平成26年11月

7日【雑記】 ケンコーシンダン
25日【雑記】 年末、いつもながらに

平成26年11月7日(金) ケンコーシンダン

 世の社会人の健康保険は、お国がやってる「国民健康保険」ではなくて、公の機関がやってる「社会保険」が多いかと思います。(ざっくりと)
 で、そのツテで、定期的に健康診断があるわけです。それなりに年齢を重ねると、それなりに体もブッ壊れていきますし。ありがたい限りです。ハイ。
 あ、もとい。「私は永遠の1年モノです」。←もはや責任感。

 本日は私の健康診断日。ぶっちゃけ酷い結果が出るのは目に見えているのです。なぜなら毎年そうだから←改善しなさい。
 この一週間、それでも悪あがきをしようと、「夕食抜き」「炭水化物制限」「禁酒」を断行いたしました。苦行でした。これで少しでも結果が良くなってくれれば…
 1週間の苦行の結果は、体重マイナス3kgという結果となって表示されました。これは…イケるか?

 レントゲンだぁ心電図だぁエコーだぁ、午前中の丸々をメンドクサイことこの上ない検査に費やされ、いよいよ結果発表。
 さて、断食の成果は…

 医者「…体重減ってますけど、体脂肪率変わってませんね
 筋肉だけが痩せて、むしろ不健康になってしまったようです(泣)。

 教訓。無意味な無茶はやめましょう…

 医者「悪玉コレステロール、肝脂肪、血糖値も良くない。食生活を改善するように」
 Yes。分かってます。去年も言われました。←反省しなさい。



 いや、しかし、やっと終わりました。喪が明けました。やれやれ。腹空いた。
  昼食は特濃豚骨ラーメン食いました。ウメー。

 こーゆートコがダメなんだと思います。合掌。


平成26年11月25日(火) 年末、いつもながらに

 仕事が修羅場。
 いや、もう正社員ではない私。何の社会的責任もないアルバイトごときが、こんなこと言うのはおかしいことは重々承知している。でも事実(泣)。

 たとえば、管理を任されてる別セクションでのお仕事。…あー、一介のアルバイトが人員管理なんておこがましいですよね、ハイ。でも事実(泣)。
 そこのお仕事は専門職で、特定のスキルを持った方が必要です。ただ、この職種がメンドクサイ。要国家資格なんですが、持ってても実務経験が伴わないと役に立たない。センスと勘が必要。
 そんな状況だから、必然的に大黒柱となられる方は経験豊富なご高齢の方に偏っちゃう。簡単にいうと、今の弁護士みたく「若造が資格持っててもあぶれてる」状態。
 で、現在。
 ご高齢の方がドミノ引退→あら大黒柱がいなくなっちゃったわ→関連会社のボケ社員「ちわーッス!去年と同じ仕様でとっとと仕事取ってきましたー!去年と同じ納期でよろしくー!」

 できんよ。

 なんで取ってくる前にこっちの状況を確認しないの。できないよ、物理的に。どうするのよ。
 「え、でももう取ってきてるんで…」
 こっちは断るだけよ。ただでさえ積み上げたお仕事の後始末でヒーヒー言ってるんだから。無理だから。
 「え、困ります」
 奇遇だな、オレもだよ。

 つーか、やらないとそいつの責任問題になるし、どうにか仕上げちゃるしかねぇ…よなぁ…
 はぁ…どっかにいい大黒柱いないかしら?


 たとえば、システム開発。
 ええ、アルバイトが客先打ち合わせから設計を介してプログラミングまでするようなことは何かが間違ってます。でも事実(泣)。
 このクソ時間の取れないときに別システムとの連動を依頼されて嫌々ながらも話をまとめてるのに連携相手方の仕様も公開してくれないとかそんなンで何ができるちゅーねん!ア?


 こんな日常が続いているのでボクの精神はヘロヘロです。そりゃ健康診断の結果が前年比30%ほど悪くなるわガハハハハ!(泣)
 あのね?らくになりたくてかいしゃやめたの。そのけっかがこれなの。かみさまとかしねばいいとおもうの。


 とどめに、今日は会社の飲み会です。記念日でも打ち上げでも何でもありません。会社上層部が本社から来るので歓迎するんだそうです。
 会社主催の強制参加なのに自腹です。アルバイトになって収入落ちてるのに何考えてンだテメー。
 時間拘束されるんだから、その分残業付けてやろうと思います。(マジ)

 もうそろそろ潮時かね…。合掌。