平成31年4月

1日【エイプリルフール】 エイプリルフール2019
1日【PC】 嘘であってほしいことが多すぎる
2日【雑記】 大山鳴動して魚一匹
4日【雑記】 はじめてのふざいしゃとうひょう
5日【PC】 Do you need “Wi-fi”?
7日【雑記】 することがなければ作ればいいじゃない
10日【雑記】 我が魂、震える
11日【雑記】 荒ぶるモバイル
13日【PC】 ほんまにもぉなぁ
17日【仕事】 悪循環とはこういうことか
22日【入院】 パチスロ「半閉鎖病棟」
25日【入院】 医食同源
26日【入院】 退院につきまして
27日【退院】 退!院!
28日【雑記】 平成も残り3日
30日【スロ】 平成最後

平成31年4月1日(月)トップページ エイプリルフール2019

こちら。


平成31年4月1日(月) 嘘であってほしいことが多すぎる

 ので、スマホ対応サイトへの移行は実現してみました。意地で。

 以下、愚痴。
 ウチみたくインターネット黎明期の素のhtml時代サイトは、こういう移行は案外大変なのよ。



 そもそも“スマホ対応”とはなんぞや?
 簡単に言うなら、小さな画面表示に対応させることです。

 昔は「テレビ画面的モニタ」に「箱形コンピュータ」つないで表示するしかなかったインターネット環境でしたが、手のひらにのっけられる大きさの平面(=スマホ画面)だけでそれが出来るってのが現在の一般的環境。技術の進歩は早い。
 スマホ=小さなパソコンなので、そりゃパソコンと同じ画面も表示できますよ。つーか、何も対応しなかったらそうなるだけ。それで終了。…機械的には。
 だけどヒトが使う上で「同じ情報が表示されてるから問題なし」なんて甘い認識してたらお客様からド突っ込みの嵐を食らっちゃうわけですよ。ヒトは便利なものがあればそちらへ流れ、慣れ、要求する。ふ…

 昔の弊サイトの表示をスマホでしてもらうと、明らかに文字が小さいのです。そりゃそうです。パソコン用のレイアウトそのままの対比なんですから。これじゃ見にくい。分かってる。じゃぁなんで対処しなかったのよ!だって面倒くさくて!(堂々と)
 ブラウザ側で、ある程度調整はしてくれてるみたいですが、それにしてもとてもヒューマンユーザビリティとかとは無縁。やはりここは、自分のできる限りの“便利”を詰め込んだサイトを設計するとしよう。ガハハハハ!


 最初にすることは、サイト全体のcss対応。
 css(カスケードスタイルシート)ってのは、Webサイトを装飾してくれたりする仕組み。サイトの見た目をいじるには、これを使ってすることを推奨されてる。
 例えば同じページでも、cssを丸ごと切り換えると表示そのものを丸ごと変えられる。必須かな。
 で、昔のホームページの仕様は…(当たり前だけど)修飾する内容をページ内に直接ベタ書き。そのまんま、文字の大きさ指定や飾り指定しちゃってる。
 まぁ何とかするしかない。

 それをクリアすれば、今度はアクセス解析から「スマホかパソコンか」を切り分ける。片方の環境だけじゃ、もう片方の方が不便になっちゃうから。今までのスマホ環境が不便だったのと同じ。
 そりゃ2つページ用意して「スマホはこっち」とか誘導すりゃ簡単だけど、そんなアナログなタコい仕組みは時代の最先端たるオレのスキルが許さねぇ。ちょべりば。
 簡単に言うと、アクセスしてきた環境の画面幅を取得して、それぞれの表示を分けるってこと。ページ頭でcss情報を読み込ませ直せば、同じページを読み込んでもその時点で文字の大きさとか装丁とかがクルッと切り替わるわけです。

 まぁ他にもいろいろあるけど、簡単な流れはこんなもんでしょうか。


 枠組みが出来れば、あとは旧コンテンツの本体部分を流し込んであげるだけ。簡単簡単。
 簡 単 だ と ? (怒)
 数が少なければ、確かに手動でも何とかなる。でも、ヘタに20年近く続けてると、駄文だろうが数え切れないくらいの量があるンだよ!(泣)
 自己紹介とか自作コンテンツとかは移行した。でも、さすがに日記本体は手動では無理。月別のファイル数だけで200弱、その中の日記に至ってはクソッタレなブッチョワラッケでソ【考えることを放棄しました】。

 結果、スクリプト組んだ。(泣)
 仕事でもないのに組んだ。(泣)

 それでも結構大変だった。
 開設当初は「何となく」で始めたこのサイト、一貫性のない作りしてたから「あのセンテンスを目的に抽出してたのに途中から様式変わってた」とか「絶対付けたと思ってた要素が一部付いてない」とか、そういうのが後から後からあふれ出てきてもぉね!もぉね!

 やりきったよ!(自慢)



 あ、ついでに。ここまで書いたから。
 画像の扱い、注意。
 画像は基本的にそのまま表示されます。スマホ画面より大きい画像を何の処理もなく貼り付けると、(ブラウザにもよりますが)ベタッとどでかいのが張り付いて終わり。
 スマホ対応にするには、cssでmax-widthを100%指定しておきましょう。これだけ。(意味分からなければ読み飛ばしてくれてOK)

 …で、この何が難しかったかというと…

 昔の仕様にゃ、画像ファイルを埋め込むときは「その画像の幅と高さを同時に埋め込む」ってのがあってね?これしてあるとmax-width指定が効かなくなってね?(泣)
 もちろんcssで指定しようにもclassも無くてね?
 対応するには、「大きさ指定部分の削除」と「css用のclassの設定」を全IMGタグ(画像ファイル)でしなくちゃいけなくてね?(泣)

 結果、スクリプト組んだ。(泣)
 仕事でもないのに組んだ。(泣)
 htmlソース総ナメして、IMGタグがあった場合だけ解析して、要素からwidthとheightだけを抜いて、class付けて、その部分だけ塗り替えるようにした。したった。やってやった。やったんじゃぁぁぁぁぁっ!!!!

 疲れた。
 ただ、疲れた。



 「divの入れ子が狂ってる」「まだtable使ってるの?」うるせぇもうこれ以上無理だ。htmlソース見ないで…
 はたして効能は…あるのかのぉ。合掌。


平成31年4月2日(火) 大山鳴動して魚一匹

 昨日。4月1日。
 例年だと「うわぁエイプリルフールだぁ。何かネタ仕込むかなぁ」的な浮かれたポワポワ感が満載する時期でしたが、今年は…











 「天皇陛下退位に伴う元号の切り替え」という、日本の歴史でも最大級の出来事。しかもその新元号の発表当日ですよ。
 各メディア一色ですよ。そりゃそうですよ。当たり前。エイプリルフールの特集組んでるところがあったら…それはそれでソンケーせざるを得ない。(ぇー!
 新元号「令和」(れいわ)、おめでとうございます。5月1日からですよ~。


 個人的な出来事としても。
 何がどうしてこうなったのか一切理解できないうちに強制入院生活突入とか。

 年度末に入院したから、病室から客先サポートとかプログラム開発とか。ムチャクチャの度合いが突き抜けすぎてて、脳のキャパシティが常にオーバーフロー状態です。0から1をマイナスしたら65535の最強誕生ですよ!(謎)
 そんな中での、入院であまりにヒマ過ぎるがゆえのエイプリルフール企画開催。あまりにヒマ過ぎるが為に、腐るほど時間費やしてスマホ対応サイトを構築した。イマドキなら、どっかからパーツ持ってきてハメ込むだけでそれなりの出面になるんだろうけど、そこをあえて手作り。あ、ネットで見つけたフリーのパーツとかはありがたく流用させて頂きました。各作者様、ありがとうございます。
 記事内容を移行しているうちに、「あ、ここ改変しとこ」「文章追加しとこ」「画面の機能アップしとこ」があれよあれよで詰め込まれております。良かったら探してみて下さい。

 改修にも時間を掛け、迎えたエイプリルフール前日の3月31日、午後11時。
 さて、そろそろアップしようかなー。どうせなら昔取得したドメイン「http://makeinu.info/」にしようかなー。とか考える。スマホからのアクセスじゃ、もう「ドメイン」とか「URL」とか気にする必要もないんですけどね。
 で、ドメインの設定を変更してみる。





 収拾がつかなくなる。(泣)





 昔、どんな状況でドメイン(+Webスペース)取得したかなんて、もう覚えちゃいないよ。こちとら入院中だ。(関係ありません)
 設定通りに動いてくれないのが、ミスなのか設定反映に時間がかかるのかが切り分けられない。Webの世界はそういう所があるのです。
 まぁなんだかんだで設定ミスだったんですがテヘペロ、気付いて、試して、契約当時のメール引っ張り出して、アカウントとパスワード探し回って、修正完了するのに結局翌日までかかったわのわのわ。

 はぁ…



 ボクは素人です。(ぇー!合掌。


平成31年4月4日(木) はじめてのふざいしゃとうひょう

 入院中も選挙に参加できる!いいね!

 初めて「不在者投票」なるものをしました。
 事前に聞かれて、意思表示して、今週末の選挙に対して本日午前中から投票開始でした。投票所は空き病室。むーん。
 初めてだったんで、本来こういう物なのかはわかりかねますが、とりあえずレポしますね。

 まず、入り口に選挙管理人。今回の広島は県議と市長の選挙でしたので、封筒を2通渡されました。外封筒、内封筒、その中に投票用紙。かなり厳重な管理です。
 用意されていた席について、それぞれの候補を選び、投票用紙に記入。
 それを内封筒に入れて、まず封緘。折り返すだけでのり付けです。
 内封筒を外封筒に入れて、さらに封緘。折り返すだけでのり付(略)
 外封筒の表に名前を記入。これで準備完了。

 2通の封筒を、今度は立会人に渡します。
 立会人は、封筒の裏に自署。それを返されるので、輪ゴムでまとめて自分で投票箱に投函して完了でした。


 通常の選挙だと、ここまで厳重じゃないですよね。やっぱ期限日前だから用心してるんでしょうねー。
 世の中が少しでもいい方向に進みますように。合掌。


平成31年4月5日(金) Do you need “Wi-fi”?

 イエス!アイアムうぃーふぃー!※頭悪そう(確信)。



 有線だろうが無線だろうが、常時接続だろうが従量制だろうが、速度重視だろうが安定性だろうが、セキュリティ強固だろうが野良だろうが(ぉぃ)、どうでもいいのでネットにつなげてたいんですよ!
 ニュース見たいんですよ!
 まとめサイトで笑いたいんですよ!
 客先サポートはしたくないんですよ!入院中のベッドの上から消灯時間過ぎてまで液晶画面隠しながらキーボードたたく音にも気をつけながらなんてしたくないんですよ!(泣)

 でもしなきゃならんのですよ!(話が変わっています)



 閑話休題。



 現代生活において、ネットは無くてはならないものに昇華しております。利便性ハンパないって。
 あれば使います。無ければ探します。それでも無ければその辺を流れてるのをクラッ(検閲削除)。
 現状の私のネット環境は、Androidスマホのテザリング。月初はそれほど不満はありませんが、データ通信料を使い切った月末は難民申請できそうな勢いです。200kbpsマジヒデー。
 そういう意味でも、コンビニ様の無料Wi-Fiサービスには本当にお世話になっております。ありがとう院内ローソン。おかげで商品買いまくりだ。←見事に術中にハマっています。

 個人的に、速度や帯域はそれほど必要ではありません。動画を見るわけでもないですし。あ、でも、メールの添付ファイルとかもあるから、やっぱ線は太い方がいいか。
 あと、セキュリティ。できれば自分でイジりたい。ローソンWi-Fi様が「livedoor.jp」のアクセスを遮断してらっしゃるのは、何があったのかしら…
 それとサービス内容。利便性と料金は比例するのが世の常。金さえ掛ければできる天国環境(いつでもどこでも高速で使い放題)は最高ですが、そうも言ってられない貧乏人の懐事情。何かを犠牲にして金銭を節約できる抜け穴を探さざるを得ない。速度か、安定性か、接続時間帯か…
 入院なんて生活になったからこそ、つくづく考えさせられます。

 そんな中、有難い情報を掲示板でいただきました。
 「民泊WiFi」
 む?“民泊”というあまりイメージの良くない単語(失礼)+Wi-Fiとな?ナンゾコレ?

 民泊とは、ご存知の通り「空き家などを宿として営業する」こと。主に訪日外国人相手ってのが現状か。
 そうなると、やっぱネット環境必須になる、と。海外では無料Wi-Fiあたりまえだもんね。
 で、そもそも昔の日本の民家はネット回線無いのも珍しくない。引くにも費用・手間がかかる。はぁはぁ、それでコレですか。
 言ってみれば「縛りのキツくないWi-Fi契約」なのね。ポッと契約して、サッと使えて、サクッと解約もできる。なるほど、便利。
 しかもコレ、個人でも契約できるとか。

でかした。

 これは…使える可能性がある。
 現状であれば、入院中のみの短期契約でも違約金発生無し?縛りがないのは嬉しすぎるし、それなりの速度も期待できるらしい。いいかも?
 てなわけで、現在の環境と比較してみました。


 現在:SIMフリースマホ+IIJmio(Dタイプ)のテザリング。
 
  1. 料金
    なんだかんだで主議題は結局コレ。IIJmio、実は主契約は嫁。オレ従契約だから月額400円ガハハハハ!っていうのは抜きにして、主契約なら通信料3GB+α(キャンペーン中)で月額900円かな?
    「民泊」は通信料無制限で月額3500円くらい(最安値)。
    …むぅ、どう判断するか。
  2. 通信品質
    お教え頂いた情報だと「30~40Mbps出る」とか。ふぉぉぉぉぉっ!そりゃ沸く!この状態で常時接続なら、それこそWiMAX名乗れるってもんだわ。
    はたしてここ広島でもそうなんでしょうか?モバイルルータ系は地域も重要ですからねぇ。
  3. 環境
    IIJmioは嫁と共同のデータ使用量なので、私がこの状況で使ったら10日も高速通信もちませんでした。(泣)
    今、嫁には自宅のLANを主で使ってもらっているので、いちおう4月以降はほぼ3GB丸々使えると仮定。ん~、ひと月もつ…かしら?
    そういう心配いらないのが、やっぱ「民泊」の強みか…。

 いいトコ、山ほどある。
 そもそもテザリングとじゃ、通信品質は比べものにならないし。例えばIIJmioのデータ通信量を上げても、そんなんじゃモバイルルータの利便性にはかなわないと思うの。

 …うん、結論。
 ちょっと保留。←優柔不断。
 自宅に光入れてるので、その上さらにモバイル入れるのは気が引けるし。ああ貧乏人。



 貴重な情報ありがとうございました。でも、まだまだ検討させて頂きますよ~。
 せめて通信環境くらいはフリーでいたいのよ。合掌。


平成31年4月7日(日) することがなければ作ればいいじゃない

 入院生活も3週間半目に突入。
 何もすることがない…そう思っていた時期は苦痛しかなかったこの生活も、慣れれば何てことはないな。(順応早すぎ)


 「時間がある」。その事実だけを見て、どうすればいいかを考えなかった。受動的に「テレビ見る」「DVD観る」「本を読む」ばっか。結局「寝る」が一番時間潰しやすいことに気付いただけ。
 することがなければ作ればいいじゃない。能動的に動くのです。できることは、ほら、けっこうたくさん!

  1. 電動シェーバーの分解掃除。(新品同様まで)
  2. ワイヤーハンガーを活用して、便利道具作成。コンビニ袋セットするだけの簡易ゴミ箱とか、靴ひっかけて吊しとくヤツとか。
    こんなの。
  3. あ、客からサポート依頼メール来ます。あえて客には入院のこと言ってないので(だって面倒くさくなるし)、向こうは何も気にせずただメール。こちらはストレスでイラつきながら対応。自分の設定失敗を「最優先の緊急です」って修正依頼してきやがって。消灯時間過ぎて24時過ぎまで対応させられ(略)

 それから、えーと、えーと…


 限界です。(泣)


 まぁアレやね。せっかくスマホ対応した我がサイト、コンテンツを充実させるのがまっとうかね。
 そんなわけで、いろいろとダラダラ機能強化しております。
 具体的には、用語集充実させて、日記中の文言とリンク張ったりとか。時間があるから出来るこだわりです。

 ご笑覧頂ければ幸いです。おかしなところがあったら、掲示板とかで遠慮なくご指摘ください。
 うん、ヒマなんです(泣)。合掌。


平成31年4月10日(水) 我が魂、震える

 サイト改修真っ最中。
 入院中につき、有り余る時間をこれでもかとつぎ込んでおります。


 4/1にザックリとスマホ対応し、ひな形を公開いたしました。
 その後、機能強化&内容追加。あ、真っ先に対応完了したのは「令和」対応ですエッヘン!(ぇー

 公開時からこれまでの機能強化部分については、
  1. 用語集ページ内の、キーワード検索機能追加、およびスムーススクロール対応。
    キーワード絞り込みにて項目が非表示になっている場合ページ内Linkのクリックで解除するように修正。50音Indexのクリック時は非解除。
  2. 用語集に登録された単語を、用語集ページおよび日記ページの文字と比較して、自動Link。
  3. 掲示板の表示方式を、サイトひな形の枠内にはめ込むインラインフレームに変更。
    →IEでの動作確認不足を露呈するミス発覚。不覚。ご報告ありがとうございました。暫定対応後、表示画面の大きさを取得してから画面サイズ変更するようにいたしました。
  4. 過去ログページのスムーススクロール対応。
 おかしなところがあったら、是非ご報告ください。可能な限り迅速に、誠心誠意対応させて頂きます。ヒマなんで。


 内容強化部分は、
  1. 用語集。これでもかってくらい項目追加。画像も追加。たぶんデータ量2倍以上になった。暇に任せて好き放題に(略)
  2. 日記用語集との自動Link時に発覚した単語ミスとかを都度修正しております。あと文を追加したりとか。

 この日記の見直しってのが…過去の自分の文章と向き合うってのが…異常にこっぱずかしくてなぁ…(///)
 「こんにちわ、昔のアタシ」的な?何だこの感情…

 キライじゃない、かも…(///)

 まぁヒマだし。自分の思い通りに作れるのは面白いし。無駄なプライドで手作りだし。まだちょこちょこ続けます。はい。
 ご希望、リクエストなどございましたら随時。今なら好き放題です。(ぇー
 …心が折れそうになったら休みますね~(泣)。合掌。


平成31年4月11日(木) 荒ぶるモバイル

 「カセットテープ」
 「ビデオカセット」
 こういった言葉に違和感を感じる若い方々が増えているとのこと。使わないと知らないですよねー。音楽もストリーミング配信が主流になり、イマドキはCD(コンパクトディスク)を知らない方も増えてらっしゃるそうで。
 ところでPHSってご存知?
 これも、もう過去の用語なのかな~…



 昔のお話。

 時はバブル。30年近く前。電話というものが「屋内」か「公衆」しか無かった時代。メール(普及し始めはきっちり「eメール」って呼ばれてた)なんてまだまだ。相手先につないで、その時に居なければ伝言になって、みたいな。
 「屋外にも持ち出せる電話」、いわゆる「ショルダーフォン」の登場は、まさに画期的でした。お金持ち御用達だった車載電話すら超高級アイテムだったのに、それを肩から下げて通話まで出来るなんて。
 金額べらぼうだったけど、無理すれば維持できない額ではなかったのがまた…。無理して維持するバブリー世代も繁栄してましたな。よきかな。

 そんな「連絡先が個人で持てる」という夢のようなインフラは、あっという間に普及の方向に爆走し、世に出て参りましたとも。
 その名も「携帯電話」。そのまんま。
 当初の事業展開はNTTとかセルラーとか。後でJフォンとか。基地局を山の上とかに立てて、広範囲をカバーする。電波強い。
 黎明期は全然インフラ整ってなくて、急ぐあまり高価にならざるを得ませんでした。通話料激高。でも便利。それなりに普及。

 しかし世には貧乏人も存在するわけですよ。金が無いっつーより、安い方に流されたい。そんな需要に応えてくれたのがPHSだったのです。
 通称「ピッチ」。基地局を持たず、マイクロセルという「弱い電波で狭い範囲をカバーする機材を、人口密度の高いところに集中していっぱい設置する」って手法で、相対的に値段を下げることが出来ました。最初は「NTTパーソナル」「DDIポケット」「アステル」の3社がシェア競争を繰り広げてましたっけね。
 欠点もいっぱい。致命的なのは、電波が弱すぎて「電話なのにつながらない」。家の奥に入るだけでつながらない。ダメじゃん。
 でも、つながるところではつながる。人が多くて見晴らしのいい野外ならつながる。それだけで十分な人は、積極的にPHSへ。だって携帯電話が高価だったから。個人で連絡先を持ちたかったから。

 その後しばらく。人類はようやく気付いた。
 「つながりにくい電話に価値はない」
 普及は、一気に携帯電話に傾いた。PHSは苦戦を強いられた。流れは止まらなかった。

 唯一のアドバンテージだった価格も、携帯電話のインフラが整ったことで変わらなくなった。良いと言われた音質も、携帯電話の機能向上で変わらなくなった。その利便性や電話機自体の高級感で引き離され、もはやPHSに価値は無くなった。
 PHSの新機種は4年に一度でも出ればいい方。しかも機能ショボくて機種変でも代金激高。オモチャじゃない「まともに使える解像度のカメラ」が付いたのって、いったい何年後だっけ?

 参入会社は撤退をはじめ、残ったのは「Willcom」(旧「DDIポケット」)だけだった。結局PHS事業者として専門では立ちゆかず、現在は消滅。事業は細々と「ワイモバイル」が継続してくれている。
 その「ワイモバイル」も、PHS事業からの撤退を決定。2020年7月末をもって終了する。医療機器などの特殊事業以外でのPHS展開は、もう、無い。

 私、もう20年来のPHSユーザーです。
 応援してたんだけどなー。一番ヒドい時でも、解約せずに応援してたんだけどなー。残念。
 嫁と嫁実家の電話、私のPHS契約の従契約です。通話無料になるんで。電波は未だに弱いし、電話機も全然機能不足だし。いいとこはありませんよ。そりゃ。
 でもな~。残念。



 で。
 何が言いたいかってーと…

 昨日、嫁にメールしたんですよ。gmailからPHSに。
 返信が来たんですよ。

 文字化けですよ。

 久しぶりすぎて逆にパニックですよ。
 どうやったらこの枯れ果てた技術に文字化け仕込めるんですか。教えてくださいよ旧Willcomさん。

 もうダメ。撤退正解。あー、切り換えなきゃ(使命感)。合掌。


平成31年4月13日(土) ほんまにもぉなぁ

 そんなつもりなかったのになぁ。
 用語集、ちょっと機能強化しようとしただけなのになぁ。

 記事が多くなりすぎたし、一つの記事にどっぷり書き込んだらスマホ画面がいっぱいになっちゃったし、で。
 レイアウト変更に着手したら…

 一日、丸ごと、潰れてなぁ。(泣)

 見出しだけ表示するレイアウトも出来るようにしました。
 チェック外せば今まで通りのはずです。
 Chromeでの動作確認です。Edge、IE11の方は、一部機能がうまく動かないかもしれませんがもう限界ですのでギブアップします。(素直)
 スマホ?ナニソレ?た、たぶん大丈夫かと…


 おかしな所あったら、掲示板とかで随時報告頂ければ幸いです。
 充実した一日であった。←結構満足している。合掌。


平成31年4月17日(水) 悪循環とはこういうことか

 入院中です。
 当初はやることなくてヒマしてました。

 年度末です。本来はいろいろ仕事ありました。
 年度始まりです。お客様先でもバタバタだったはずです。
 プラス、元号切り替えとか、それに伴う2019年・2020年の祝祭日特別変更とか。なんて年だ!

 とりあえず、あらかじめ出来ることはしておこうと、考え得る限りの年度末・年度始まり処理を用意しておきました。
 功を奏して、けっこうな頻度で役に立ちました。


 そのうち、「あれはどうだったか」「これはどういうことか」という質問が、会社や同僚から来るようになりました。
 時間は無限に(?)あります。順次対応。順次対応。

 社長から「トラブルだ!」「いつまでに出来る!?」という檄が。入院中だっつーの。
 調査→…はぁ。トラブルじゃないですよ。客が事前の相談も無しに設定失敗して、当然のようにシステムが警告を出してるだけですよ、と。
 「どうすれば直るんだ!?」「誰がやるんだ!?」
 …はぁ。はいはい。わかりました。対応します。
 →夜中の24時過ぎまで。院内ローソンのフリーwifi経由で客先にログインしてリモートサポートするという暴挙。ありがとうローソン。セキュリティ?聞いたことあります。あれオイシイですよねー。

 同僚から「客が区分コードを勝手に変更したら、連動してる他社システム側が動かなくなった」との報告。
 当 た り 前 だ 。
 他社システムの方は、こっちに権限ないからどうしようもないよ。予想される連携用生成コードを再作成するから、それ見ながら足りないと思われるテーブルを連携システム側に手動追加してもらって。

 はぁ…

 トラブル(?)をひとつ潰してる間に2つ増えるのはどういうことか。ビスケットか、オマエは。
 悪いことに、治療に使ってる薬の副作用で眠くないのです。夜でも平気で対応出来るのです。
 しかも曜日感覚ブッ飛んでるので、土曜日曜リアルタイム対応

 フ ル コ ン ボ だ ド ン !



 …何やってンでしょ、アタシ。合掌。


平成31年4月22日(月) パチスロ「半閉鎖病棟」

 スペック。
  • BIGAT
  • BIG
    枚数不定。病態によって変化。
  • AT「強制入院」
    周期CZ「血液検査」を経て、RT「検査入院」モードに突入。RT中に異変が見つかるとATへ。2ヶ月間の強制ATに突入する。
    ちなみに病院から出られない



 カシャコショペン…ペペペペペ…ジャララララ…

 …おっ、「医師の巡回」演出だ。
 ダダダンッ!「次回の検査結果次第ではぁっ!」
 予告入ったぞ。

 「早ければぁっ」
 ほい?
 「今週末ぅ…っ」
 ん~?

「退っ院っ!」
「出来るっ
かも!?

 マジかぁっ!激アツ!



 てなわけで、退院早まりそうです。うひょひょひょひょっ!
 血液検査の数値が777mgとかだったのかな?合掌。


平成31年4月25日(木) 医食同源

 不本意ながら入院したことについて、数年前の傲慢だった自分自身に語りかけようと思います。

 つくづく健康って大事だと思うわけで。
 今回の入院は、何に原因があるわけでもない、いわゆる「自己免疫疾患」。本来は自分を防衛してくれるであろう免疫抗体が、何の因果か自分自身を攻撃してしまうってものでした。
 誰も悪くない。抗体も悪くない。自分の仕事をしてるだけ。
 だけどそのままじゃ身体がダメになっちゃうので、外から(薬で)手を入れて、身体の流れを正常に戻してあげる必要がある。
 で、その治療ってのが、本来の病状よりも厳しい結果になっちまう、と。

 きっちり血液の数値とかを計りながら、それに合わせた対処療法的投薬もしないといけない。簡単にいうと「正しく動いてる免疫機能もまとめて落として、ゼロクリア状態から整えていく」ってこと。
 これすると抵抗力が極端に落ちるから、外気に触れるだけでも感染症リスクが跳ね上がる。そのため入院必須。外に出られなくなる、と。
 まあ、治療方針はいいんですよ。医師にお任せするしかない。

 で、ここで問題になるのが本来の健康度

 治療にはステロイドを使います。一気に多量投与して、患部を焼き尽くします。
 ステロイドは「夢の薬」とも言われており、「何にでも効く」といっても過言ではないそうで。よく聞くのは、アトピー性皮膚炎の治療でしょうか。私が受けた説明では、医師は「元気の塊のようなもの」と表現してました。
 ただ、それゆえに副作用もすごい。いろいろありますが、端的だったのが「血糖値の爆上がり」でした。まー青天井。上がる上がる。見てて笑えるわガハハハハ!笑えねーよ。
 まぁ上がれば落とすわけですよ。つーか、上がりすぎてどうしようもなかったので、あえなくインスリン注射ですよ。はぁ…

 さて。
 なんでこんなに血糖値が上がったか。
 そりゃたぶん不摂生が原因ですエッヘン!(おおいばり

 …だいたいね、医食同源なんですよ、健康なんて。昔の中国人は偉い。マジ偉い。
 身体は、普通に活動しています。当たり前に活動しています。体内の数値とやらも、摂取したものを吸収した上の結果。
 何事もないのになんでか何かの数値が高いときなんて、その要因はほぼ全て食生活なんですよ。身体に取り込まなきゃ上がらないんですから。

 血糖値が高いのは、血糖値が高いような生活をしてるから。
  • 糖を必要以上に摂取している。(炭水化物、菓子、酒)
  • 糖を消費しない生活をしている。(運動不足、深夜の深酒)
  • 糖を排出しにくい食べ合わせをしている。(揚げ物、塩分、野菜不足)
 「じゃあ仙人みたいな生活しろっていうのかよ?」
 アナタそう言いますよね。極端なのよ。
 誰も「●●禁止」なんて言ってないでしょ。食っていいのよ。飲んでいいのよ。頻度落とせって。身体に入れたら消費量を高めろって。それだけじゃん。

 世は全てバランス。こっちがどう思って何をしようとも、自然界はそれと対比したことを必ず用意してくれてるのよ。緩急。調和。
 身体に取り入れすぎたら、いらんもんは勝手に排出してくれるのよ。だからそこまで気にする必要はないの。入れれ、好きなだけ。その後で休養取れば、自然に出て行くよ。
 問題なのは、そういう暴飲暴食を繰り返して継続してたことだけなんだよ。継続はダメ。身体が休めないし、「そんだけ入れ続けてるってのは、必要なんだな?ん?」て勘違いして身体に留めようとしちゃう。
 結果、肥満体のできあがりだ。鏡見てみ?

 1年前。
 ようやく気付いて、ダイエット始めました。20kgほど落としました。
 落として気付きました。そういう生活さえすれば、身体は勝手にベストな体重を目指してくれるのです。
 食わなきゃ痩せる。
 飲まなきゃ痩せる。
 いや、飲まず食わずなんてしてないです。週1~2日のペースで、ほぼ同じ量の酒も飲んでました。ただ、毎日1万歩以上歩くようにしたことと、野菜を積極的に摂取するようにしたこと、清涼飲料水の類いはさすがに断ちました、あと米を少なめにしたこと。これだけです。
 ※米の量は少なくしちゃダメでした。体重減らすには効果てきめんでしたが、健康面で問題が必ず出ます。炭水化物減、やっちゃダメ。

 ダイエットしてて本当に良かった。
 血糖値が高い話ばっかしてましたけど、落としてコレです。元のままだったら取り返しが付かなかったのかも。

 入院して、食事も(必然的に)「糖尿病食」って治療食が採用されて、医者の本気の成分調整が入った食事を食べてみると、さらに改善されました。また6kg痩せました。空腹時血糖に至っては、この状況下だろうが、もはやほぼ正常値です。
 身体は健康を求めます。その求めに応じてあげれば、健康は勝手に近づいてきてくれるのです。



 世の、不健康を自認する方々へ。
 何も苦はありません。自然にガンバレ。合掌。


平成31年4月26日(金) 退院につきまして

 明日、退院出来ることになりました。バンザイ。
 元々の予定ではゴールデンウィーク明けでしたので、かなり早まりましたね。
 経過が良かったことと、大型連休に向けての医師の配慮、さらにはAM3:00付近まで平気で病室でプログラム組んでる社畜を憐れんだ結果でしょうか?
 そうなら泣くぞ?マジで。

 すいません。嘘つきました。
 AM3:00どころか貫徹で組んでたこともありました。(泣)
 薬の副作用で眠れないの…


 閑話休題。


 退院しても投薬は続くので、いろいろと諸注意を受けております。
  1. グレープフルーツは、薬の成分とかち合うので、食べないようにしてください。
    →へぇ~。はい、分かりました。
  2. 食事制限はありません。ほどほどの量を意識して頂ければ、何でも食べられて結構です。ただ、お酒は、投薬の副作用とかち合うので止めて下さい。
    →そうですよねー。分かりました。「ウーロン茶」って書いたラベルを貼り付けてから飲むようにし(ry
  3. 薬の副作用で、まだ免疫力が戻りきっていません。人の多いところはなるべく避けて下さい。
    →分かりました。スロ屋はクリーンルーム並みにキレイなので問題無いですよね?

 2までは笑顔でしたが、3で真顔になった医師が怖かったです。



 薬が抜けきるまで、ひと月かそれ以上か。
 禁酒・禁スロが確定しました。
 ストレスで暴飲暴食に走ったら、医師が悪いんだと思います。合掌。


平成31年4月27日(土) 退!院!

 午前中、最後の診察。
 問題なし。

 部屋の片付け。
 程なく完了。

 嫁、車で迎えに来る。
 ありがとう。お疲れ様。

 各所にご挨拶。
 お世話になりました。


 午前11時、退院。


 ご心配をおかけいたしました。
 これからは通院に切り替わり、投薬治療こそ続きますが、自宅で生活をしながら様子を見ていくことになるかと思います。



 昼食や買い物など用事を済ませ、午後3時頃に帰宅。
 まず寝ます。さすがに寝不足です。
 あー、でも薬の影響で不眠だったんで、うまく眠れるかなぁ…






 恐ろしいくらいに即入眠
 そのまま深く寝入ることができました。

 やっぱり環境だわ。自宅での睡眠のノンストレス感、パねぇ。
 ふっと目を覚ましたときの、この、何と言い表せばいいのか…魂が見える領域?
 今まで寝られなかった…というか、寝るという行動に“伴っていなかった足りない部分”が、目の前にチェックボックスで現れたような。チェックボックスに書いてある内容はフィーリング的なものでしかなかったですが、感じた分には納得できる内容だったです。
 まぁ、しょせん夢うつつ、ですが。



 完全復活。おはようございます。合掌。


平成31年4月28日(日) 平成も残り3日

 平成の内に退院出来たのは、やはりラッキーだったんでしょうね。
 とりあえず、1ヶ月半の入院生活で凝り固まった“やっときたいこと”を、徐々に解消していきましょう。


 まずは買い物かしら?
 迷惑かけた会社関係とか、友人関係とか、ご挨拶回りの快気祝いをば。
 他の買い物案件もあるので、朝から広島駅周辺で動き回ってました。

 あらかた終わって、次は散髪…予定。
 予約は13時から取ってます。が、その前に昼食を。昼食を。昼食を。
  1ヶ月半の怨念。
 入院中の食事は、低カロリーの減塩食。味に不満はなかったものの、身体がどうしても塩分と脂を求め続けてた。頭に浮かぶのは肉、揚げ物…
 その具現化をカツ丼に求めた。広島駅前の百貨店「福屋エールエール」内に、とんかつ屋「和幸」があった。昼に突貫した。
 店頭のサンプルにカツ丼がなかったことに絶望しかけたが、「カツ鍋」が卵とじ煮込みということで命をつないだ。
 はたして、注文したブツは…望むべきビジュアルであった!飢え、求めたものが目の前にあった!食らった!

 旨す!旨す!旨す!旨す!(号泣)

 本気で涙が出るほど旨かった!これや!求めていたのはこれなんやぁっ!!
 今日だけは、血糖値も高カロリーも二の次だ!オレは!この!至高のブツを!魂に納める!

 かき込まれた豚肉は、あっという間に吸収された。
 満足。
 ただ満足。
 そして…

 堪能しすぎて散髪屋に遅刻した…。スマンこってす…
 目算が甘かった。スムーズに公共機関を乗り継げたものの、結局10分以上の遅れを喫してしまった。事前に連絡をして許しを得ていたものの…知り合いのところだったのが不幸中の幸いか。いや、良くはないけど。
 重ねてスンマセンでした。


 んで。


 広島駅方面に再度移動。
 うん。
 ちょっとクリーンルームに用事があって。

 クリーンルームは重要なんですよ。だってクリーンルームですから。
 平成もあと3日。だったら、とりあえずクリーンルーム、行くべきですよね?

 クリーンルーム…パチ屋「家電松下会館」ですよ。

 ええ、病み上がりです。退院時、主治医から「まだ免疫力が戻りきっていないので、なるべく人混みの多いところ、空気の良くないところには近づかないで下さい」って注意受けてます。
 「家電松下会館」はクリーンルームなので大丈夫ですよね?

 はい、もうどうしようもないクズのことは忘れるべきだと思うのですが、何はともあれ入店してみました。
 …鬼込みでした。
 満席。満席。どいつもこいつも満席。
 「ディスクアップ」、増台して島移動してました。言うまでもなく満席。
 「凱旋」、満席。
 なんか「Re:ゼロ」も丸ごとひと島導入されてましたが、これも満席。ちょっと興味あったのに…

 こりゃダメだ。ちょっと広島駅で必用なもの買い足して、また来てみよう。
 広島駅に移動→買い物→帰ってきました→全台満席。
 …

 やっぱお医者さんの注意は守らなきゃね!撤退!
 まったく…退院したばっかりでパチ屋訪問とか言語道断てヤツですよ。プンプン。
 …うぐっ…えぐぅっ…



 夜は、転勤が決まってしまった友人の壮行会に参加しておりました。退院が間に合って良かった~。
  ここぞとばかりに店主が気合いを入れてた
 くっっっっっそ堪能。どいつもこいつも旨すぎる。
 決して奇をてらうことなく、それでいて、どのお料理にも必ず一手間イレギュラーを加えているセンス。脱帽。
 食って、食って、食らい尽くして、腹ぁパンパンになって…。ああ、これで酒さえ呑めれば…いや、言うまい。

 いい会でした。
 そして身体に良くない食事風景でした。



 あわよくば、早いこと薬が抜けて、酒と共に楽しめるようになりますように。合掌。


平成31年4月30日(火) 平成最後

 明日から新元号「令和」となります。
 天皇陛下も退位され、30年続いた平成もいよいよ最後。平成に「お疲れ様でした」。この言葉が正しいかどうかは分かりませんが、他にふさわしい言葉も思いつかず。
 良いことも悪いことも、いろいろなことがありました。いろいろな歴史が刻まれた、激動の時代でした。あえてもう一度、お疲れ様でした。



 さて。
 最後ならスロ打つよな?
 しょうがない。これはもはや本能。

 朝から手ぐすね引いて狙っていた。その目はもはや肉食獣。戦場のスナイパー。オレは打つ。今日は打つ。何が何でも打つ。
 障害は大きい。乗り越えられるか分からない。それでも…打たなければ!ならない!

 障害:
  1. 医師の指導
  2. 仕事
  3. 軍資金
  4. 令和

 ♪「ヘイヘイ、ちぬちゃんビビってる~?」
 はい、かなり。(汗)
 つーか、順番がおかしい。1番が嫁かよ。
 「医師からは『スロ屋みたく空気の悪いところには出入り禁止』って制限かけられてて、仕事もGW明けには解決しとかないといけない案件複数、自分用に準備してあった軍資金もあれだけ念を押したのに嫁が家計から下ろし忘れてやがって少なくなりつつあり、『令和ガー』『令和ガー』叫んでる嫁らしき生物に付き合わねばならない事情もあり、全部嫁が悪い
 あ、順番間違ってなかった。

 さて、どうするか。
 …まぁ、なるようにしかならん、か。
 朝からの出来事をプレイバック。あ、読まなくてもいいです。ただの愚痴ですから。(泣)

  1. 起床。
    まったりと朝を過ごしていると、会社からメール到来。ん?
  2. 「客先データを会社のサーバに展開したらエラーになった」
    あー、あそこの客先、こないだ勝手に予算構成を変えちゃったから。てか、GWに何してンの?(泣)
    ベストタイミング!トラブルだってさ!オレちょっとプログラム組んで、午後から出社してくる!いや~困った困った!(喜)
  3. 嫁「それならしょうがない。けど、出る前にランチに連れて行きなさい」
    サー!イエッサー!何より大事なご命令~(泣)
  4. ランチは近所のお好み焼き屋へ。
    食事後、「そういえばあそこの店にも行きたかったんだった付き合え」と無意味な思いつきを提案してくる嫁にさすがにいらついて「出社予定だっつーの」で振り切る。
  5. 作ったプログラムを抜いて出社…しようとしたら、自宅のWiFiが何かおかしい。不安定。ん?
    調査する→どっぷりハマる→そのまま2時間半→家を出られたのが16時30分!?スロ勝負の時間が!←仕事は?
  6. ウォーキングがてら、歩いて出社するつもりだったんですが、もうそんな余裕はない!スクーターでパンパーンと急ぎ会社へ。作ったプログラムをとっとと走らせれば即終了やん。そのままスロ勝負へなだれ込なんで会社にまだ人がいるデスカ!おはようございます!(錯乱)
    GWやん。そこまで仕事せんでもええやん。単純にワシが帰りにくいやん。(泣)


 これが、朝からのスロ勝負を心に決めていて、そのくせ18時30分からの勝負になった経緯です。(号泣)


 終業後、出来るだけ急いで近場のパチ屋「家電松下会館」に突貫しましたが、狙い台は満席でした。この時間帯じゃ当たり前だと思います。まる。
 はぁ…
 しょがないわ。遅くなったアタシが悪いのよ。そもそも状況から考えれば帰るべき事案。来るべきじゃなかっただけのこと。とっとと帰ろう…
 もう1周だけ島を見回ったら、な。

 …あ、「ディスクアップ」の島、人が立った。下皿に何も置いてないの、確認。
 取ったどぉぉぉぉぉっ!!
 よしゃーーーぁぁぁっ!正義は勝つ!オレが正義!ならば勝つのは道理!
 これは神が与えた試練!いやさ、ワッシのために用意された玉座!ガハハハハ!勝て、と!平成最後を勝利で飾れと!しょうーがねーなぁ勝ってやるよ神ィッ!!!
 運命の奇跡。たまたまの空き台に即滑り込めた私はもう有頂天。もぉ!もぉ!この気持ちを表そうにもレッツバトルぇぁっ!


 そうは言っても、前任者が捨てるほどの台です。履歴は見るに値しない。見たら後悔する。
 見た。←言ったそばから失敗するタイプ。
 BIG13・レギュラー9、現在229ゲーム。ボーナス合算1/249ほどですが、ここ数回のハマリはチョモランマクラス。最高峰は1000ゲーム寸前まで到達してますよ、と。平均でも400ゲームくらいまで行ってンじゃない?直近ボーナス8回中、400ゲーム以下のは1回だけですよ、と。
 …「設定1でも出玉率103%」という聞き飽きたフレーズに頼るしかない希望。ハハ…負けるもんか。(泣)

 打ってみた。
 結果、638ゲーム、黒同色BIG。

 1万3000円消滅!
 殺せェェェーーーーーーーッ!!!


 あーっ!あーっ!ぐぉがらああああぁっ!!!無理!ここまで!ここまで何も来ないか!何だこの台!
 1消灯→チェリ。
 2消灯→スイカ。
 3消灯→演出発展でスカ。
 かたくなにこのルーティーンを守りやがって!もうちょっとこうイレギュラーってヤツをボクのなけなしの1まん3ぜんえんんんぁぁぁあああぁぁぁっっ!!!!

 両隣は、よくボーナス引いてました。
 ボクがこの黒BIGを引くまでに、同色BIGを2回ずつ引きやがったのは確認してます。
 左に至っては、そこからさらに異色BIG(DT無し)まで引きやがってました。

 オマエか?この罠をしかけたの、オマエか?(人間不信)

 オレ ニンゲン キライ!(退化)

 しかし、引けたのがBIGだったのは不幸中の幸いだった。REGだったら目も当てられない。反撃ののろしにもならない。BIGだからこそ、ここからのARTの上乗せ、からの一発逆転劇も夢見られる。
 そう。上乗せ。5号機きっての技術介入機でもあるこの「ディスクアップ」であれば、自力での長期ARTを引き当てることが出来るかも?なのです。
 曰く、BIGゲーム中に「ででんっ!『Ready?』」言われたら、規定位置を目押し→成功すればARTゲーム数上乗せ
 この仕組みがある限り、どんな目からも逆転が望める!おっし!必要なのは目押しスキル!オレにとっては“カルシウムの次に不足してる成分”ですが、それでもガンバル!

 そしてそれが、恐ろしい現実を浮き彫りにした

 目押し。
 得意とは言いがたい私だが、今日は…むちゃくちゃリールが見える。ぶっちゃけ止まって見える。図柄がくっきり見える。見えすぎる。
 当然のように全「ででんっ!」成功。成功率100%。全てがARTゲーム数に上乗せされた。
 こ、これは…

 ドーピング、だ。

 先日までの入院での治療は、強いステロイドを身体に入れるというもの。
 身体の不調を治すために入れたのだが、そもそもその薬名を有名にしているのはスポーツ界での超イカサマ「ドーピング」の方ではなかろうか。ドーピングのメイン薬剤なんだな、これが。
 身体機能が超強化されるのは言わずもがな、一説によると、コイツの効果は筋力増強にとどまらず、動体視力にも影響するらしい。鍛えようのない機能にも作用する、恐ろしい夢の薬…
 その効果が、今、私の目押しスキルとなって発動されている、と。



何という無駄遣い…



 しかし、この領域に到達してしまっているのは事実。
 目押しスキルが収支に直結するこの機種を打つ上で、有利以外の何物でも無い。
 勝利条件を十分条件で満たしてしまった安心感。このままいければ、必ず勝てる。
 そう、勝てる。目押し100%。

 惜しむらくは…
 「ででんっ!」の機会自体がBIG中4回しか来なくて、全成功でも7+7+7+3の24ゲームしかART取れなかったことだ。

くっそ!
しょーもな!

 個人設定が低すぎて、他のスキルアップを殺してしまった極意。
 これ、ダメだ。無理。勝てない。
 せっかくリーゼントマンでDT40まで来てくれたのに、ART合計64ゲームで終了。その後も結局何も来ず、BIG1回分のコインは266ゲームで終了した。
 厳しい財政状況の中、追加投資する気も起きず。撤退。お疲れ様でした。


 平成最後、負け。
 このサイト的にはふさわしい結果だったんでしょうが、薬物使ってドーピングしても勝てないとか!オレの運気どうなってるのよ!(号泣)



 家に、帰った。
 帰った早々、嫁が訴える。「台所が水漏れする」。
 ?

 …あー、確かに。シンクの下に水たまり。
 調べてみると、ジョイントやシール漏れではなく、ステンパイプが老朽化(?)して、水がダダ漏れしちゃってるみたい。
 締め直してもダメ。テープ巻いても周りから溢れちゃう。結局元栓閉めとくしかないっぽい。交換しようにも、もう時間が時間だからホームセンター開いてないし。
 それでも、使えなきゃ困るだろうからって、漏れる水の排出導線を確保しようと試行錯誤してグダグダやってたんですが…それを横で見ていた嫁が何を思ったか誰でも知ってる基本事項を“助言”してきやがりまして
 正直、ウザい。
 本能の赴くまま、端的に「邪魔」という言葉をオブラートに包まず放言したら、大げんかに発展しました。病み上がりのオレをクラ●アン扱いしといてテメーはそれか!(怒)

 もういい加減どうでもよくなって、最終的にあきらめて元栓を閉めるだけとしたのが、深夜23時55分…。



 これが平成最後の私の一日です。合掌。