灰色のクスリ


撮影:敵組織本部内
人格の呼称 チヌー (チヌー)
肉体年齢 17歳
性別
役割 来訪者
性格 意志はなく、本能のみで行動
長所 無敵
短所 制御不能
特記事項 ソイツに触れることは「死」を意味する。

普段は何事も起こさないが、危険が察知されると防衛現象(フェノメノン)を発動させる。曰く、「生活が危機に瀕した場合、足を勝手にパチスロ屋に向かわせる」とか。
頭の提灯は、決してチョウチンアンコウからパクったものではなく、「来訪」するための能力と思われる。

自己防衛の能力も多岐にわたり、パマってるパチスロ台を打破する「メルデッティンパ●ムフェノメノン」や、ハマり過ぎたときに放電現象を起こす「ブレイクダークサ●ダーフェノメノン」など、イマドキの若者には分からないであろうコアなネタのみを有している。
口癖 「バルバルバルバルッ」