平成29年5月

26日【スロ】 ちぬみや魚類の憂鬱

平成29年5月26日(金) ちぬみや魚類の憂鬱

 その昔、社会現象とまでは言わないまでも、まぁ界隈ではそれに近いような「ラノベ原作の深夜アニメブーム」があったんですよ。
 「ラノベ」とは「ライトノベル」のこと。文体の軽い、中学~高校生あたりが主人公の、ファンタジー小説の総称。いわゆる「異世界」とか「宇宙人」とか「魔法」とか「超能力」とか「時空」とかetc...の…うん、「ゲームの世界観的な空想物語」、で、いいのかな?(適当)
 そんな作品が雨後の竹の子状態の時代。

 そういった作品群の頂点に君臨していたのが、当時の「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品でした。
 アニメ化したら大ヒット。初回限定版のDVDは即売り切れ&プレミアが付きました。0巻「みみみんみらくる♪みっくるんるんっ」が定価の2倍、1万円超えですよ。ハハ。まぁこの回を初回にしたって判断はなかなかにダン・シモンズのメタファーがヌフカポゥ(略)
 私はよく知らないんですが、そういうもんらしかったです。ええと、アニメの最初は2006年らしいので、もう10年以上前の話ですね。
 あ、まだ完結してません。いちおう新刊の小説が出ました。2011年に。…このペース、もう終わらせる気ないでしょ、作者…

 で。
 その切り売りが始まってるわけですよ。
 まずはパチンコ。
 そしてスロット。

 パチスロ「涼宮ハルヒの憂鬱」ですってよ。

 さすがにどうでもいい。

 出たのは知ってた。SANKYOが騒いでた。どーでもよかった。
 いつもながらのこの感覚…心の中のノスタルジックがバナナのたたき売りされるような、うん、そゆこと。



 金曜日じゃないですか。
 飲みに出ようかと思いまして。
 で、例によって会社を上がった足で行きつけの居酒屋に向かったんですが、まぁ開始前にちょっと調子づけようとパチ屋「旧ラッキー」に寄ったんですよ。
 そしたら、コイツがバラエティーコーナーにあったんですよ。
 明確な勝負目的なら見向きもしなかったんでしょうが、今日は時間つぶし。30分でも打てればいいかなぁって気分だったんで、打ってみたんですよ。
 仕様?ナニソレ?説明冊子すら読んでないんですよ。さて、どんなもんか。

 ボーナス履歴は…データカウンタの表示は「2:0」。これ、BIG:レギュラー?疑似ボ機なの?ART?
 わかるのは199ゲームで放置されてるってことだけ。むー…じゃぁ、打ちますね。

 投資5000円、478ゲームで「Congratulations」言われてART?確定。
 よくわかりませんが、次でゲーム数を決めるみたい。「ハレ晴レチャンス」?10×6と、5×20。ん?
  まぁそんなゲーム数なんでしょう。

 背景は、アニメで言うところの文化祭のLiveのですね。
 淡々と消化して、
  こう。

 閉鎖空間に突入したけど、あっさり抜け。
 42ゲームで即ヤメ。時間つぶしですしね。

 318枚ほど。
 換金は…あれ?2400円?
 …あー、10スロだったわ、そういや。1000円でいっぱいコイン出てきたわ。はは。
 疲れてるンかなぁ~…(遠い目)


 …ここまでお読み頂いて、皆様もうお気づきのことと思います。
 オレ、すっげー冷めてる
 なんだろなー、やっぱダメだな、こういうの。心が冷える。

 少ないながらも返ってきた金額、2400円。
 コイツで酒でも入れて、思い出を少しだけ膨らまそう。居酒屋行くか。



 今夜の酒は、少し苦いかもしれません。合掌。