平成30年9月

15日【パチ】 誰かがフォローしてくれるってか

平成30年9月15日(土) 誰かがフォローしてくれるってか

 週末の夜はアンニュイ。
 嫁は所用で実家へ帰省。取り残され、一人たたずむ夕暮れのさみしさよ。
 何をするでも無く。ただ、時を過ごす。

 何となく、外に出てみる。
 きらびやかな町並みは、喧噪を振り払うかのごとく生き急ぐ。やれやれ。
 あまり疲れたくはないが、出たからには、と、市内方面にウォークングしてみることに。

 土曜の夕方、まだまだ賑わっているな。飲みに出る方々、楽しげで何より。
 …私もそうするか。そうだな。こんな夜の一人飲みもオツかもしれない。
 じゃぁ支度金を下ろそうか。

 パチ屋「害悪」で。←目的達成。

 ん?「下ろす」?ちょっと違うな。返してくれ。
 ちょっと飲みたくなったから、その軍資金程度。捻出できないとは言わせない。今までの投資額ってものを考え【検閲削除】
 な?な?わかった?オレの今の所持金1万5000円+小銭よ。これじゃ、なにぶんにも心許ないのよ?頼むよ!飲みたいのよ!お酒が飲みたいのよ!お金返して!



 これが、1時間で1万5000円失った経緯です。(号泣)



 ふ…不二子A+」の馬鹿ぁっ!!!
 いつもなら3000円でアタック終了するのに、飲みたい気持ちが先走って全力ツッパしちまった…じゃ…ないか…
 ぐぉうぇ…もうお札がない…投資…できない…吐きそう…飲んでもないのに…

 ATMで下ろす?
 バカバカしい。そこまでしたくもない。
 はぁ…。飲めずじまいの一文無しか。やってらんねー。何やってンだ、オレ…


 地下のスロフロアから、階段を上がって脱出。
 1Fはパチンココーナー。通路を進んで出口に向かう…と、あら、オレでもちょっぴり知ってる台が顔を出しました。
 「戦姫絶唱シンフォギア」
 …んぁ?ああ、あったね、こんなのも。
 ちょっと打ったことあります。勝ったことはほぼありません。正直、特にイマドキのパチンコ台はよくわからない。連チャンの仕組みとか、ラウンドとか、右打ちとか。
 でも、オレ知ってる。パチンコ、500円玉も入れられる。オレ、500円玉、持ってる。打てる。

 …最後の一花か。あだ花かな?
 これでいよいよスッテンテンになりゃ、ちっとは気分も晴れるのかしら?やれやれ。

 わけのわからない思考回路で、本当に何気なく、適当な1台に座りました。
 たまたまか、全台そうだったのか、朝イチ台でした。0回転。
 さて、どうなることらや。

 最後のなけなしの500円玉、投入。
 ンじゃらじゃら~と、玉が出てきました。
 ハンドル回します。
 今日のヘソは渋い。なかなか入ってくれません。
 やっと入りました。保留ランプが付きますが、即デジタル回るのでそのまま…あれ?

 てがみ保留?←ちょっとアツい保留。
 しかもレインボー?1回転目から?へ?

 ん?

 全 回 転 ?






777
















 神様。
 オレ、死ぬンすか?

 世の中、誰かが何とかしてくれる説。
 いかんせんこの台は、連チャンが確約されるような便利さは、なかった、と、思う。777だからそれなりになりそうな気はするけど。
 無知って、無知だなぁ。(意味不明)

 そこから。
 たぶん4連チャンで終了、した、気が、する。
 ラウンドも、長めのが何回か来た、気が、する。

 よくわかりませんが、即ヤメして換金したら1万5500円でした。
 「不二子A+」の負債が、プラス500円されて帰ってきました。



ヨシ!(何が?)



 誰かが何とかしてくれるもんですね。
 これで安心して500円分飲めます。(ぉぃ)

 お金は、大事なんです。合掌。