほどひっ迫していたか。納期がいつなのか。

 もちろん困るのは自分です。いえ、それ以上に会社全体です。
 でも…でも…

 今日は見逃せ後はまかせたぁぁぁぁぁっ!!(逃亡


 まぁ理由はともかく、PM9:30なんて早い時間に退社できたこのチャンス、殺すわけには参りません。
 魅力的な機種は山盛り、そしてオレを待っているのです。行かないわけには参りません。
 帰ってきたぞ、スロ屋よ!
 そう!1ヶ月ぶり、実に1ヶ月ぶりにスロが打てるのです!
 残り時間1時間半?気にするな!今は打つことが心の糧、明日への希望、サイトのネタなのです!!

 うっほほ~い!何打つ?ねぇ何打つぅ?
 もーよりどりみどり~!待ってたのねん!ポクチンを待っててくれたのねん!!
 新台「花火百景」?「サバンナパーク」?衰えを知らない「猪木」?それともたまには「百万神」?もー何でもいらっしゃってー!今日は好き嫌いは言いません。たとえ朝からBIG2回のクソ台でも、喜んで打ちましょう!

 と…
 トゥルルルッ…トゥルルルッ…
 良いおつきあいをさせて頂いているパートナーから電話です。どしたんだろ、こんな時間に?
 ピッ!
 「もしもし?どしたの?」
 「最近忙しくて会えなかったけど、今日は私もちょっと遅くなったの。今から食事でもしない?もし仕事が早めに終わってるんならだけど



 … キ サ マ は 超 能 力 者 か ?



 なんで、どうして、どうやってオレのバイオリズムを計ったんだっ!?
 悪魔に魂を売って、サタンになってまで得たこの自由時間を、どうやって察知したんだ!?
 それより何より、なんでオレのスロの邪魔をするっ!!
 そしてまたオレにおごれと?

 ヤヴァイヤヴァイ!せっかくの、せっっっかくのスロタイムがっ!
 急いで打たないと時間が無くなってしまう!チャンスタイムはヤツがここに来るまで!
 何?「断ればいいじゃん」?そんな恐ろしいことができるかバカァァァッ!!

 急げ!急ぎ打て!
 まずは…まずはコレだっ!アラジンA」!
 久しぶりだし、なんかイイカンジがする!レッツバトル!

 3000円滅殺!

 いいいかんいかん!この感じはいいコトにならない!ソッコー撤退!
 やっぱ打ち慣れた台がイチバンだなッス!んじゃ、次はコレしかないサラリーマン金太郎」!レッツバトル!

 2000円滅殺!

 …む?
 いかぁぁぁぁぁん!!1000円札が切れたポ!両替!両替!早くしないとヤツが来るぅぅぅっ!!
 タバコの箱を下皿に置き、あわてふためいて席を立つ私。

 そして振り返った目の前にヤツがっ!!!
 おおおおオマエ早すぎ!なんで、なんでこんなに早いんだコンチクショーッ!!


 …タイムオーバー。終了。1ヶ月ぶりのスロ、15分で終了。トホホ…
 収支-5000円。どぉよ、どう思うよコレ?
 はぁ…



 悪魔に魂を売り、サタンにまでなった私…しかし…
 サタン以上の存在「ルシフェル」を忘れておりました。「蘇る日」、保留!合掌。


平成15年3月25日(火) あああああああああああああああああああっ!

 すまん。

 マジでヤバい。

 バクハツ直前。

 ああああああああっ!!

 合掌。