平成27年1月

2日【挨拶?】 あけましてトラブル
5日【雑記】 仕事始めに鑑み、年末年始のバタバタをさらす
20日【PC】 思わぬ拾いものをした話
21日【PC】 あたしって、ほんとバカ
22日【PC】 おもちゃの実力まとめ
26日【雑記】 あかん
31日【雑記】 拾いました

平成27年1月2日(金) あけましてトラブル

 例年通りに嫁実家に帰省した年末年始でした。
 いつも通りノートパソコン+PHSという超絶究極モバイルネット環境を持ち込んだにもかかわらず、FTPが通らなくなっててサイト更新が出来なかった屈辱!
 ナニコレ!?ネットは普通に出来るのに!21番ポートも通るけどファイル一覧リストが取得できない!Windows8.1のせい!?それとも「もうPHSは諦めろ」って神託!?
 まぁたぶん、もうこの環境も限界が来てるんだろうなぁ…

 恒例の大晦日&正月更新、出来ませんでした。悲しい…。いったん自宅に帰って、合間を縫っての初更新です。とほほ…
 そして、この辺では珍しい豪雪に辺り一面が覆われてて途方に暮れる。皆様もお気を付けください。合掌。


平成27年1月5日(月) 仕事始めに鑑み、年末年始のバタバタをさらす

 日々の修羅場に加え、師も走るという12月の多忙に巻き込まれ、もう自分の力じゃどうしようもないほどにクッソばったばたな年末年始でございました。



 12月中旬。
 嫁実家より「今年もおせち作ってくれるのぉ~?」という何ともトボけた依頼が入る。
 まぁ私も嫌いじゃないし、ストレス解消の一環にもなるかも?と了承。

 12月26日。
 大風邪を引く。微熱はともかく喉が死ぬ。咳と呼吸が末期的症状。
 でも出勤。休めない。

 12月28日。
  風邪の影響か、おせちがあらぬ方向に突貫し始める。
 国産和牛A5ランクの牛タンを、1本丸ごと燻製に。どこがおせちだ!?

 12月29日。
 弊社仕事納め。風邪引きながらの大掃除&忘年会。こんな日くらい…せめて休ませて…
 酒飲めない。メシ食えない。ウーロン茶にのみ費やされたオレの会費…コスパ最悪じゃん。げしょ。

 12月30日。
 本格的におせち&正月準備。
 15時、広島で有名なお餅屋さんに餅を買いに行く。まさかの売り切れ。直前にテレビで特集しやがったらしい。よけないことを…
 Q:「今日はもう販売はありませんか?」
 A:「今も作ってますが、予約分でいっぱいでたぶん一般販売に回りません」
 …あ、そうスか。泣くぞ?

 12月30日、夜。
 知り合いの焼き鳥屋で仲間内の忘年会に参加。
 一人がぐだぐだに酔いつぶれ、様子見しながら付き合って、そいつを何とか帰らせたのが22時30分。やれやれ。
 店の大将と飲み直したら若干エンジョイ&エキサイティングをカマし、なぜか夜中2時半を回る。風邪が…おせちがぁ…

 大晦日。
 餅を買えなかったのがあまりにも悔しくて、朝5時に起きて店に突貫することを決意。この時期なら早朝から作業してるから買えるのよ。これだけ早い時間なら売り切れはないでしょ?
 目覚ましを仕掛ける→無事に起床。前日あれだけ酒飲んだのに。ご褒美ください。
 着替えて、財布を持って、やれやれ出ましょうか、とちょっとソファーに座ったところ、驚異の二度寝。気づけば6時半。ギャースッ!
 刺すような冷気の中、必死に店にたどり着き、何とか餅ゲット!ふ、正月の餅争奪戦は地獄だぜ…
 だって風邪がさらに悪化したからな。(泣)

 大晦日、夜。
 おせち持って嫁実家に移動。天気予報では大雪になるとのことで、この体調もあって何とか回避を試みたが無駄に終わる。あ゛ー…
 年越しそば。
 紅白。
 はいはい、じゃ、アタシはもう限界なんで寝させていただきまZzzzzz...

 元日。
 明けましておめでとうございます。
 お煮染め。
 ゆで毛蟹。
 数の子。活き車エビの煮付け。くわい。
 牛タン燻製スライス。手作り伊達巻き。
 できあいの黒豆。かまぼこ。田作り。昆布巻き。
 他に、牡蠣とホタテの佃煮もありますわ。奥に見えるのは毎年の正月酒「五橋」純米吟醸筒酒。
 5人分×3日間てことで作ったけど、たぶん尋常じゃない金額が消費されてる。はぁ…自腹…

 ここまで用意して、しかし正月の挨拶を終えると同時に布団に潜り込む風邪っぴき。うげ。

 1月2日。
 嫁実家で丸一日寝込む。
 夕方。もういいかげん無理っぽいので、申し訳ないけど自宅に帰る。

 1月3日。
 寝込む。

 1月4日。
 寝込む。お、何気なく回復の兆し?

 1月5日。
 仕事始め。あー、何とか復調したかしら?
 出社し、PC立ち上げ。ブラウザ起動して、それとなーく我がサイトにアクセス。おー、ニコニコ動画にアップした我がflashにコメントいただいてるやん。どれどれ?

 ・「スロしようよ」
 ・「スロ
 ・「スロしよう!」

 ガチで落ち込むバカ魚類1匹。



 本年もよろしくお願いいたします。合掌。


平成27年1月20日(火) 思わぬ拾いものをした話

 仕事でも使っている我がノートPCは、個人で購入したもの。レッツノートCF-W8プレミアムエディション。自腹30万弱。ハハハ…あのときは頭がおかしかった。
 長く使えるようにと、とにかく当時の最高スペックをカスタマイズで詰め込んだ。「Core2Duo」、「SSD」、「Bluetooth」、etc...
 確かに長く使えている。OSもWindows8の64bitにして、現役バリバリ。まだまだ。うん、まだまだ。

 でもそろそろ限界。(泣)

 6年も使ってるからなー。
 そもそもWin8対応機種じゃないのに無理矢理乗せてるし。そのせいかクソOSの元々のバグなのか、とにかく使い勝手が悪くなってる。至る所で動作が引っかかり、昔できてたことができなくなってる(Bluetoothのペアリングとか)。
 スペックも、今時の処理を走らせるとなかなかにアップアップ。CPU使用率100%なんてザラ。排気口からの熱風が止まらないZE!Webを巡回するだけでプチフリ繰り返す有様ですよ。なってこったい、仕事中に一番使用頻度が高い処理なのに。
 今すぐ買い換える気はないけど、そろそろ検討の時期が来てるんだろうなぁ。ちぃとシミュレーションしときますか。

 と、思い立ったのが5日ほど前。




届いたのが昨日。

 …あれ?
 ま、いいかっ♪


 選定の大前提は「安価であること」。イコール中古だね、事実上。
 んで、どうしても仕事で使う以上、それなりのスペックが要求される。いやさ要求したい。
  1. CPUは「Core i3」以上。
  2. 出張もあるので、持ち運びしやすい小型軽量機種。
  3. メモリたくさん積めるのがいいね。最低でも8GBが搭載可能な仕様であること。できれば16GBまでイッときたい!
  4. となると64bitOS必須。後づけだと高いから、プリインストールがいいなぁ。
 ふむ。2~3年前のなら何とかなりそうな予感?
 いろいろ調べた結果、市場在庫が豊富で、なおかつ上記全てのスペックを満たす機種が見つかりました。
 「Thinkpad X220」です。
 昔の名門、IBMの血を引き継ぐ中華PCですよ。各国政府機関から「バックドアをハード的に仕込まれてるかもしれんから使用禁止」とお達しが出たとかいう噂のレノボノートですよ。
 でも、これが一番都合が良かったんですよ。玉数あるから値段もスペックもピンキリ、拡張性は最高峰、それにIBM機の時分にはワシもキーボードとトラックポイントに魅了された熱狂的ファンだったんですよ。身売りで冷め切ったけど。
 バックドア?おぅ!好きなだけオレの秘蔵フォルダから「蒼井そら」持ってったらんかぃっ!

 さてさて、早々にネットで検索開始。
 うっは!確かにスゲー玉数だわ。いろんな中古サイトにいろんなスペックのがずらり!時期的に見て、企業のリース切れ返却物件かな?
 新品(デッドストック?)もあるし、メーカー再生品もずらり。その分お高めだけど、値段で安心を買うって意味ならアリかしら。
 本体だけでなく、純正パーツも潤沢に出回ってます。買ってみて必要になった機能があれば、簡単にグレードアップできる。ただ、さすがにCPUだけはメインボード直づけなので交換不可。最初から狙いのものを選ぶべし。
 てなわけで見て…見繕って…比較して…

 ん~…

 細かいことを気にしちゃうと、どうにもビビビッと来るヤツがない。そりゃそうか。中古なんて、出回ったときに見つけたヤツが持ってく争奪戦。都合良く見つけられりゃラッキーな部類。
 「64bitOS」ってのを必須にしたけど、こいつはさらに数が少ない。まぁ当時は32bitのが重宝してたからしゃーねーんだけど。あっても、他よりもお高め?状態も良くなさそうだし…
 良さそうな物件の価格帯は3万円台後半から5万円台。そりゃ発売当時の10万超えの価格から見たら十分お買い得だけど…。妥協も必要だろうけど、ここだけは曲げたくないんだよなぁ。辛抱強く待ってみるか。

 「X220」で検索し続けること2日。あきらめ半分でググり、何気なく覗いたサイトに、おや?とんでもないスペックのが発見された。
 失礼ながら、サイトはショボかった。個人が古物商取ってやってそうな、いかにもジャンクなたたずまい。そこにあった「X220」の文字。CPUが…お!上位の「Core i5」じゃん!そしてOSがWindows7の64bit!
 ふむふむ。でも、お高いんででしょう?


 2万1800円。


ブーーーーーーーッ!


 え?なにこれ?盗品?←失礼にもほどがあります。
 いちおう「訳あり品」の表記あり。何々…あー、筐体の状態が悪いと。クラックが2箇所?ふむ。
 でも、それにしても安い。律儀に写真が何枚か貼り付けてあったけど、全然状態良さそうじゃん?他のサイトの粗悪品みたく、キーボードのかすれも筐体欠けもなさそう…
 で、でも、安い…安すぎる…

 いろいろ調べて、その型番の「X220」は元々32bitであったこと(企業導入時にカスタマイズで64bitプリインストールになったのかな?)、HDD容量が少ないこと、メモリ2GBってのも安さの理由であることが分かりました。
 悪くない。後は、文面に表れない状態の悪さ、か…
 …どうせ捨てても2万チョイだしな…

 ポチりました。

 届きました。

 全然状態いいじゃない!どんだけ酷いのかと思ったら!

 経年劣化による傷みは見えるけど、もぉそんなの全然気にならないよ!シャチョサン!ワタシ気ニ入ッタヨ!
 つーか、これムチャクチャお買い得よ!そうよ!どうせならもう一台購入しとこうよ!同じ値段で同じスペックのがまだ余ってたヨ!
 で、さっき見たら売り切れてました。瞬殺かよ。ネットのハイエナ恐るべし…(オレ含む)



 現在ゴリゴリとWindowsUPDATE中。終わったら、いろいろとスペックアップを図りますよー。
 まずメモリ置換。16GBへ。安いとこ見つけて1万4980円。あー、ちょっと前まではこの1/3の価格だったのになぁ…。
 次にやっぱSSD化よね。イマドキのに変えるだけでむっちゃ早くなるそうな。256GBで1万3070円。むふ。
 んでんで、究極のスペックアップ。液晶画面交換!現液晶をISPに変更可能なのよ!純正部品で!1万6980円!
 あはははは!本体2万1000円で、現行の最新機種に負けずとも劣らぬモンスターマシンが あ は は は は は !

 総額なら7万出してることになりますが。合掌。


平成27年1月21日(水) あたしって、ほんとバカ

 「お弁当箱」が届いた。

 Q:「お弁当箱」とは何ですか?
 A:IBM製ノートPCの通称です。

 Q:IBM製ノートPCとは何ですか?
 A:「Thinkpad」。名機揃いですが、現在はレノボって会社に委譲されちゃいました。

 Q:名機とは何ですか?
 A:バタフライキーボードです。

 そんな化石な話はどうでもいいのですが、うん、中古で安かったので「Thinkpad X220」てのを購入してみました。いろいろイジイジしてみましたのでちょっくらご報告。
 要約すると、ただの自慢だガハハハハ!
 あ、興味のない方には何の魅力もない無駄記事となりますが、そこはそれ、修行と思っておつきあいくださいゲヘヘ。サドゥー。



 スペック等は昨日ご報告の通り。
 とりあえず、起動確認、余計なソフトの削除、環境設定、ATOKインストール、WindowsUpdateまで終了。指紋認証使ってみましたが、クソ便利だなコレ。感動した。なぞるだけで電源ONからログインまで一発だわさ。
 今日も、アンチウィルスのインストールやら環境調整やら。まっさらの状態のサクサク感は、それだけで快感ですわ。はぁ~ん…

 ここで買い足してたパーツの登場です。取り付けますよ!フルスペックに近いモンスターマシンに変貌させますよ!
 まずメモリ!16GBの新境地!X220は低電圧版ダメらしいので、ちゃんと動作電圧1.5VのSO-DIMMを選んでね!DDR3だよ!PC1333以上だよ!オレの選んだのはコレだよ!何の問題もなくあっさり正常動作だよ!
 SSDもだよ!SATA3対応のヤツだよ!コレ!イマドキは早くて安くて安定らしいね!
 IBMのPCが「弁当箱」と言われるゆえんは、こういうパーツ交換するときにこそよく分かる。幕の内弁当のように区切られた筐体内スペース。パーツはそこに理路整然と並べられてるだけ。ねじ1本外すだけでハードディスクが交換できたりする。すっげーメンテナンス性だわ…

 環境設定した後に、外付けDVDスーパーマルチドライブ接続して付属ツールでリカバリディスクを作成。片面1層DVDなら3枚必要。
 ハードディスクを簡単にSSDに交換。
 リカバリディスクから戻して移行完了。手間いらず。うふふん。


 はい。
 あ た し っ て 、 ほ ん と バ カ 。


 確かにSSDにOS導入されましたとも。工場出荷状態でな。(泣)
 あー…リカバリディスクは初期状態でしか作成されないのかぁ…。昨日一日と、今日の午前中が全て無駄になった瞬間であった。世に神はいない。
 ま、しょうがないか。SSD取り付けたから、導入ドライバにも何らかの変化があるかもしれないし。これはこれでヨシとしよう。

 そして始まるWindowsUpdateの嵐。(1日ぶり2回目)



 ちょっと使った感じでは、むちゃくちゃサクサクなので今後の調整が楽しそうです。もちょっと遊びますねー。合掌。


平成27年1月22日(木) おもちゃの実力まとめ

 「Thinkpad X220」。2011年発売(?)のノートPC。2万1000円というとんでもない超特価だったため、無意識にポチった。
 横に置いとけば、仕事の合間にいじれるから楽しい。超楽しい。4年前のアンティークでも、やりようによっては十分最新スペックとタメ張れることを証明しちゃるけぇの。修三バリの情熱でレッツゴー!
  1. スペック
    CPU:「Core i5-2520M」2.5GHz。
    OS:「Windows7 Pro 64bit」。本体型番を調べると、この型番のは通常は32bitっぽい。リカバリディスク作っても64bitだったから、そういうオプションがあった?企業向けカスタマイズ品?
    HDD:SSDに置換。crucialの250GB「CT256MX100SSD1」。
    メモリ:8GB×2=16GBに置換。シリコンパワーの「SP016GBSTU160N22」。
    以下省略。
  2. メンテナンス性
    最強の一言。ネジ1本でハードディスク交換可能、ネジ2本でメモリ交換可能。弁当箱の面目躍如。
  3. 使用感
    Thinkpadといえば入力デバイス。
    キーボードが打ちやすいのなんの。昔を懐かしみながらキータイプ。この「キーをたたいてる感」がたまらない。深いストローク、入力に重要なキーが大きくなってるキーサイズ、とにかくすばらしい。そりゃ絶頂期と比べるとヘコヘコしてるけど、たぶん他機種に比べてもトップクラスの満足感よ。
    あと、忘れちゃならない代名詞、「トラックポイント」。当時は「でべそ」扱いだったっけなぁ。ノートPCに付随するポインティングデバイスなら、他の追随を許さない操作性ですわ。
    そしてこのトラックポイントにタッチパッドを加えた、昔にはなかった新ポインティングデバイス「UltraNav」!邪魔臭すぎてソッコー停止しました。※タッチパッドのみを、ね。
  4. セキュリティ
    指紋認証がこんなに便利とは思わなかった!なぞるだけで電源ONからログインまで完了ってどんな未来世界だコンチクショーッ!←いちおうIT業界人。
  5. 液晶
    なんか標準の液晶は見にくいとか何とか。事前情報で、純正のIPS液晶が入手可能で、置換すれば見違えるとか何とか。
    とりあえずIPS液晶購入はしたけど、なんだ、標準でも十分キレイじゃんよぉ…置換は保留。
  6. ベンチマーク
    CrystalMark2004R3。まずまずかな?

    CrystalDiskMark。SATA3のSSDにしてはちょっと遅め?さすがに内部バスがボトルネックかしら…
    調整後。SSD最適化、仮想メモリOFF、パフォーマンス設定を最速に。項目によって上下してるけど、総じてちょっとマシになった?

 総評。
 遊べるおもちゃだな、こりゃ。
 使う上で一切のストレスなし。Google chromeで10以上タブ開いても全く固まらないこの奇跡!スゲー!
 平行処理もお手の物。メモリ使用量が5GB程度なら、何の引っかかりもなく動作可能。Fooooooooooッ!
 下手に新しい機種を選ぶより、コイツをいじった方がいいモン得られると思いますよ。満足です!

 あ、そうそう。
 リカバリ後に、自動でユーザー登録を促す画面が表示されました。「個人情報を入力せよ」と。
 当たり前ですが、拒否しました。
 無理でしょ、そりゃ…。合掌。


平成27年1月26日(月) あかん

 弊社のSEグループのトップ。私の先輩に当たりますが、この方もパチスロ好きです。
 で、その人が出社時に、右腕を包帯で吊ってました。
 おろ?
 てっきりパチスロの打ち過ぎで腱鞘炎になったのかと思いました(ガチで)。

 聞けば、スクーターで走行中に無謀タクシーの幅寄せを受け、緊急回避で市電の軌道敷内(広島市は道路に市内電車のレールが走ってるとこがあります)に出たところ、レールにフロントタイヤを取られてあわわわわガシャーンッ!とのこと。あらら。
 タクシー逃走。近辺の方々に助けられたようですが、「救急車は大げさ」と呼ばずに帰宅された翌日、激痛。右腕の脱臼。だめだって、救急車に乗らなきゃ…
 かなりヘビーな状況になってる弊社のプロジェクト、こんな時にトップが右腕使えずにシステム開発が滞るとかなんておもしろいんでしょう!←最低です。

 トップ:「かなわんわ~。まさかこんなことになるとは…」
 運が悪かったですね。長年こういった事故とは無縁だったのに。
 トップ:「あの時間にあの通りを通ったのが間違いじゃったんよ。やっぱいつも通りパチスロ打って帰っときゃよかった~」



 パチスロは良くないことが判明しました。合掌。


平成27年1月31日(月) 拾いました

 財布を。5ヶ月ぶり2回目

 何か…こういう流れになっちゃってるのかね、私の運気ってヤツぁ…
 しかも、拾った場所が片道3車線道路の ド 真 ん 中 って…。なんだそりゃ…



 バイク乗ってる方はお分かり頂けると思うんですが、道路状況に敏感に左右されるバイクに乗ってると、走行ラインの先読みがクセになるんですよ。
 片道3車線という大きめの道路の真ん中車線をスクーターで走行中に、そんな道路の異変を感じ取ったわけですよ。視界の端に入った異物を反射的に避けて、その先の信号待ちで何だったのか反芻したわけですが…なぁんか大事なモノのように思えてしょうがない。
 四角かった。
 薄かった。
 間から何かはみ出してた。
 …え?財布じゃね?

 気になったならしょうがない。
 歩道に寄せて停車、歩いて戻ってみて、車の途切れ目に急いで車線中央まで出て確認。
 …あ、やっぱ財布だ。革製の、薄い茶色。
 確保。戻って、まぁ中を見るような趣味もないので、そのままスクーター押して交番へ。

 婦警さんに対応してもらって、中身確認。どうせ謝礼とかどうでもいいので、できればとっととお渡しして帰りたいんだが。
 中から出てきたのは…車に踏まれてバッキバキに割れたカード類、スタンプ台紙、レシート、と…現金5000円。謝礼の件が一瞬頭をよぎりました。
 もとい。
 拾得物書類の「一切の権利を放棄します」ってとこに○付けて、それなら住所氏名はもう書かなくていいですよーってことで終了。あっさりしたもんです。
 ま、こちとら多少の時間と、手間と、スクーターを押した体力が削られたわけですが。いいよ、貧乏くじでも「当たり」って書いてありゃ嬉しいもんじゃん?


 あ、あと、落とし主様へ。
 ユーザーアカウントとパスワードをメモした紙を入れっぱなしってのはヤバイと思うんですよ。老婆心ながら。
 見てないよ~覚えてないよ~ホントだよ~(ニヤリ)。合掌。